« Mac OSX 10.5用デフォルトのアクセス権を変える | トップページ | [3]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム »

[4]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

【4】ドロップOBJのリストから
【5】パス
【6】ファイル名
【7】拡張子
を取得しましょう。


【5】パス
■theAliasNameとして『エリアス』としての名前を格納して
set theAliasName to ObjFiles as alias
■その『theAliasName』をテキスト形式に変換
set theAliasPassName to theAliasName as Unicode text

■これは番外ですがUNIXパス形式のテキストとしてパスを格納
set thePosixPass to POSIX path of ObjFiles as Unicode text


【6】ファイル名
■theFileNameとしてファイル名をテキストとして格納
set theFileName to name of ObjFiles as Unicode text


【7】拡張子
■theExeName拡張子をテキストとして格納
set theExeName to name extension of ObjFiles as Unicode text




でここまでが

「Obj.txt」をダウンロードこちら



解説入りは

「Obj_add_mes.txt」をダウンロード


|

« Mac OSX 10.5用デフォルトのアクセス権を変える | トップページ | [3]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム »

AppleScriptRename」カテゴリの記事

ReName」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。