« [画面サイズ ]主要な携帯画面サイズ【2010-09】 | トップページ | 【Numbers】カレンダーサンプル »

[Numbers]YuBarv2用 入力用キャラクタ作成

フォントの無い環境でバーコード作成するには
Macな方はこちら[LINK]OpenNewWindowを利用してみてください。

ローラン製[LINK]の郵便バーコード作成ツールYuBar[LINK]に添付されている
郵便バーコードフォント『YUBINALL』用の
入力テキスト作成用 計算シート

iWorkのNumbers用numbersファイル

Office2008用のXLSXファイル

 

元々YuBarはWindows用でXLS用のアドインが
添付されていましたが
Microsoft Office 2008で使えなくなったので
エクセルのシートにしました。
良い機会なので
Numbers用も作成しました。
(一部関数が異なります)
※NumbersではASCとMIDBが使えなかった

自分用なので入力規則まではやってません..w

YUBINALL.TTFがインストールされていない環境では
まったく意味が無いですね..w

 

942x765_yubar_02

見た目はこんな感じです。
水色の部分にそれぞれ
バーコードにしたい値を入力すると
チェックデジット計算+スタート・エンドのキャラクタを付加した
文字列を計算して表示させます。
 

707x169_yubar_01

イラストレーター上に
文字列をペーストして
フォントをYUBINALL.TTF指定すれば
バーコードが出来上がります。

サンプルは12ptしていしていますが
郵便バーコードは8.5〜11.5ぐらい
10pt指定すると規定値内になります。

バーコードの仕上がり寸法についてはこちら[LINK]
を参考にしてください。

制限事項
20桁目の英数文字表示には対応していません。

 
ダウンロード

iWorkのNumbers用numbersファイルNumbersdocument_2[numbers]

Office2008用のXLSXファイルXlsx[xlsx]

上記2ファイルは
CC0を選択しています。
CC0

|

« [画面サイズ ]主要な携帯画面サイズ【2010-09】 | トップページ | 【Numbers】カレンダーサンプル »

BarcodePostal」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。