« [カスタムフォーマット]ゼロサプレス | トップページ | [ISBN]構成内容を調べる »

[Ai]AppleScriptでPDF書き出し(プリセット選択式)【その2】

[Ai]AppleScriptでPDF書き出し
(プリセット選択式)[LINK]OpenNewWindowのPDFプリセットを自動で取得する版

 

吉田印刷のプリセット・ジョブオプションは
こちらから入手できます。
[LINK]OpenNewWindow

 

10.6x
Adobe Illustrator CS4

ドロップレット形式です。

 

PDFプリセットを
リスト形式で取得して
ダイアログに表示する形式に変更した。


Screencapture00220715_101931

 






on open DropObj
--------------------------------------------------ファインダ呼び出し
tell application "Finder"
--------------------------------------------------ファインダ アクティブ
activate
----ここからユーザー設定

tell application "Adobe Illustrator"
--------PDFのプリセット名をリスト形式で格納
set PdfPreSetLabels to PDF presets as list
end tell



set chooseResult to choose from list PdfPreSetLabels with prompt "PDFプリセットを選んでください" OK button name "実行する" with title "プリセット選択"
copy the result as list to {the PdfPreSetLabels}

----------PDFプリセットの内容をここで定義します。(このやり方は好みの問題)
if chooseResult is false then
set PDFpre to "Yoshida_PDF_X-1a_aics4" as Unicode text
else
set PDFpre to PdfPreSetLabels as Unicode text
end if

--------------------------------------------------繰り返しの始まり
repeat with ObjFiles in DropObj

--------------------------------------------------ファイル名を取得
set fileName to name of ObjFiles as string

------------------------------------------------パスを取得
set pathAliasDoc to ObjFiles as alias

------------------------------------------------パスを文字列に変換
set pathStringDoc to pathAliasDoc as string

------------------------------------------------拡張子を判定
set exeName to name extension of ObjFiles

--------------------------------------------------ファイル名から拡張子を取り除く
set MainFileName to my replace(fileName, "." & exeName, "") as string

------------------------フルパスからファイル名を抜いてディレクトリ名を作る
set pathStringDirName to my replace(pathStringDoc, fileName, "") as string

----------------PDFファイル名を定義(PDF書き出しするので拡張子をpdfに変更)
set the PDFFileName to the (the MainFileName & "." & "pdf") as string

---------------PDF用にディレクトリ名とファイル名をつないでパスにしておく
set savePDFFileName to (pathStringDirName & ":" & PDFFileName) as string





--------------------------------------------------Illustrator呼び出し
tell application "Adobe Illustrator"

--------------------------------------------------Illustrator アクティブ
activate

--------------------------------------------------ファイルを開く
open pathAliasDoc without dialogs

------------------開いたファイルをactivDocとして定義
set activDoc to document 1



---------------------PDFで別名で保存
save activDoc in file savePDFFileName as pdf with options ¬
{class:PDF save options ¬
, PDF preset:PDFpre ¬
}
----------------------アクティブドキュメントを保存しないで閉じる
close activDoc saving no
----------------------イラストレーターを解放
end tell
end repeat
end tell
end open

-----------------------------文字の置き換えのサブルーチン
to replace(theText, orgStr, newStr)
set oldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to orgStr
set tmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to newStr
set tmpStr to tmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to oldDelim
return tmpStr
end replace

 


「ai2PDFpre2.app.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile


「ai2PDFpre2.app.rtf」をダウンロード[LINK]OpenNewWindow

 


今日気がついたんですが
AppleScriptって64bitモードで動くんですね。


Screencapture00220715_102653


|

« [カスタムフォーマット]ゼロサプレス | トップページ | [ISBN]構成内容を調べる »

AdobeAppleScript」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。