« [JSONT]時計合わせNICTのサービスにJSON形式 | トップページ | [CountryCode]ISO 3166-1 »

[perl]Encode.pm文字コード変換【ファイルが大きい時】

S-JIS→UTF8

JIS→S-JIS

ファイルが小さい時は
エディタで変換すれば良いのですが
ファイルサイズが大きいくて
エディタで扱うのが苦しい時に使うのが
perl
Encode.pmです。
Force4u00221001_55554

Encode - search.cpan.org[LINK]新しいウィンドで開きます


 

まずはダウンロードしましょう

Force4u00221001_55554_2


ダウンロードしたら


Force4u00221001_55627

ダブルクリックで解凍して

Force4u00221001_55639

インストールします

cd_ (_は半角1バイトスペース)
と入力した後に
ドラッグ&ドロップします。
Force4u00221001_55722

perl Makefile.PL
を実行します。
Force4u00221001_55753


終わったら
makeです


sh-3.2$
sh-3.2$ make
cp lib/Encode/JP/H2Z.pm blib/lib/Encode/JP/H2Z.pm
cp lib/Encode/JP/JIS7.pm blib/lib/Encode/JP/JIS7.pm
....
.....色々出ます
Manifying blib/man3/Encode::MIME::Header.3pm
Manifying blib/man3/Encode::CN::HZ.3pm
Manifying blib/man3/Encode::CJKConstants.3pm
sh-3.2$



それも終わったら

sh-3.2$
sh-3.2$ sudo make install
Password:
Files found in blib/arch: installing files in blib/lib into architecture dependent library tree

色々出ます
Appending installation info to /Library/Perl/Updates/5.10.0/darwin-thread-multi-2level/perllocal.pod
sh-3.2$



で終了です。

元になるSJISのテキストと
空のUTF8のテキストを用意して
サンプルを実行してみましょう
Force4u00221001_60027


短い簡単なサンプルが用意されています。
これをためしましょう
Force4u00221001_61125

コマンドを記載した
plファイルを
ドラッグして
Force4u00221001_61137

実行するだけ
Force4u00221001_61142


UTF8側に
エンコードされたテキストが
吐き出されます
Force4u00221001_60154

普段使いではありませんが
大きいファイルをもらう事がある人は
準備しておくと良いですね


「Encode.pl.txt」をダウンロード[LINK]新しいウィンドで開きます

   

|

« [JSONT]時計合わせNICTのサービスにJSON形式 | トップページ | [CountryCode]ISO 3166-1 »

CharacterSets」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。