« ChromeVox | トップページ | Star Trek Into Darkness »

Hira Kaku Interface(ヒラギノ角ゴシック・インターフェイス)

コレクションフォントについては
過去の記事にもある通りです
Windows TrueType® コレクションフォント
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2015/05/windows-truetyp.html
Windows TrueType® コレクションフォント その2
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2015/06/windows-truetyp.html
TrueType® コレクションフォント その3 『OpenType TrueType』『OpenType PostScript』
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2015/06/truetype-1901.html

Website_image00280610_00019

上のテキストは
ヒラギノ角ゴシック W2.ttcです
TrueType® コレクションフォントになっていて
2つのスタイルが同封されています。

ひとつが通常の『HiraginoSans-W2(ヒラギノ角ゴシック W2)』なのですが

もう1つのスタイルが
.Hiragino Kaku Gothic Interface W2』ヒラギノ角ゴシックインターフェイス

たしかに文字もひとまわり小さい
この『.HiraKakuInterface』はフォントブックに表示されないので
通常のアプリケーションからは利用出来ない(指定出来ない)
ファイルと一緒で『ドット』から始まる名称はフォントブックに表示されないからです。

ふ〜ん

許諾には抵触するが、スタイル名を変更して利用してみたいなぁ
『こぶりな的』に、『ちょっと小さい』って良いかもしれない

|

« ChromeVox | トップページ | Star Trek Into Darkness »

Fonts」カテゴリの記事