« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

[AppleScript]アートボードサイズでカスタム用紙設定する

広告送稿もAiネイティブPDFになったし
デザイナーさんはディスティラーPDFを何に使っているのか?と思いき
よくある答えが、『サイズを小さくしたい』ってのが多い
メールに添付出来るサイズに…って事らしい。
今の現場はクラウドストレージがあるので
メールに添付する機会も以前より減っているようで
ディスティラーPDFの出番は、昔のように多くは無いのが今


デザイナーさんには、色々な小物をたのまれますが
何で?何のため?ってのも
たまに、あります。
でも
本人気がすむのでしょうから、作って上げる事が多い


『余白0』(ここで言う余白0は『用紙サイズ』と『印刷可能エリア』が同サイズの事)のPDFを
ディスティラーPDFで作るには
余白0のPPDが必要で、多くは『DS TRUEFLOW』か『Adobe PDF 9.0 J』を使って
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2016/01/applescriptsps-.html
カスタムで用紙サイズを指定するわけです

20161224_194321



何で?かしらんが(一応理由は聞いたが、要点を得なかった…苦笑)
ドライバーで指定で印刷したい(PS吐きたい)んだそうだ…

Website_image00281227_223752


結果的には
葉書サイズのアートボードの場合
↓こんな風に、カスタム用紙サイズとして登録されます。

20161224_194748


(*

Ai2CustompapersSize

全面にあるアートボートサイズで
プリンターの用紙設定をします。
(塗りたしサイズではありません)

20161224 初回作成
*)




---余白(設定項目)
set theLeft to "0" as text
set theRight to "0" as text
set theTop to "0" as text
set theBottom to "0" as text
---初期値(設定しなくてもOK
set theId to "" as text
set theName to "" as text
---初期値(ここは設定しなくてもOK
set thePrinter to " " as text
set theCustom to "TRUE" as text
set theWidth to "" as text
set theHeight to "" as text

----ユーザードメインの初期設定フォルダまでのパスを取得
set theUserPrefDirName to (path to preferences folder from user domain) as text
---バックアップ用のディレクトリを作成
try
make new folder at theUserPrefDirName with properties {name:"com.apple.print.custompapers.backup"}
end try
-----ファイル名やらディレクトリ名やら
set thePrefFile to (theUserPrefDirName & "com.apple.print.custompapers.plist") as text
set theBackupDir to (theUserPrefDirName & "com.apple.print.custompapers.backup") as text
set theBackupFileName to (theBackupDir & ":com.apple.print.custompapers.plist") as text
---日付け時間取得
set theTime to (do shell script "date '+%Y%m%d_%k%M%S'") as text
set theNewFileName to ("com.apple.print.custompapers.plist." & theTime & ".plist") as text

----ファイルをコピーしてからファイル名を変更する
tell application "Finder"
try
copy file thePrefFile to folder theBackupDir
delay 1
set the name of file theBackupFileName to theNewFileName
end try
end tell
---イラストレーター
tell application "Adobe Illustrator"
activate
---開いているドキュメント
tell current document
---全面のアードボード
tell artboard 1
---プロパティを取得
set theProp to properties
---アートボードを取得
set theRect to (artboard rectangle of theProp) as list

end tell
end tell
end tell
---各値を取得
set theWl to (item 1 of theRect) as number
set theHt to (item 2 of theRect) as number
set theWr to (item 3 of theRect) as number
set theHb to (item 4 of theRect) as number
---幅と高さを求める
set theWidthPx to theWl - theWr as number
set theHightPx to theHt - theHb as number
---Absolute value絶対値にする
if theWidthPx < 0 then set theWidthPx to -theWidthPx
if theHightPx < 0 then set theHightPx to -theHightPx
---幅と高さをミリに換算
set theWidthMM to (((theWidthPx / 72) * 25.4) as integer) as text
set theHeightMM to (((theHightPx / 72) * 25.4) as integer) as text
---書き込み用の値にする
set theWidth to (theWidthPx) as text
set theHeight to (theHightPx) as text
---書き込み用の値にする(タイトル用にミリ表記)
set theName to (theWidthMM & "x" & theHeightMM) as text
set theId to (theWidthMM & "x" & theHeightMM) as text

--------defaults write com.apple.print.custompapers
-----theName
set theNameCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add name -string \"" & theName & "\"" as text
set theNameCom to doReplace(theNameCom, "\"\"", "\"")
do shell script theNameCom

-----theId
set theIdCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add id -string \"" & theId & "\"" as text
set theIdCom to doReplace(theIdCom, "\"\"", "\"")
do shell script theIdCom

-----Printer
set thePrinterCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add printer -string \"" & thePrinter & "\"" as text
set thePrinterCom to doReplace(thePrinterCom, "\"\"", "\"")
do shell script thePrinterCom

-----Custom
set theCustomCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add custom -bool " & theCustom & "" as text
set theCustomCom to doReplace(theCustomCom, "\"\"", "\"")
do shell script theCustomCom

-----height
set theHeightCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add height -float " & theHeight & "" as text
set theHeightCom to doReplace(theHeightCom, "\"\"", "\"")
do shell script theHeightCom

-----width
set theWidthCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add width -float " & theWidth & "" as text
set theWidthCom to doReplace(theWidthCom, "\"\"", "\"")
do shell script theWidthCom

-----top
set theTopCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add top -float " & theTop & "" as text
set theTopCom to doReplace(theTopCom, "\"\"", "\"")
do shell script theTopCom

-----bottom
set theBottomCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add bottom -float " & theBottom & "" as text
set theBottomCom to doReplace(theBottomCom, "\"\"", "\"")
do shell script theBottomCom

-----left
set theLeftCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add left -float " & theLeft & "" as text
set theLeftCom to doReplace(theLeftCom, "\"\"", "\"")
do shell script theLeftCom

-----right
set theRightCom to "defaults write com.apple.print.custompapers \"" & theName & "\" -dict-add right -float " & theRight & "" as text
set theRightCom to doReplace(theRightCom, "\"\"", "\"")
do shell script theRightCom

return "Done"

--------------文字の置き換えサブルーチン
to doReplace(theText, theOrgStr, theNewStr)
set theOldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to theOrgStr
set theTmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to theNewStr
set theReplaceStr to theTmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to theOldDelim
return theReplaceStr
end doReplace


インストール先はCS6ならこちら

Website_image00281227_224809

ここから実行です

Website_image00281227_224822

細かい
エラー制御していません。

「Ai2CustompapersSize.zip」をダウンロード

|

Populaire (タイピスト!)

820x312_2


2012年の作品だけど
今年見た内で一番の『サウンドトラック』だったかな
フランスの笑いのセンスはナニかな…と思うが…
マイフェアレディ方程式のストーリーなので安心して見てられる

スコアの中に『Forgotten Dreams』なるタイトルで
3アレンジ収録されている曲が超好み…

ヘッドポンステレオで電車から景色でも町を歩きながらでも
映画のシーンのように見えて来る、魔法の曲
(音楽だから、好みの問題ですけどね)

Forgotten Dreams (Saint Fraimbault)
https://www.youtube.com/watch?v=oyZuOOqHFPY
Forgotten Dreams
https://www.youtube.com/watch?v=6e_xSUbyv6s
Forgotten Dreams (New York)
https://www.youtube.com/watch?v=EXA_04NASeU


Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o1_500

Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o2_500

Tumblr_mp9fajot3j1qayt01o3_500

http://wednesdaydreams.tumblr.com/post/54644693083/opening-credits-of-r%C3%A9gis-roinsards-populaire

009


033


060


084


102


132


150


182


209


239


266


299


320


376


|

Hjem til jul | (クリスマスのその夜に|Home for Christmas )

820x3122

https://www.youtube.com/watch?v=bojOtpqVy2k

英語以外の言語の映画は、どうしても字幕だよりだから
細かいニュアンスは、役者の表情や演出からもらうしかないので
ちょっと苦手だ

プロローグと対をなすエピローグ
ホームレスの男の真実
複数の登場人物のそれぞれのストーリー
よく出来てると思うし、わりと好きなタイプの演出

ラストで流れるHome for Christmasがちょっとシンミリで良い選曲
https://www.youtube.com/watch?v=qHCqW-Zd_E8


Carefull what you say
This time of year
Tends to weaken me
And have a little decency
And let me cry in peace
But there’s a place where I
Erase the challenges I’ve been through
Where I know every corner,
Every street-name
all by heart

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

I’ll pack my bags
and leave before the sun rises tomorrow
’cause we act more like strangers for each day
That I am here
But I have people close to me
Who never will desert me
Who remind me frequently
What I was like as a child

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

I don’t know what my future holds
or who I’ll choose to love me
But I can tell you where I’m from
And who loved me to life

And so it is a part of my
courageous plan to leave
With a broken heart
Tucked away under my sleeve

I wanna go home for Christmas
Let me go home this year
I wanna go home for Christmas
Let me go home this year

|

Rails & Ties

820x312


あぁ〜見なきゃ良かった…月曜の夜に目が腫れるほど泣いちゃった…
だから、死に落ちの映画は嫌なんだよ…

ケビンベーコンも良かったけど、マーシャゲイハーディンの泣きの演技は
毎度凄いなぁ
ジョーブラックによろしくでも、良かったもんなぁ

|

覚え違い 『対岸の花火』

歳とって来て、良かったと思う事は
『細かい事気にしなくなった』事なんだと思う。
若い頃はそれこそ、何でも調べて(当時はNIFTYの掲示板や書籍→図書館だった)
知っておかないと気が済まない…時期もあった

記憶が曖昧でも、そのままにしておく事が多くなったかな…苦笑

最近、『あっ自分内慣用句か…』と思ったが
『対岸の花火』(火事じゃない)
対岸の火事は、まぁ関係無い…とか、高見の見物とかいった使い方だけど
対岸の花火は、手が届かない事、近くで本当には楽しめない事といった意味だよな…と思っていたが
どうやら
『慣用句』として、対岸の花火なんて言葉はないんぢゃないか?と…考え始めていた所に
たまたま
ユーチューブでサントリーの懐かしいCMを見ていたら

Website_image00281218_160415

サントリーのCMのこのコピーが
自分の中で、一人歩きして
対岸の火事の近似語句として
自分の中の『慣用句』に勝手に認定していたらしい…

あはは…老いは一層進んでいるらしい…トホホ

---------
覚え違いで検索したら
図書館のページがトップヒットで
結構面白かった

覚え違いタイトル集|図書館 - 福井県立図書館・文書館・文学館
http://www.library-archives.pref.fukui.jp/?page_id=368


あ〜わかる…その間違い(多数あり…笑)

しかし、これは…どうかなぁ

Website_image00281218_160142

でも
実際に問い合わせがあったらから、掲載してるんだろうなぁ…ホンワカ


ストーリーは覚えているが(まぁ怪しいもんだけど…)
本のタイトルが出て来ない(そもそも覚えてないだろ…笑)時
みんな、どうしてんだろ…

|

Neubau

フォントという文字デザインを売る
面白い見せ方だなぁと思うのだが…

ユーチューブとかWEBビデオが別ライセンスだと
それだけで『フォントとして』使いにくい…(使いにくいから買わない)

Nbl_aka_thumb1686x200


http://neubauladen.com/


『デザイン』という物に対して対価を払うのは当たり前だし
デザインした物に相当の対価を要求するのも良い事だと思いますが

パッケージにしても、一般的な紙媒体にしても
WEBビデオへの展開は、常に『ある』事なので、
明瞭会計ならまだしも、時間の無い案件が多い中で
問い合わせたり、見積もり取ったりと…手間な物は本当に嫌だ…

どんなに良いデザインでも、制作側で『使いにくい物』って、取り扱いに困る…

|

Apple File System

MacSysAdmin 2016の
セッションドキュメントが閲覧可能になっていた

Website_image00281211_114827


http://docs.macsysadmin.se/2016/2016doc.html

この手の集まりは『常連』による内容の濃密化が
新参者にとって、入りにくい物になっていく事が多々あるが
レベルアップした内容もありつつの
基本的な内容のセッションも残しているので
新参者でも楽しめる内容に工夫されているのを感じる

ビギナー向き エキスパート向きのバランスかな?内容を上手に組まないと
行き詰まる事がある。

今回のセッションで『自分的には』勉強になったのが
『APFS Apple File System』
まぁ
今すぐには使えないが、今後変わっていくわけなので
予備知識として知っておいても良いかもしれない

PDFはこの人のPDFアイコンから入手出来る

Website_image00281211_115655


クローンとスナップショット機能には期待できるかも
Website_image00281211_114259

https://developer.apple.com/library/prerelease/content/documentation/FileManagement/Conceptual/APFS_Guide/Features/Features.html

クローンの概念

Website_image00281211_120215

スナップショットの概念

Website_image00281211_120220


現在の制限事項が
起動ディスクとしては利用出来ないのでナニだろう
Website_image00281211_114327

|

PANTONE Color of the Year 2017

Website_image00281210_172740


Adobeのカラーパレットは
Website_image00281210_173045

----

インストーラーにしてみた
今10.6なので、『この部分』に自信が無いが…

Website_image00281210_193304


「install__pantone_color_of_the_year_2011_2017.zip」をダウンロード

|

PANTONE 15-0343 Greenery

本家は今の所発表していませんが
複数のメディアが来年の色をPANTONE 15-0343 Greeneryと発表していました。

Pantonecoy2017heroshot2rgb

Website_image00281208221512


緑良いねぇ


|

kinaka akakin 特色

Website_image00281206_234710

http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/guideline16/20161202_adobecc2017_2.html
とりあえず、チェックリストに入れておきますかね…


|

セッション(Whiplash)

842x312


スターウォーズや君の名は。のように
ほら…君が『見たい映像はこれでしょ…』といった映画は週末に見るのは嫌いではないが
セッションのように
ず〜っと精神的に『見たくはない』物語がつづく映画もめずらしい…
(ある意味ホラー映画的な…笑)


最後のドラムソロのシーンは『魔女の宅急便』のクライマックスと同じく
心の中で『がんばれ!!!』と主人公を応援してしまう。

セッションの場合、それまでの『嫌な』物語が全て帳消し
ずるいよなぁ〜

|

i want hue

Website_image00290302_223737


|

COLORBREWER

Website_image00290302_224035


|

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »