AccessibilityForm

[Form]アクセシビリティ・フォームPDFのアメリカの現状

Im00221123_92406

http://www.irs.gov/formspubs/article/0%2C%2Cid=98135%2C00.htmlアイコン:新しいウィンドで開きます

日本で言う所の国税庁ですな

各種申告に必要な書類をPDFフォームにて配布回収しているのですが
ここで公開されているPDFformのアクセシビリティ設定を見てみましょう。

結論を先に書くと
どうやらAcrobat(Mac版Win版)だけの設定でも作成可能なレベルなようです。

 

【1】タグ
■全ての『読み上げに関わる項目』にタグ設定がしてあります。
■テーブル構造もタグ付きになっています。

Im00221123_92913

テーブルはフル構造でタグが付いています。

Im00221123_95318

テーブルの構造がタグパネルで確認出来る事から
この作業はMacでも可能です。


 

【2】読み上げ設定
■フォームも含めて全て設定されています。
■キャプションの設定は無し
■テーブル構造の読み上げ設定無し

Im00221123_92923

これならMacでも可能ですね。

 

【3】コンテンツの構造化
■テーブル構造があります(設定されていないPDFもある)

Im00221123_93001

 
【4】言語設定
■個別のオブジェクトに対しては言語設定無し
■読み上げ設定のみ言語設定

Im00221123_93117_2


Im00221123_93015

 
【5】メタデータ
■基本項目(オートメーターにて設定可能範囲)のみ設定

Im00221123_93048

他メタデータは基本項目の内容を反映しているのみ

 
【6】代替えテキスト
■これは意外にも設定無し

Im00221123_93525

たまたまか?グラフィックの代替えテキスト無しだと
W3Cの基準にはパスしないです。
セクション508法的にはOKなんでしょうか?(未確認)

 
【7】フォーム項目
■全項目ツールヒント設定有り
Im00221123_100354

 
【8】しおり
Im00221123_103408

なんとシオリは設定無し!
良いのか?本当に良いのか?
たまたまか?
判断に困るなぁトホホ



数ファイル見てみましたが
ほぼ同様の内容です。
セキュリティ設定やタグの構造化に
『ファイルによる違い』がある事から
アメリカでもちょっとアクセシブルなPDFの扱いについては
混乱気味なのかもしれませんね。

とりあえず
これを見る限り
アメリカ向きのPDFフォームで
『アクセシブル要求』がお客様から
出ている場合は
Acrobatだけでもなんとか設定可能な範囲です

設定項目が多い(タグは全部に付いていますから)ので
やっぱり
LiveCycleで作成した方が良さそうです。


| | コメント (0)

[PDF Form]アクセシブルなPDFフォームはMacでは作れない【一部下位互換無し】

アクセシブルなPDFフォームを作成するポイントを
AdobeTVで解説していますが

■受信出来て書類にアクセス出来る
■操作しやすく入力できる
■理解しやすく
■健常者と同様の内容を提供出来る

ライブサイクルLiveCycleを使う事で
■生産的に作業出来て
■コンプレックス・フォームを作成出来
■さらにアクセシブルな設定を数多く出来る

としています。

LiveCycleを使う事で
■キャプション
■全ての項目へのタブ設定
■スクリーンリーダー用のカスタムテキストの設定
等々
数多くのアクセシブル設定が出来るようになります

って事は
MacにはLiveCycleは提供されていないので
Macでは『フル』アクセシブルなPDFフォームを作成出来ない
わけです。
また
AcrobatXのLiveCycleで作ったXMLフォームは

Form_06
Mac版の下位バージョンでは編集出来ません。
(たぶんLiveCycleでないと編集出来ないはず)

他アクセシビリティPDF関連について
少し紹介します。


 
■スクリーンリーダー用の最適化
LiveCycleはフォームに『構造』を持たせる事が出来ます。
こちらで紹介した[LINK]アイコン:新しいウィンドで開きますHTMLのテーブルと同様に
テーブル構造を最適化する事で
スクリーンリーダーユーザーの読み上げが
最適化されます。

Table_02


 
■フル・タブアクセス
フォーム以外の『アーティクルや段落』構造にも
タブ順序を付ける事が出来ます。
Table_03

マウス操作が出来なくても
キーボードのtab操作で項目を移動出来るように出来るようになります

 
■フォーム構造をタグの中でも構造化出来ます。

Form_04
Mac版のAcrobat9では
フォームは注釈の一部として構造化されますので
↑の図のように文章の一部として構造化に含める事は出来ません。
読み上げ順も同様ですね
ただし
AcrobatXでタグ構造化したフォームについては
Form_07
Acrobat9環境では認識しません。
現時点でAcrobatのバージョン『7』で
閲覧操作出来る事を前提にしているので
この機能を付加する事については
まだ数年間は猶予があると言って良いでしょう

 
■テキストフィールドにキャプションを付加

Form_05

先にも書きましたが
テキストフィールドの一部として
キャプションを付ける事が出来るので
スクリーンリーダーユーザーは
その項目が何なのか?理解しやすいですね。

 
■スクリーンリーダー用のカスタムテキストの設定
Form_03
ツールヒントや代替えテキストの他に
スクリーンリーダー用に専用のテキスト注釈を付ける事ができます。

等々

LiveCycleでしか出来ない事が多くなってきました。
そんな事から

お客様の要求事項の中に『アクセシブルなPDFで』が
要求事項として有る場合は
LiveCycleで作成や各項目を設定する必要がある

って事ですね。

困ったなぁ
MacとWindws両方でイクラよ...........遠い目線
(アドビのバージョンアップは税金みたいなもんだから諦めるしかないのかねトホホ)

| | コメント (1)

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScript Acrobat Layer Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Documents Download eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Spotlight Mac Video Map Mobby Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OSX Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Spotlight Stamp SWF Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss