AccessibilityInDesign

[Accessibility]InDesignでのアクセシビリティ設定の基本

私はInDesignをあまり使う環境にいないので
ディープなInDesignerの方は参考程度でお願いします。

AccessibilityPDFを作成する場合の
InDesign的な基本は

■各種スタイルがタグに紐付く
■『構造』の順番が読み上げ順に
■『ブックマーク』がしおりに

3つがポイントで
これをこなせば、まぁ...だいたい....いい感じで
元データとしてのAccessibilityPDFが出来ます。

どう作っても後でAcrobatやLiveCycleでの修正や設定は
ある程度必要ではあります。

 

■各種スタイルがタグに紐付く

Accessibility001

文字・表・段落のそれぞれの設定を
タグに紐付けてPDFに書き出す事で一環したタグの生成が出来る
(訂正するにしても一環している事でわかりやすい)

テキストフレーム等に対しても
タグ付けするわけですが
Im00221125_20212
この後に出てくる『構造』の所でやっても良いですね

 
■『構造』の順番が読み上げ順に

Im00221125_22548

構造のタブで表示されている順番がそのまま
読み上げ設定時の順番になりますので
ある程度はInDesignでの制作段階で順番を見ておくと
カタログ等構造が複雑な物の場合は後行程のPDF上での調整がスムーズになりますね。

ちなみに
構造順は各オブジェクトの制作順にちょっと関係ありますね

 
■『ブックマーク』がしおりに
これは何も解説必要ないですね。

PDFのしおりに入れ子構造を持たせる場合は
AcrobatやLiveCycleでの編集になる


 


文字スタイル
段落スタイル
表スタイル

の3点をきちんと作業者内で共有して

『段落設定○○』のタグはH2で設定

等ルールを作り
デスク回りに常備しておけば良いですね。

ただ
InDesignで制作されている方にとって
Accessibility対応のタグ付けや構造化は
結構な負担になると思います。
Accessibility設定されたPDFを作る場合
InDesignで制作される方の協力が無いと
かなり厳しいって事になります。

職場や現場で勉強会のような事をしないと
各作業者の理解が得られずに
上手く業務が回らないかもしれませんね。

講師呼んで勉強会やるのが簡単だけど費用がねぇ
かと言って
自分で資料作って勉強会も大変です。
なかなかなぁ〜遠い目線

「tags.xml」をダウンロード

| | コメント (0)

PDF Accessibility Tags【アクセシビリティ・タグ】

PDFのアクセシビリティ・タグの一覧
インデザインのタグとの対比表(CS4)

TAGS英語表記日本語表記InDesign構造Tag
画像画像画像
<Art>ArticleアーティクルArticle
<Annot>Annotation注釈 
<BibEntry>Bibliography Entry目録エントリ
<BlockQuote>Block Quoteブロック引用
<Caption>Captionキャプション 
<Code>Codeコード 
<Div>Division分割 
<Document>Document文書Root
<Figure>FigureArtifact
<Form>Formフォーム 
<Formula>Formula数式 
<H>Heading見出し
<H1>Heading Level 1見出し 1H1
<H2>Heading Level 2見出し 2H2
<H3>Heading Level 3見出し 3H3
<H4>Heading Level 4見出し 4H4
<H5>Heading Level 5見出し 5H5
<H6>Heading Level 6見出し 6H6
<Index>Indexインデックス 
<Lbl>Labelラベル 
<Link>Linkリンク 
<L>List箇条書き 
<LI>List Item箇条書き項目 
<Lbody>List Item Body箇条書きボディ 
<Note>Noteノート 
<P>Paragraph段落P
<Part>Part部分 
<Quote>Quote引用 
<Reference>Reference参照 
<Sect>Sectionセクション 
<Span>Spanスパン 
<Table>Tableテーブル 
<TD>Table Data Cellテーブルデータセル 
<TH>Table Header Cellテーブルヘッダセル 
<TOC>Table of Contents目次 
<TOCI>Table of Contents Item目次項目 
<TR>Table Rowテーブル行 


 


『画像』タグについての備考
(ちょっと自信ない)
Force4u00221111_102841

日本語表記が『画像』に対して
タグ表記も『画像』になっている。(これでいいのか?)

AdobeTV上での表記は以下のようになっていて

Force4u00221111_92401

CS5から少し変わったのか?
当方CS4につき確認しておりません
あしからず

 

これはCS5からと思われるが

Acrobat9と互換の無いタグもある

Force4u00221111_185744

Story ストーリー

です。

CSのバージョン混在環境では
このストーリータグ

画像タグ
の振る舞いをルールにしておく必要がありますね。

 

PDF 32000-1:2008
PDF 1.7には
上記以外にもタグが設定されています。

詳しくはPDF 32000-1:2008を見て欲しいですが
NonStruct、Private
日本語用には
Ruby Warichu
ルビに割り注なども用意されています。
Table 339 – Standard structure types for Ruby and Warichu elements

| | コメント (0)

[Adobe]PDFのアクセシビリテイ【InDesign】

アクセシビリティなドキュメントとして
PDFを作成するのには『InDesign』が最適です!ってビデオ
(自画自賛な気もするが.....笑)


Force4u00221108_02433

Accessibility @ Adobe - Preparing InDesign Files for Accessibility Adobe TV[LINK]新しいウィンドで開きます

 

■しおり
■タグ
■読み上げ

の3点を効率良く、きちんと作成する事で
読み上げだけでなく
『情報に正しくたどり着ける』ような
PDFになりますね。

 

Force4u00221108_22850

Adobe - アクセシビリティ リソースセンター[LINK]新しいウィンドで開きます

 

Adobe Accessibility Blog

Force4u00221108_04612
Adobe Accessibility[LINK]新しいウィンドで開きます

から詳細な情報を得る事ができます。
Force4u00221108_04510

[PDF]新しいウィンドで開きます


こちらの記事には
Force4u00221108_04830

Slides from CSUN 2010 Talks « Adobe Accessibility[LINK]新しいウィンドで開きます

PDFだけでなく
epub[LINK]新しいウィンドで開きますやDaisy[LINK]新しいウィンドで開きます等についての記述もあり
官庁系の仕事をされている方はザッと見ておくだけでも
参考になると思います。

 

Acrobat製品のアクセシビリティサイト

wordからアクセシビリティな(変な日本語....笑)PDF作成のガイド等あります。

Force4u00221108_10420


 

Force4u00221108_22500


Adobe Accessibility[LINK]新しいウィンドで開きます

 

こちらに
各種練習用のドキュメントがありますので
ダウンロードして練習しておくと良いですね


Im00221124_94135

Adobe:アクセシビリティトレーニングリソースアイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScript Acrobat Layer Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Documents Download eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Spotlight Mac Video Map Mobby Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OSX Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Spotlight Stamp SWF Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss