AcrobatForm

[Acrobat Form]考え方としては GETする Putする の2通り


AcrobatのForm内でのJsの書き方の基本は
イベントが発生した時に『何をする』か?ですが

フォームの場合は主に2通り
値を送る場合

値を取得する場合がある
私の場合は
どちらが良いとか…では無く
ケース×ケースで、その時に良いと『思う』方を選択しています。


値を送る場合

Website_image00290109_05826


「Acr1465184566304015383.tmp.pdf」をダウンロード

値を取得する場合

Website_image00290109_05940


「Acr43421694410048-26133.tmp.pdf」をダウンロード


どちらを選択するか?はその都度ですが
私は、定期的に現場が変わるから
次の人のために『可読性』には気を使っている(つもり)


|

【ACROBAT FORM】計算式内でのif文

Acrobatのフォーラム
PDFフォームで変動する税率計算
https://forums.adobe.com/thread/1549172

回答編

計算内でのif文で普通に計算です

小数点以下の丸め方はこちらを参考にしてください


Website_image00260817_13337


サンプルファイル「if_Math.pdf」をダウンロード


-------
追記
「if_Math_rev3.pdf」をダウンロード

|

[tacさんへの回答]AcrobatでPDFのドキュメントサイズ等を取得するポイント

PDFのドキュメントサイズ等についてはこちらを読んでほしいですが

ピクセルで取得

インチ換算

ミリ表示 と順番を踏むのがわかりやすいでしょうか?

回答をそのまま掲載するのもナニなので
ヒントだけ

あとは自分で頑張ってください


ポイントは
this.getPageBox("Media"); の戻り値は
リスト形式で値が帰ってきます
そのままでは使えないって所でしょうか?

Website_image20130822_10821

まずは
メディアサイズを取得して、値をそのまま表示します

var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
event.value = (McropBox).toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


感の良い人はもうわかったと思います

Website_image20130822_10840


var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
event.value = (Mwidth + "px").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


こんな風にすると 横幅ピクセルを取得できます

Website_image20130822_10857

var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
var McropBoxW = Math.round((Mwidth/72*100))/100;
//インチに変更します小数点2位で四捨五入
event.value = (McropBoxW + "in").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


四捨五入等の方法はお好みで

そして最後にミリ表示になります

Website_image20130822_10913


var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
var McropBoxW = Math.round(((Mwidth/72)*25.4));
//インチ→ミリに変更します四捨五入
event.value = (McropBoxW + "mm").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


サンプルPDFをダウンロード

|

[AcrobatForm]切り捨て 四捨五入 切り上げ

こちらの記事の回答編
Acrobat (Japan) ディスカッション
初心者です、消費税計算の方法をおしえてください

消費税計算


サンプルファイル「Math.pdf」をダウンロード

|

Adobe FormsCentralが日本語対応してた

【Adobe FormsCentral】


|

[FORM]Acrobatのフォームで四捨五入

Website_image20110905_230104

| | トラックバック (0)

Adobe ® FormsCentral

Website_image20110901_143138

続きを読む "Adobe ® FormsCentral"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Form]ODBCと接続について

Image00221220_163855

Adobe - form templates | Adobe LiveCycle Designer ES2アイコン:新しいウィンドで開きます


英文ですが
こちら[PDF]新しいウィンドで開きますの記事が非常にわかりやすい

「lc_designer_db_lookup_tip.pdf」をダウンロード[PDF]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Acrobat]フォームボタンを各ページにキッチリ並べる

Im00221211_215613

YouTube - [Acrobat]フォームボタンを各ページにキッチリ並べる[YOUTUBE]新しいウィンドで開きます

「cbEX.pdf」をダウンロード[PDF]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[JavaScript]Acrobatの曜日【過去の記事の訂正】

アクロバットの日付や時間については以下の記事も参考にしてください。
[JSX]Acrobatのフォームで日付【自分メモ】[LINK]アイコン:新しいウィンドで開きます
[Acrobat]時間関連Javascriptsの基本【メモ】[LINK]アイコン:新しいウィンドで開きます
[JSX]Acrobatのフォームで日付[LINK]アイコン:新しいウィンドで開きます
[Acrobat]書類を開いた日時を表示[LINK]アイコン:新しいウィンドで開きます

 

new Date();
(new Date()).getTime();
(new Date()).getFullYear();

util.printd
util.scand

date(ja)
time(ja)

 


Im00221210_221458


「weekday.en.pdf」をダウンロード[PDF]新しいウィンドで開きます

util.printd("yyyy/mm/dd",new Date());

util.printd("yyyy/mm/dd (ddd)",new Date());

util.printd("yyyy/mm/dd (dddd)",new Date());

util.printd("yyyy/mmmm/d",new Date());

util.printd("j/mm/dd (ddd)",new Date());

util.printd("jj/mm/dd (dddd)",new Date());


 


CCJK times


Im00221210_221410


「weekday.ja.pdf」をダウンロード[PDF]新しいウィンドで開きます


util.printd("date(ja){g' 'YY'/'MM'/'DD'('E')'}",new Date(),true);

util.printd("date(ja){gg' 'YY'/'MM'/'DD'('EEE')'}",new Date(),true);

util.printd("date(ja){ggg' 'YY'/'MM'/'DD'('EEE')'}",new Date(),true);

util.printd("date(ja){ggg' 'YY'/'MMMM'/'DD'('EEEE')'}",new Date(),true);

util.printd("date(ja){ggg' 'YYYY'年 'MMMM' 'DD'日('EEEE')'}",new Date(),true);

util.printd("date(ja){G' 'YYYY'年 'MMMM' 'DD'日('EEEE')'}",new Date(),true);

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScript Acrobat Layer Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Documents Download eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Spotlight Mac Video Map Mobby Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OSX Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Spotlight Stamp SWF Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss