Browser

[AppleScript]YouTubeのBloggerボタンの代わり【Google Chrome専用】

20130211_043335


↑このボタンの代わりです
ここのBloggerボタンで記事を書こうとすると
FlashPlayerのiflameタイプのHTMLになるので
これをサムネイル画像と通常リンクに変えます

ポイントはここ

20130211_062018


URLエンコードに渡す値(HTMLのタグ)ですが
\バックスラッシュのエスケープを\\\と3つにする所かな?たぶん


(*
YouTubeBloggerボタンのサムネイルイメージのリング版
YoutubeBloggerボタンがFlashのエンベットなので作りましたのよ
*)
--------------------------全面のURLを取得
tell application "Google Chrome"
activate
--------------URLの取得
set theURL to URL of active tab of window 1 as text
--------------タイトルの取得
set theTitle to title of active tab of window 1 as text
end tell

--------------VideoIDを取得
set theVidCom to "echo " & quoted form of theURL & "| awk -F \"v=\" '{print($2)}' |awk -F \"&\" '{print($1)}' " as text
set theVid to do shell script theVidCom as text
--------------設定項目:bloggerのポスト用のURL
set theBloggerUrl to "http://www.blogger.com/blog-this.g?"
--------------画像ファイルのURL お好みで
--90x120--set theImgUrl to "http://i4.ytimg.com/vi/" & theVid & "/default.jpg"
--180x320--set theImgUrl to "http://i4.ytimg.com/vi/" & theVid & "/mqdefault.jpg"
--360x480
set theImgUrl to "http://i4.ytimg.com/vi/" & theVid & "/hqdefault.jpg"
--maxresdefault.jpgは取得出来ないビデオ(ちょっと古いアップロードな物)があります
----set theImgUrl to "http://i4.ytimg.com/vi/" & theVid & "/maxresdefault.jpg"
--------------短縮URL
set theShortUrl to "http://youtu.be/" & theVid
--------------タグを用意 ここはお好みで エスケープの\\\\
set theHtmlLine1 to "<div style=\\\"display: block; margin: auto;\\\">"
set theHtmlLine2 to "<a rel=\\\"nofollow\\\" href=\\\"" & theShortUrl & "\\\" class=\\\"youtubelink\\\" title=\\\"" & theTitle & "\\\">"
set theHtmlLine3 to "<img src=\\\"" & theImgUrl & "\\\" border=\\\"0\\\" class=\\\"youtubelinkimg\\\" alt=\\\"" & theTitle & "\\\" /></a>"
set theHtmlLine4 to "</div>"
--------------HTMLタグを整形
set theHtmlLine to (theHtmlLine1 & theHtmlLine2 & theHtmlLine3 & theHtmlLine4) as text
--------------HTMLurlエンコード
set theUrlDecodeHtml to do shell script "php -r 'echo urlencode(\"" & theHtmlLine & "\");'"
--------------イメージのURLをエンコード
set theUrlDecodeImgUrl to do shell script "php -r 'echo urlencode(\"" & theImgUrl & "\");'"
--------------タイトルをエンコード
set theUrlDecodeTitle to do shell script "php -r 'echo urlencode(\"" & theTitle & "\");'"
--------------ダイアログ用に\\\になっているエスケープを\にする
set theHtmlLine to my replace(theHtmlLine, "\\", "") as text
--------------開く用のURLを整形
set theBloggerUrl to theBloggerUrl & "n=" & theUrlDecodeTitle & "&b=" & theUrlDecodeHtml & "&eurl=" & theUrlDecodeImgUrl
--------------クロームで開く
tell application "Google Chrome"
activate
make new window
tell window 1
tell active tab
open location theBloggerUrl
end tell
end tell
end tell
--------------その後でダイアログにHTML部分だけ表示する
tell application "Finder"
activate
display dialog "HTMLが出来ました" default answer the theHtmlLine with icon 1 with title "HTMLが出来ました" default button 1
end tell
--------------文字の置き換えサブルーチン
to replace(theText, orgStr, newStr)
set oldDelim to AppleScript's text item delimiters
set AppleScript's text item delimiters to orgStr
set tmpList to every text item of theText
set AppleScript's text item delimiters to newStr
set tmpStr to tmpList as text
set AppleScript's text item delimiters to oldDelim
return tmpStr
end replace


 

 
「YouTubeBloggerUrlGoogleChromev1.rtf」をダウンロード


 
 「YouTubeBloggerUrlGoogleChromev1.scpt.zip」をダウンロード

  

 

|

Firefox 4のPDFへの対応

最悪だ(ある意味)
Im00221208_221750

オンライン表示(HTML)は
PDFをラスタライズして表示するので
スクリプトやフォームは一切無視
とりあえずPDFを開く(→基本的にはAcrobatかMacならプレヴュー)
がデフォルトに設定されているのが救いだけど

Im00221208_115242

PDFにもnoscriptの要素が欲しい

noscriptなら特定のレイヤを表示するとか?
必要な気がする

 

以下雑談

Adobeのサイトにもあるように
Adobe - Adobe Acrobat 8 Professional undefined tutorial : クリエイティブなワークフローにおけるAdobe PDFアイコン:新しいウィンドで開きます

デザイン系のワークフローの中心は
完全にインデザインになった
↓の図にさらに電子書籍も加わるし
Pdfworkflows_fig02_int

私はインデザインは業務で使うが
あまり得意ではないんです。
苦手意識が強い
ページ物に関わる機会が少なかったからなのと
インデザインのv2あたりの使いにくさで
オンデマンド機能以外は
ほとんど触ってない
そろそろ
本気でやる気出さないといけないなぁ

デザイナーさんに対しても
最終的な出力にインデザインが絡みますから
後行程について
知識入れとかないといけないですね。

苦手なんだよなぁ

| | コメント (0)

PDF goodness in Chrome

PDF goodness in Chrome
Google Chrome Blog: PDF goodness in Chrome[LINK]新しいウィンドで開きます

Force4u00221106_185751

なんと
PDFフォームに対応したプラグインが
同封されるようになった。

Force4u00221106_190021


PDFフォームは得意なので
仕事来ないかなぁ〜遠い目線


  

| | コメント (0)

[error]更新サーバーにアクセス出来ません(エラー:12)【Mac】

更新サーバーにアクセス出来ません(エラー:12)
com.google.Chromeが返す
アップデート出来ない趣旨のエラー

.com.google.Chrome[XXX]
.keystone_install: dirpatcher of versioned directory failed, status 12

このメッセージが出る前にヒントになるログが出ます。

例えば

.com.google.Chrome[XXX] 0022-XX-XX XX:XX:XX.XXXX GoogleSoftwareUpdateAgent[XXX/0xb0207000] [lvl=3] -[KSInstallAction performAction] stderr from install script /private/tmp/UpdateEngine-mount.5h86iYMOIv/.keystone_install: dirpatcher.sh: can't patch nonexistent or irregular file /Google Chrome.app/Contents/Versions/6.0.472.62/Google Chrome Framework.framework/Internet Plug-Ins/PDF.plugin/Contents/Info.plist

こんな感じで
PDF.pluginが見つからないからインストールを中止
しています。

Force4u00220924_72204


Force4u00220924_72209


Force4u00220924_72213_2

となります。

『更新サーバー』にアクセスできないわけでは無いが
keystone_installからエラーが出ると
この
『更新サーバー』のメッセージを出すようです。

Macの場合は
こちら
Google Chrome - 新しい高速ブラウザを Windows、Mac、Linux でお試しください。[LINK]新しいウィンドで開きます

から
新しいDMGパッケージをダウンロードして
インストールしなおした方が早いですね。
更新すると
前のバージョンを保持しますので

Force4u00220924_130808


クリーンな環境が好きな方は
インストールしなおしが吉

エラーコードが11の場合は↓こちら
[Chrome]更新サーバーにアクセスできません(エラー:11): [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[ERROR]:/b/slave/chrome-official-mac/build/src/base/platform_thread_mac.mm(66)] pthread_setname_np: Operation not permitted

ChromeのMacintosh版で出る

ERROR:/b/slave/chrome-official-mac/build/src/base/platform_thread_mac.mm(66)] pthread_setname_np: Operation not permitted


私の場合ですが
アプリケーション内部にある
Force4u00220919_192316

PDF.pluginを外すために
別フォルダ作って

Force4u00220919_191949

PDF.pluginを外したら
出なくなりました。


しかし
chrome
ログおおすぎだよぉ

 

この上記のPDFプラグインを外す方法を取ると
こんどは
『更新サーバーにアクセス出来ません(エラー:-12)』

Force4u00220924_72213

が出ます
この場合は
PDF.plugin
元に戻す事で
解決できますので
お試しを

| | コメント (0)

[Chrome]このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています。

Google Chrome.appで
以下のエラー内容が発生した時復旧方法

【1】閲覧履歴を消去する
【2】対象のCookieを削除する



このウェブページにはリダイレクト ループが含まれています。

http://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/ のウェブページはリダイレクトの回数が多すぎます。このサイトの Cookie を削除するか、サードパーティの Cookie を許可すると問題が解決することがあります。引き続き問題が解決しない場合は、ご使用のコンピュータではなく、サーバー側の設定上の問題である可能性があります。

ヒント:
このウェブページを後で再読み込みしてください。
この問題の詳細については、こちらをご覧ください。
エラーの詳細
元のエラー メッセージは次のとおりです。

エラー 310 (net::ERR_TOO_MANY_REDIRECTS): リダイレクトが多すぎます。

539x325_cookie_01

 

【1】閲覧履歴を消去する

Chromeメニューから
『閲覧履歴を消去』を選択
280x139_cookie_04

3項目を削除
450x434_cookie_05

『閲覧履歴データを消去する』を実行

Chrome再起動で復旧します。
(次回ログイン時にパスワードが必要)

 

【2】対象のCookieを削除する

Chromeメニューから
『環境設定』を実行

483x114_cookie_03

高度な設定

コンテンツの設定

Cookie

Cookieと他のサイトのデータを表示
Screencapture00220908_194836


出現したサイトのドメイン名で検索
yahooならyahoo.co.jpを検索
gmailならgoogleで検索 

633x876_cookie_02

対象のクッキーを削除

Chrome再起動で復旧します。
(次回ログイン時にパスワードが必要)

 

他のブラウザでの
クッキーの削除方法はこちら
[Cookie]クッキーを削除する方法: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

    

| | コメント (0)

[Chrome]更新サーバーにアクセスできません(エラー:11)

GoogleChrome Macintosh版において
ソフトウェアアップデートが出来なくなる事象
エラーメッセージ『更新サーバーにアクセスできません(エラー:11)』
コンソールメッセージ:『GoogleSoftwareUpdateAgent[106/0xb0185000] [lvl=3] -[KSAgentUploader fetcher:failedWithError:] Failed to upload stats to <NSMutableURLRequest https://tools.google.com/service/update2> with error Error Domain=NSURLErrorDomain Code=-1009 UserInfo=0x530b60 "このコンピュータのインターネット接続はオフラインになっているようです。" Underlying Error=(Error Domain=kCFErrorDomainCFNetwork Code=-1009 UserInfo=0x5113a0 "このコンピュータのインターネット接続はオフラインになっているようです。")』『Failed to upload stats <KSStatsCollection:0x21c5a0 path="/Users/XXX/Library/Google/GoogleSoftwareUpdate/Stats/Keystone.stats", count=8』

 
原因:古いバージョンの『GoogleSoftwareUpdate.bundle』が/Library/Google内に
   残っているため。


 

対応方法
【A】/Library/Google内のフォルダ『GoogleSoftwareUpdate』を削除する
【B】/Library/Google内の内容をアップデートする。

 

エラーメッセージ
450x307_ride4beat_01

 

以下にあるファイルが古いためにおこります。
984x251_ride4beat_02_2

【A】はこのフォルダを削除する事で復旧出来ます(要管理者パスワード)

 
【B】の対応例(要管理者パスワード+Xcodeのインストール)

まずは自分のホームディレクトリのライブラリ内にある

1224x269_ride4beat_05
『GoogleSoftwareUpdate.bundle』をコピーして
/Library/Google/GoogleSoftwareUpdateにあるGoogleSoftwareUpdate.bundleを置き換えます。


続いて『Property List Editor.app』を使って
『/Library/Google/GoogleSoftwareUpdate/TicketStore/Keystone.ticketstore』
を開いて
『$objects』にある『com.google.Keystone』の次の項目を
GoogleSoftwareUpdate.bundleの詳細バージョン番号
460x410_ride4beat_04
に書き換えます。


844x832_ride4beat_03

 

簡単なのは【A】の/Library/Google内のフォルダを削除する方法です。

/Library/Google内のファイルを削除したくない人(理由はわからんが)は
【B】の復旧方法になります。

450x307_ride4beat_06


2010年6月時点での情報です。
あくまでも
参考にしてください。


    

エラーコード12の場合はこちら↓
[error]更新サーバーにアクセス出来ません(エラー:12)【Mac】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

Google Chrome

ベータ[LINK]OpenNewWindowがとれました。
450x307_googlechrome_01


450x307_googlechrome_02


444x425_googlechrome_03

ウィンドウズでもMacでも同じブックマークが使えるので
最近はこればっかりだなぁ。


| | コメント (0)

Google Chromeのまいった画面2

Screencapture_02_20100322

これ好きだなぁ
かわいい


| | コメント (0)

Google Chromeのまいった画面

Screencapture_08_20100317

カワイイ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss