CharacterSets

UNICODE EMOJI(Diversity:多様性)

9095e04a

http://www.unicode.org/reports/tr51/#Diversity

絵文字は何処へ向かって行くのか…(でも、選べる事は良いね)

|

Code Page 1250 Windows Latin 2 Central Europe

Latin 2等はDOSとWINで別物なので注意しないと痛い目にあう

Code Page 1250 Windows Latin 2 Central Europe


Code Pages Supported by Windows

Windows
1250 Windows Latin 2 (Central Europe)*
1251 Windows Cyrillic (Slavic)
1252 Windows Latin 1 (ANSI)
1253 Windows Greek
1254 Windows Latin 5 (Turkish)
1255 Windows Hebrew
1256 Windows Arabic
1257 Windows Baltic Rim

MS-DOS
437 MS-DOS Latin US
708 MS-DOS Arabic ASMO
737 MS-DOS Greek
775 MS-DOS Baltic Rim
850 MS-DOS Latin 1
851 MS-DOS Greek 1
852 MS-DOS Latin 2
855 MS-DOS Cyrillic
857 MS-DOS Turkish
860 MS-DOS Portuguese
861 MS-DOS Icelandic
862 MS-DOS Hebrew
863 MS-DOS French Canada
865 MS-DOS Nordic
866 MS-DOS Cyrillic CIS 1
869 MS-DOS Greek 2


Macintosh
10000 Macintosh Roman
10006 Macintosh Greek
10007 Macintosh Cyrillic
10029 Macintosh Central Europe
10079 Macintosh Icelandic
10081 Macintosh Turkish


Code Pages


Unicode and Character Sets


Unicode Enabled


CP00852


|

[CID]Adobe-Japan1-UCS2

Adobe Open Sourceの
プロジェクトのひとつの
Mapping Resources for PDF

Im00221130_124457

Downloadsコーナーにある
Mapping Resources for PDF
ToUnicode Mapping Resources

『Adobe-Japan1-UCS2』が含まれています。

全19000行以上におよぶ

GIDとUNICODE値をひもづけるファイルです。
異体字とかも紐付きが確認できます。

今日ちょっとビックリしたのが

Im00221130_125157

おおおっ合わないじゃん

ああぁ〜めんどうだなぁもう
LucidaGrande
Im00221130_130827

HelveticaNeue
ですよねぇやっぱりそうでないと
Im00221130_130853

UD新ゴ
こうでないいと
Im00221130_130149

PDFの中に
サブセットで埋め込まれるときに
GIDとユニコードは
PDF内で紐付くので
まぁ大丈夫なんですけど嫌だなぁこうゆうの


Im00221130_125917

もう
オープンタイプだけでいいやもう
面倒だし
色々考えたり検証したりするのも嫌だし
ましてや
何かあったら嫌だし

思いたくなる今日この頃


| | コメント (0)

[Adobe]CMap Resources

Adobe Open Source
のプロジェクトに入っている
CMap Resources

Im00221130_115551

CMap Resources - CMap Resources - Adobe Open Sourceアイコン:新しいウィンドで開きます


デベロッパードキュメントのリンクが誤り
正しくは
Adobe Tech Note #5099[PDF]新しいウィンドで開きます
(Building CMap Files for CID-Keyed Fonts)

Adobe Tech Note #5014 [PDF]新しいウィンドで開きます
(Adobe CMap and CID Font Files Specification).

です
他キャラクタやタイプ関係のドキュメントは
以下から
Im00221130_120710

Font technical notes | Adobe Developer Connectionアイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[Unicode]PDF一覧

こちらのページ
Code Chartsアイコン:新しいウィンドで開きます
の番号順

U0000.pdf
U0080.pdf
U0180.pdf
U0250.pdf
U0300.pdf
U0370.pdf
U0500.pdf
U0530.pdf
U0590.pdf
U0600.pdf
U0700.pdf
U0780.pdf
U07C0.pdf
U0800.pdf
U0840.pdf
U0900.pdf
U0980.pdf
U0A00.pdf
U0A80.pdf
U0B00.pdf
U0C00.pdf
U0C80.pdf
U0D00.pdf
U0D80.pdf
U0E00.pdf
U0E80.pdf
U0F00.pdf
U1000.pdf
U10A0.pdf
U1100.pdf
U1200.pdf
U1380.pdf
U13A0.pdf
U1400.pdf
U1680.pdf
U16A0.pdf
U1720.pdf
U1740.pdf
U1760.pdf
U1780.pdf
U18B0.pdf
U1900.pdf
U1950.pdf
U1980.pdf
U19E0.pdf
U1A00.pdf
U1A20.pdf
U1B00.pdf
U1B80.pdf
U1BC0.pdf
U1C50.pdf
U1CD0.pdf
U1D00.pdf
U1D80.pdf
U1DC0.pdf
U1E00.pdf
U1F00.pdf
U2000.pdf
U2000.pdf
U2000.pdf
U2070.pdf
U2070.pdf
U20A0.pdf
U20A0.pdf
U20A0.pdf
U20D0.pdf
U2100.pdf
U2100.pdf
U2100.pdf
U2150.pdf
U2190.pdf
U2200.pdf
U2300.pdf
U2300.pdf
U2400.pdf
U2440.pdf
U2500.pdf
U25A0.pdf
U2600.pdf
U2600.pdf
U2600.pdf
U2600.pdf
U2600.pdf
U2700.pdf
U27C0.pdf
U27F0.pdf
U2800.pdf
U2980.pdf
U2B00.pdf
U2B00.pdf
U2B00.pdf
U2C60.pdf
U2C80.pdf
U2D00.pdf
U2D30.pdf
U2DE0.pdf
U2E00.pdf
U2E80.pdf
U2F00.pdf
U2FF0.pdf
U30A0.pdf
U3100.pdf
U3130.pdf
U3190.pdf
U31A0.pdf
U31F0.pdf
U3200.pdf
U3300.pdf
U4DC0.pdf
U4E00.pdf
UA000.pdf
UA4D0.pdf
UA500.pdf
UA640.pdf
UA6A0.pdf
UA700.pdf
UA720.pdf
UA800.pdf
UA830.pdf
UA840.pdf
UA880.pdf
UA8E0.pdf
UA900.pdf
UA960.pdf
UA980.pdf
UAA60.pdf
UAA80.pdf
UAB00.pdf
UABC0.pdf
UAC00.pdf
UD7B0.pdf
UD800.pdf
UDC00.pdf
UE000.pdf
UFB00.pdf
UFB00.pdf
UFB00.pdf
UFB00.pdf
UFB50.pdf
UFB50.pdf
UFE00.pdf
UFE10.pdf
UFE20.pdf
UFE30.pdf
UFE50.pdf
UFE70.pdf
UFF00.pdf
UFF00.pdf
UFF00.pdf
UFF00.pdf
UFF00.pdf
UFFF0.pdf
U10000.pdf
U10080.pdf
U10140.pdf
U10190.pdf
U10190.pdf
U10280.pdf
U102A0.pdf
U10300.pdf
U10330.pdf
U10380.pdf
U103A0.pdf
U10400.pdf
U10450.pdf
U10480.pdf
U10800.pdf
U10840.pdf
U10900.pdf
U10920.pdf
U10A00.pdf
U10B00.pdf
U10B40.pdf
U10B60.pdf
U10C00.pdf
U10E60.pdf
U11080.pdf
U12000.pdf
U13000.pdf
U16800.pdf
U1B000.pdf
U1D000.pdf
U1D100.pdf
U1D200.pdf
U1D300.pdf
U1D360.pdf
U1D400.pdf
U1D400.pdf
U1F000.pdf
U1F030.pdf
U1F100.pdf
U1F200.pdf
U1F300.pdf
U1F600.pdf
U1F700.pdf
U1FF80.pdf
U20000.pdf
U2A700.pdf
U2B740.pdf
U2F800.pdf
U2FF80.pdf
U3FF80.pdf
U4FF80.pdf
U6FF80.pdf
U7FF80.pdf
U8FF80.pdf
UAFF80.pdf
UBFF80.pdf
UCFF80.pdf
UE0100.pdf
UEFF80.pdf
UF0000.pdf
UFFF80.pdf
U100000.pdf
U10FF80.pdf

| | コメント (0)

Unicode 6.0.0

Force4u00221013_205535

The Unicode Standard, Version 6.0[LINK]新しいウィンドで開きますまたは[LINK]新しいウィンドで開きます
Archived Code Charts[PDF]新しいウィンドで開きます

Force4u00221013_210508

う〜ん


Force4u00221013_210838

う〜ん


Force4u00221013_210854

う〜ん


Force4u00221013_210930


あへぇ〜

   
Force4u00221013_211720
MyFonts.de Unicode 6.0: die piktografische Wende[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[Win]Unicode Character Map for Windows

後日参照用自分リンクメモ
BabelMap (Unicode Character Map for Windows)

Force4u00221010_31115

BabelStone : BabelMap (Unicode Character Map for Windows)[LINK]新しいウィンドで開きます

後日ためして見ましょう<<自分

| | コメント (0)

[MorxTester]フォントの文字のGIDやUIDを確認する

以前
フォントのGIDを確認するのに
インデザインが使えるよ!てな事を書きましたが
90pv-RKSJ-Hファイルの中身: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます


最近は
これ
Force4u00221010_22016
を使っています。
[Font]Apple Font Tool Suite: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます


Force4u00221010_22039

Force4u00221010_22153

こんな感じで
GIDを確認出来ます。

先日紹介した
PDFlibのFontReporter
[PDF]FontReporterを試す:前から使ってるけど【PDFlib】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

と同様に
文字関係でのトラブル時に使えるツールです。

一番アナログな方法として
Adobe1-6のPDF[PDF]新しいウィンドで開きますから
目で探す方法もありますが...笑


Force4u00221024_134717


| | コメント (0)

[perl]Encode.pm文字コード変換【ファイルが大きい時】

S-JIS→UTF8

JIS→S-JIS

ファイルが小さい時は
エディタで変換すれば良いのですが
ファイルサイズが大きいくて
エディタで扱うのが苦しい時に使うのが
perl
Encode.pmです。
Force4u00221001_55554

Encode - search.cpan.org[LINK]新しいウィンドで開きます


 

まずはダウンロードしましょう

Force4u00221001_55554_2


ダウンロードしたら


Force4u00221001_55627

ダブルクリックで解凍して

Force4u00221001_55639

インストールします

cd_ (_は半角1バイトスペース)
と入力した後に
ドラッグ&ドロップします。
Force4u00221001_55722

perl Makefile.PL
を実行します。
Force4u00221001_55753


終わったら
makeです


sh-3.2$
sh-3.2$ make
cp lib/Encode/JP/H2Z.pm blib/lib/Encode/JP/H2Z.pm
cp lib/Encode/JP/JIS7.pm blib/lib/Encode/JP/JIS7.pm
....
.....色々出ます
Manifying blib/man3/Encode::MIME::Header.3pm
Manifying blib/man3/Encode::CN::HZ.3pm
Manifying blib/man3/Encode::CJKConstants.3pm
sh-3.2$



それも終わったら

sh-3.2$
sh-3.2$ sudo make install
Password:
Files found in blib/arch: installing files in blib/lib into architecture dependent library tree

色々出ます
Appending installation info to /Library/Perl/Updates/5.10.0/darwin-thread-multi-2level/perllocal.pod
sh-3.2$



で終了です。

元になるSJISのテキストと
空のUTF8のテキストを用意して
サンプルを実行してみましょう
Force4u00221001_60027


短い簡単なサンプルが用意されています。
これをためしましょう
Force4u00221001_61125

コマンドを記載した
plファイルを
ドラッグして
Force4u00221001_61137

実行するだけ
Force4u00221001_61142


UTF8側に
エンコードされたテキストが
吐き出されます
Force4u00221001_60154

普段使いではありませんが
大きいファイルをもらう事がある人は
準備しておくと良いですね


「Encode.pl.txt」をダウンロード[LINK]新しいウィンドで開きます

   

| | コメント (0)

OCFとCID フォントの違い

ちょっと古い資料なのですが
こちら『アドビ ポストスクリプト技術へのおさそい』[PDF]OpenNewWindow
分りやすい記述がありました。

Screencapture00220727_195923jst


これは分りやすい

Cmapファイルとはなんぞや?
これでバッチリですね(バッチリって死語かなぁ)


   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatX | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | CriminalMind | CSS | DecoMail | DecorationMail | Desktop | Diff | DJ | DNS | Documents | DTP | Editer | eMail | ExifTool | Facebook | File System | Fonts | FontsWeb | FOOD | ftp | Gadget | glee | Google | HexEditor | HTML | iPhoto | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbersCalendar | iWorkPages | JavaScript | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | jquery | Kanji | Letterpress | Library | logo | Mac Archiver | Mac Browser | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Map | Mobby | Moto | Music | Network Basic | OCR | OCR Font | OfficePowerPoint | OSX | Paper | PDFlib | Photo | Pictograms | Press | Print | Public | QuickLook | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ResourceFork | ruby | Sample | Screen | Search | Security | Sharing | Sign | Sound | Souvenir | Stamp | SWF | Tutorial PSD | Twitter | Typography | Utilities | Video | WebClip | Wedding | Windows | WindowsMedia | XMP | XPS | YouTube Rss