DecoMail

[Tip]ドコモ・デコメールテンプレートDMTファイルから 画像を取り出す。

ドコモの携帯電話用HTMLメールテンプレートファイル
DMT
から
そこでつかわれている
データ等を
コピー出来るようにします。


ビデオデモになります。

YouTube - [Demo]Thunderbirdを使ってDMTファイルから画像をコピーする。[LINK]新しいウィンドで開きます

Force4u00220926_33937

こちらの記事で作った
[DecoMail]Macでデコメール・テンプレートを作る 【Thunderbird編】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

DMTファイルの中身を取得する内容のデモです。


   

| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール 【Thunderbird】

新しいバージョンの3.1[LINK]OpenNewWindowから
普通にデコメールとして
メールを送れるようになりました。


絵文字を使うなら
ドコモwebメール[LINK]OpenNewWindowがおすすめです。

Screencapture00220625_152530


テンプレート作る[LINK]OpenNewWindowのも
非常に簡単になりました。

おすすめです。

これでMacintoshから
デコメールを送れるのは
Microsoft Entourage

Thunderbird

なりました。

 

ポイントは
↓画像はインラインで
717x509_decomail_01_2


横幅は基本240ppiで

717x509_decomail_01_3


↓画像が添付になっているとNGです。

721x528_decomail_02


あとは普通に送るだけですが
気になるなら
HTMLだけで
725x305_decomail_04

SJISで送れば
さらに安心です。
717x640_decomail_03


余談

余談ですが
画像のサイズは
ファインダーでも
Screencapture00220722_214552jst


情報パネルでも
Screencapture00220722_214603jst


プレビューの
インスペクタでも確認できます。
Screencapture00220722_214339jst


| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール・テンプレートを作る 【Thunderbird編】

デコメールを送るだけならThunderbird3.1から
普通に送れるようになっています。[LINK]OpenNewWindow


Thunderbirdでデコメールのテンプレート
dmt
ファイルを作ります。
エディタでの作業があります。

準備
■ツール
 □Thunderbird[LINK]OpenNewWindow
Screencapture00220621_31515


 □J-editX[LINK]OpenNewWindow

Screencapture00220621_40829

 

手順
【1】新規メールを作成
【2】文字コードをS-JISに変更
【3】内容をHTMLだけにする
【4】メール本文作成
【5】保存→書き出し(メッセージを保存)
【6】エディタで内容を修正
【7】保存
【8】拡張子変更
【9】テスト

の順になります。

以前の[LINK]OpenNewWindowものより
若干シンプルになったと思います。


 

【1】新規メールを作成

Screencapture00220621_31520_2


 

【2】文字コードをS-JISに変更

Screencapture00220621_31557


 

【3】内容をHTMLだけにする

Screencapture00220621_31550_2

 

【4】メール本文作成

携帯の画面を想定して
小さめに仕上げます。

Qvga


↑はアントラージュの物ですが
まぁこのぐらいでおさまるように

Screencapture00220621_40249

こんな感じにしてみました。

 

【5】保存→書き出し(メッセージを保存)
保存したら
メッセージを選択→右クリックでメッセージを保存します。


Screencapture00220621_40315

 

【6】エディタで内容を修正

Screencapture00220621_40347

 


【6-1】ヘッダ上部

Screencapture00220621_42204

選択部分の青い所を削除します。
『Decomail-Template』に書き換えます。


Screencapture00220621_42223
 

【6-2】コメント行削除

Screencapture00220621_42239

選択部分の青い所を削除します。

Screencapture00220621_42251

 

【6-3】サポートしていないHTMLを削除

Screencapture00220621_42259

選択部分の青い所を削除します。


Screencapture00220621_42306

 

【6-4】添付ファイルのContent-Type行を整形します。


Screencapture00220621_42320


選択部分の青い所を削除します。
Content-Type: と  name=が同一行になるようにします。

Screencapture00220621_42334


 
【6-5】不要なメタを削除します。

Screencapture00220621_42341

選択部分の青い所を削除します。

Screencapture00220621_42351

 
【6-6】添付ファイルデータの最後に改行を入れます。

Screencapture00220621_42358

改行を入れます。

Screencapture00220621_42402

 

【7】保存
上記まで出来たら保存します。


Screencapture00220621_45944

S-JISエンコード
Windows改行
になっているのを確認してから保存してください。

 

【8】拡張子変更

Screencapture00220621_42428

message.eml→message.dmt

に変更してください。

 
【9】テスト
あとは適当にアップロード先に
アップロードして
携帯電話からアクセスすればOKですね。


 
それでは
携帯へメールでURLを送ってみてください。

【クリックでメールソフトが起動します。】

 
Macなエキスパートな方は
iPhoneユーザーが多いので
なかなかドコモ用で良い感じのツールがありません。
本当ならこんなのもAppleScriptでとも思ったが
いかんせん利用頻度の低いから
手作業の方が......汗

手順が
サンダーバードでメールを作って
手作業でテンプレート形式に編集する
形式ですので
まだ難しく思う人も多いか?とが思いますが
やってみても良いんじゃないかな?
暑中お見舞い用にチャレンジしてみてください。

  

| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール 番外編

Macで『Docomo』用のデコメールを送信するなら。

386x118_deco_01


Microsoft Entourage[LINK]OpenNewWindow
使えば簡単に送信できますが
最近は色々と状況が変わったようで

Gmail[LINK]OpenNewWindowやドコモwebメール[LINK]OpenNewWindow等から
デコメールが送れるので
テンプレートを配布する時は別にしても
わざわざガリガリとテンプレートファイルを作らなくても[LINK]OpenNewWindow良くなりました。
ほんと日進月歩で便利になってきますね。


 

特にドコモwebメール[LINK]OpenNewWindow
絵文字が豊富ですので
時々使っています。
837x1067_deco_19
携帯のメールをPCで読めるのも
目が悪い私としてはとても助かっています。

 

Entourageでデコメールを送信する時は


■SJISに設定して
461x576_deco_03

■HTML形式に変更して
223x109_deco_02

■画像を挿入

372x340_deco_06

するだけですので簡単です。

 

Entourageでデコメールを送る時に気を付けたいのが
『携帯の画面サイズ』です。

一般的な携帯だとスクロールしないで読める範囲は
だいたい
『QVGAサイズ』-『メニューバー等で隠れる部分』
ぐらいでしょう

Qvga

だいたい
上記のサイズで作っておけば
受信者の画面表示でも
まぁ
ちゃんと表示されるでしょう

 
Docomoではないので
デコメールではないですが
それがiPhone3だと

Hvga_2

ここまで広く表示出来るだけでの
ピクセル数があります

発売間近のiPhone4にいたっては

Iphone4

ここまで画面サイズがある。
(実際にiPhoneに表示されるサイズとは違いますけど...)

携帯電話の進化はすごいですね

| | コメント (0)

【Macでデコメール】Macでデコメール・テンプレートを作る


追記
デコメールを送る!
だけなら
Thunderbird3.1以上を使えば
簡単に送れます。[LINK]OpenNewWindow
追記

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
追記

『デコメールを送信する』だけなら[LINK]OpenNewWindowサンダーバード3.1やMicrosoft Entourageを使う事で送信出来ます。

また
テンプレートも
サンダーバードを使う事で
少しだけ簡単でテンプレートを作れるようになっています。
こちら[LINK]OpenNewWindowの記事も見てみてください。


-----


デコメのテンプレートって意味だけなら
PCからHTMLメールを送れば
それをそのままテンプレートとして保存できますから
SJISもJISもある意味関係なく
これからやるような事は
ある意味必要ありません。
ここで説明するのは
ちょっと物好きな人が手作業でガリガリ作ってみるって感じです。


手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

Mac製品で『携帯万能 for Macintosh』があります。
手頃な3000円代のソフトウェアです。
バックアップ等も使えますのでお薦めです。

デコメールのテンプレートを作成する機能は無かったりします。

そこで
『Macでデコメール』テンプレートを作ってみましょう。

【手順】
 【1】ツール類を準備しましょう。
 【2】デザインや画像を作成します。
 【3】画像ファイルを変換します。
 【4】テンプレートファイルを作成します。
 【5】携帯電話でアクセスして携帯にダウンロード
 【6】テンプレートとして保存

の6工程

年賀状用のデコメール・テンプレート
しかも
自分専用!
作ってみましょう!

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【1】ツール類を準備しましょう。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【1】ツール類をダウンロードしましょう。

【テキストエディタ】
 標準のテキストエディタを使います
 MiJeditなんかでももちろんOK

【メールソフト】
 標準のMail・ThunderbirdEntourageなんかでOK

【WEBエリア】
 携帯でアクセス可能なファイルアップロードエリア
 私はBLOGのアップロードエリアを使っています。
 YAHOOなんかのサービスを利用しても良いですね。

【テンプレート】
これはDOCOMOサイトで掲載されているのを使います。
ちなみにこれ[ZIP][TXT]

【HELP】
デコメールタグ一覧
機能一覧
端末スペック一覧
デコメ絵文字
デコメールのレイアウトがくずれる場合
インターネット経由でデコメアニメを送るには
 
【テキストエディタの準備】
標準テキストで作業しますので設定を変更します。
また
最終的に『WINDOWS改行』の『WindowsのSJIS』で
保存する必要がありますので、そこも設定の確認をします。

288x210_textediter_01_3
テキストエディタを起動したら、環境設定を選びます。

450x556_textediter_02
標準テキストを『デフォルト』として選びます。


450x556_textediter_03_2
エンコードの設定の確認
日本語の『SJIS』と『WINDOWS』が出ればOK
出ない場合は

336x203_textediter_05
カスタマイズします。

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【2】デザインや画像を作成します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【2】デザインや画像を作成します。

最近の携帯電話は
幅240px 縦320px

テキストだけでも良いですが
画像も使って楽しい物が良いですね。

今回のテーマは
『年賀状』なので
『Go For It 2009』
って文字を画像にして入れる
簡単な物にしましょう。

Image

背景に入れる画像です。
もちろん240x320で作成
モチーフはレッドブル風にしました。
ファイルサイズはメールを贈る相手の
負担になりますので
小さくするのを心がけます。
私はいつも10K以下を目安にしています。

ブラウザで見るとこんな感じ
の仕上がり。

使えるタグは少ないので
画像を上手に使うのが吉と思われます。
デコメールタグ一覧

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【3】画像ファイルを変換します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【3】画像ファイルを変換します。

デコメールで画像を使う場合
通常のメールと同じで
『添付ファイル』扱いになります。
って事は

『画像』を『添付』しないといけません。

 
留意
作った画像や『そこにある画像』が
リソースフォ−ク付きか?
そうでないか?
判らない場合はMIMEに変換する時の
メールソフトはThunderbirdかEntourageに
しましょう。
アップルの標準 MAILはリソース付きのファイルを
変換する時にAppleDoubleと言う変換をしますので
デコメールではエラーになります。

 
↑上記の理由で
MIME変換にはThunderbirdを使います。

 

750x522_decom_01

Thunderbirdを開いたら新規メールを作成します。

640x502_decom_02
添付ファイルに作った画像を加えます。


640x502_decom_03
ファイルが添付されたら
保存します。

750x522_decom_05
保存された『メール』を
ファイルに書き出します。


560x211_decom_06
ファイル名は任意でこの段階では
拡張子はemlで良いでしょう(txtでも良いかな)


 


142x113_decom_20081230_01

ファイルを保存出来たら
テキストエディタで
ドラッグ&ドロップか開くから開きます。

488x507_decom_20081230_02

こんな感じ

青くここった所が『画像データ』部になります。
この部分をテンプレートにペースとする事で
画像を表示できるようになります。

 
↑のmessage.eml画面キャプチャーで
下の方の画像データ部のContent-Typeは
Content-Type: image/jpeg;
Content-type: image/gif;
の2種類だけが許可されています。

Content-Type: multipart/appledouble;
Content-Type: application/octet-stream;
になってしまった場合は
画像ファイルに
リソースフォークがある場合が多いです。
この場合は使えませんのでリソースフォークを除去する必要があります。


| | コメント (0)

【Macでデコメール】【4】テンプレートファイルを作成します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【4】テンプレートファイルを作成します。


まずは先のサンプルを見て下さい。

TXT

ポイントは
■GIF画像はContent-type: image/gif;
■JPG画像はContent-Type: image/jpeg;
■『ここにファイルストリーム』にMIME変換したファイルをペースト
■『ここにファイル名』のファイル名は任意で大丈夫
■『Content-ID: <IMAGE01>』は
 『<IMG SRC="cid:IMAGE01">』と対になっていますので変更する時は注意して
■最終的には拡張子はtxtを取ってdmtにします。

です。
では
Thunderbirdで変換したファイルのストリーム部を
テンプレートにペーストします。

すると出来るのが
【こちら】な感じ

↑この形でOKです。
出来たファイルはdmtに拡張子を変更して。
出来上がりです。
 
留意点
テンプレートファイル(dmt)は
S-jisのWin改行である必要があります。
テキストエディタで作成すると改行が『MAC改行』になっちゃいます。
そこで
作業はMIかJEDIT等の改行指定が出来るエディタを使う方が良いでしょう。

MI
358x84_decom_20081231_04
ウィンド上部のツールで変更して保存します。

J-EDIT
479x273_decom_20081231_02
JEDITは保存時にも変更が可能です。

一般的には、文字コードと改行コードって言いますよね。
ここだけ間違えなければ大丈夫です。


 

ここまで出来たら後は簡単
【5】携帯電話でアクセスして携帯にダウンロード
【6】テンプレートとして保存

BLOGやサイトや掲示板等
アップロード出来るサービスで
かつ
携帯でアクセス可能なサービスに
出来上がったファイルをアップロードします。

私はBLOGのファイルスペースを利用します。
出来上がりファイルは
「sample.dmt」をダウンロード

URLは
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/files/sample.dmt
ですから
このURLをメールで自分の携帯電話に送ります。
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/files/sample.dmt

携帯からアクセスして
携帯に保存すれば出来上がりです。

どうでしょう
DocomoではWindows用しかツールを出していないので
Macだとこんな感じで手作りするしかありませんが
出来ないわけじゃないので
オリジナルの自分のテンプレートをつくるのも
楽しいのではないでしょうか?

| | コメント (0)

【Macでデコメール】作成時のヒント

Macで『デコメール』テンプレートを作る時のヒント

作り方はこちら[LINK]から見てください。


 

デコメールの『テンプレート』は
テキストのエンコードについて留意点があります
通常の送信等ではJISでも大丈夫ですが
SJIS
である必要があります。

そこで

【1】SJISでMacでメールを作成する
【2】携帯へ送信
【3】受信したメールをテンプレートとして保存
【4】携帯のテンプレートメニューから編集
  (文章や文字の大きさ等を編集します)
【5】携帯でテンプレートを保存
【6】出来たテンプレートを使ってPC用のアドレスへ送信
【7】受信したメールのソースを使ってテンプレートファイルを作成する。

そんな順番で作成する事で
メール本文等の装飾が上手く出来ます。
お試しください。
(テキストエディタで文字コードを操作出来る方はこんな事やる必要ありませんけどね...汗)

 

ちなみに
SJISでメールを送るには
※サンプルはアントラージュです。
Microsoftentourage_01_476x581
 
■新規メールを作成
Microsoftentourage_02_1009x849
■HTMLモードに変更
Microsoftentourage_03_348x247
■テキストエンコーディングをSJISに変更します。
Microsoftentourage_04_479x590
■メールを編集して送信します。
Microsoftentourage_05_470x592

と簡単です。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss