DecoMail

[Tip]ドコモ・デコメールテンプレートDMTファイルから 画像を取り出す。

ドコモの携帯電話用HTMLメールテンプレートファイル
DMT
から
そこでつかわれている
データ等を
コピー出来るようにします。


ビデオデモになります。

YouTube - [Demo]Thunderbirdを使ってDMTファイルから画像をコピーする。[LINK]新しいウィンドで開きます

Force4u00220926_33937

こちらの記事で作った
[DecoMail]Macでデコメール・テンプレートを作る 【Thunderbird編】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

DMTファイルの中身を取得する内容のデモです。


   

| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール 【Thunderbird】

新しいバージョンの3.1[LINK]OpenNewWindowから
普通にデコメールとして
メールを送れるようになりました。


絵文字を使うなら
ドコモwebメール[LINK]OpenNewWindowがおすすめです。

Screencapture00220625_152530


テンプレート作る[LINK]OpenNewWindowのも
非常に簡単になりました。

おすすめです。

これでMacintoshから
デコメールを送れるのは
Microsoft Entourage

Thunderbird

なりました。

 

ポイントは
↓画像はインラインで
717x509_decomail_01_2


横幅は基本240ppiで

717x509_decomail_01_3


↓画像が添付になっているとNGです。

721x528_decomail_02


あとは普通に送るだけですが
気になるなら
HTMLだけで
725x305_decomail_04

SJISで送れば
さらに安心です。
717x640_decomail_03


余談

余談ですが
画像のサイズは
ファインダーでも
Screencapture00220722_214552jst


情報パネルでも
Screencapture00220722_214603jst


プレビューの
インスペクタでも確認できます。
Screencapture00220722_214339jst


| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール・テンプレートを作る 【Thunderbird編】

デコメールを送るだけならThunderbird3.1から
普通に送れるようになっています。[LINK]OpenNewWindow


Thunderbirdでデコメールのテンプレート
dmt
ファイルを作ります。
エディタでの作業があります。

準備
■ツール
 □Thunderbird[LINK]OpenNewWindow
Screencapture00220621_31515


 □J-editX[LINK]OpenNewWindow

Screencapture00220621_40829

 

手順
【1】新規メールを作成
【2】文字コードをS-JISに変更
【3】内容をHTMLだけにする
【4】メール本文作成
【5】保存→書き出し(メッセージを保存)
【6】エディタで内容を修正
【7】保存
【8】拡張子変更
【9】テスト

の順になります。

以前の[LINK]OpenNewWindowものより
若干シンプルになったと思います。


 

【1】新規メールを作成

Screencapture00220621_31520_2


 

【2】文字コードをS-JISに変更

Screencapture00220621_31557


 

【3】内容をHTMLだけにする

Screencapture00220621_31550_2

 

【4】メール本文作成

携帯の画面を想定して
小さめに仕上げます。

Qvga


↑はアントラージュの物ですが
まぁこのぐらいでおさまるように

Screencapture00220621_40249

こんな感じにしてみました。

 

【5】保存→書き出し(メッセージを保存)
保存したら
メッセージを選択→右クリックでメッセージを保存します。


Screencapture00220621_40315

 

【6】エディタで内容を修正

Screencapture00220621_40347

 


【6-1】ヘッダ上部

Screencapture00220621_42204

選択部分の青い所を削除します。
『Decomail-Template』に書き換えます。


Screencapture00220621_42223
 

【6-2】コメント行削除

Screencapture00220621_42239

選択部分の青い所を削除します。

Screencapture00220621_42251

 

【6-3】サポートしていないHTMLを削除

Screencapture00220621_42259

選択部分の青い所を削除します。


Screencapture00220621_42306

 

【6-4】添付ファイルのContent-Type行を整形します。


Screencapture00220621_42320


選択部分の青い所を削除します。
Content-Type: と  name=が同一行になるようにします。

Screencapture00220621_42334


 
【6-5】不要なメタを削除します。

Screencapture00220621_42341

選択部分の青い所を削除します。

Screencapture00220621_42351

 
【6-6】添付ファイルデータの最後に改行を入れます。

Screencapture00220621_42358

改行を入れます。

Screencapture00220621_42402

 

【7】保存
上記まで出来たら保存します。


Screencapture00220621_45944

S-JISエンコード
Windows改行
になっているのを確認してから保存してください。

 

【8】拡張子変更

Screencapture00220621_42428

message.eml→message.dmt

に変更してください。

 
【9】テスト
あとは適当にアップロード先に
アップロードして
携帯電話からアクセスすればOKですね。


 
それでは
携帯へメールでURLを送ってみてください。

【クリックでメールソフトが起動します。】

 
Macなエキスパートな方は
iPhoneユーザーが多いので
なかなかドコモ用で良い感じのツールがありません。
本当ならこんなのもAppleScriptでとも思ったが
いかんせん利用頻度の低いから
手作業の方が......汗

手順が
サンダーバードでメールを作って
手作業でテンプレート形式に編集する
形式ですので
まだ難しく思う人も多いか?とが思いますが
やってみても良いんじゃないかな?
暑中お見舞い用にチャレンジしてみてください。

  

| | コメント (0)

[DecoMail]Macでデコメール 番外編

Macで『Docomo』用のデコメールを送信するなら。

386x118_deco_01


Microsoft Entourage[LINK]OpenNewWindow
使えば簡単に送信できますが
最近は色々と状況が変わったようで

Gmail[LINK]OpenNewWindowやドコモwebメール[LINK]OpenNewWindow等から
デコメールが送れるので
テンプレートを配布する時は別にしても
わざわざガリガリとテンプレートファイルを作らなくても[LINK]OpenNewWindow良くなりました。
ほんと日進月歩で便利になってきますね。


 

特にドコモwebメール[LINK]OpenNewWindow
絵文字が豊富ですので
時々使っています。
837x1067_deco_19
携帯のメールをPCで読めるのも
目が悪い私としてはとても助かっています。

 

Entourageでデコメールを送信する時は


■SJISに設定して
461x576_deco_03

■HTML形式に変更して
223x109_deco_02

■画像を挿入

372x340_deco_06

するだけですので簡単です。

 

Entourageでデコメールを送る時に気を付けたいのが
『携帯の画面サイズ』です。

一般的な携帯だとスクロールしないで読める範囲は
だいたい
『QVGAサイズ』-『メニューバー等で隠れる部分』
ぐらいでしょう

Qvga

だいたい
上記のサイズで作っておけば
受信者の画面表示でも
まぁ
ちゃんと表示されるでしょう

 
Docomoではないので
デコメールではないですが
それがiPhone3だと

Hvga_2

ここまで広く表示出来るだけでの
ピクセル数があります

発売間近のiPhone4にいたっては

Iphone4

ここまで画面サイズがある。
(実際にiPhoneに表示されるサイズとは違いますけど...)

携帯電話の進化はすごいですね

| | コメント (0)

【Macでデコメール】Macでデコメール・テンプレートを作る


追記
デコメールを送る!
だけなら
Thunderbird3.1以上を使えば
簡単に送れます。[LINK]OpenNewWindow
追記

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
追記

『デコメールを送信する』だけなら[LINK]OpenNewWindowサンダーバード3.1やMicrosoft Entourageを使う事で送信出来ます。

また
テンプレートも
サンダーバードを使う事で
少しだけ簡単でテンプレートを作れるようになっています。
こちら[LINK]OpenNewWindowの記事も見てみてください。


-----


デコメのテンプレートって意味だけなら
PCからHTMLメールを送れば
それをそのままテンプレートとして保存できますから
SJISもJISもある意味関係なく
これからやるような事は
ある意味必要ありません。
ここで説明するのは
ちょっと物好きな人が手作業でガリガリ作ってみるって感じです。


手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

Mac製品で『携帯万能 for Macintosh』があります。
手頃な3000円代のソフトウェアです。
バックアップ等も使えますのでお薦めです。

デコメールのテンプレートを作成する機能は無かったりします。

そこで
『Macでデコメール』テンプレートを作ってみましょう。

【手順】
 【1】ツール類を準備しましょう。
 【2】デザインや画像を作成します。
 【3】画像ファイルを変換します。
 【4】テンプレートファイルを作成します。
 【5】携帯電話でアクセスして携帯にダウンロード
 【6】テンプレートとして保存

の6工程

年賀状用のデコメール・テンプレート
しかも
自分専用!
作ってみましょう!

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【1】ツール類を準備しましょう。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【1】ツール類をダウンロードしましょう。

【テキストエディタ】
 標準のテキストエディタを使います
 MiJeditなんかでももちろんOK

【メールソフト】
 標準のMail・ThunderbirdEntourageなんかでOK

【WEBエリア】
 携帯でアクセス可能なファイルアップロードエリア
 私はBLOGのアップロードエリアを使っています。
 YAHOOなんかのサービスを利用しても良いですね。

【テンプレート】
これはDOCOMOサイトで掲載されているのを使います。
ちなみにこれ[ZIP][TXT]

【HELP】
デコメールタグ一覧
機能一覧
端末スペック一覧
デコメ絵文字
デコメールのレイアウトがくずれる場合
インターネット経由でデコメアニメを送るには
 
【テキストエディタの準備】
標準テキストで作業しますので設定を変更します。
また
最終的に『WINDOWS改行』の『WindowsのSJIS』で
保存する必要がありますので、そこも設定の確認をします。

288x210_textediter_01_3
テキストエディタを起動したら、環境設定を選びます。

450x556_textediter_02
標準テキストを『デフォルト』として選びます。


450x556_textediter_03_2
エンコードの設定の確認
日本語の『SJIS』と『WINDOWS』が出ればOK
出ない場合は

336x203_textediter_05
カスタマイズします。

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【2】デザインや画像を作成します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【2】デザインや画像を作成します。

最近の携帯電話は
幅240px 縦320px

テキストだけでも良いですが
画像も使って楽しい物が良いですね。

今回のテーマは
『年賀状』なので
『Go For It 2009』
って文字を画像にして入れる
簡単な物にしましょう。

Image

背景に入れる画像です。
もちろん240x320で作成
モチーフはレッドブル風にしました。
ファイルサイズはメールを贈る相手の
負担になりますので
小さくするのを心がけます。
私はいつも10K以下を目安にしています。

ブラウザで見るとこんな感じ
の仕上がり。

使えるタグは少ないので
画像を上手に使うのが吉と思われます。
デコメールタグ一覧

| | コメント (0)

【Macでデコメール】【3】画像ファイルを変換します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【3】画像ファイルを変換します。

デコメールで画像を使う場合
通常のメールと同じで
『添付ファイル』扱いになります。
って事は

『画像』を『添付』しないといけません。

 
留意
作った画像や『そこにある画像』が
リソースフォ−ク付きか?
そうでないか?
判らない場合はMIMEに変換する時の
メールソフトはThunderbirdかEntourageに
しましょう。
アップルの標準 MAILはリソース付きのファイルを
変換する時にAppleDoubleと言う変換をしますので
デコメールではエラーになります。

 
↑上記の理由で
MIME変換にはThunderbirdを使います。

 

750x522_decom_01

Thunderbirdを開いたら新規メールを作成します。

640x502_decom_02
添付ファイルに作った画像を加えます。


640x502_decom_03
ファイルが添付されたら
保存します。

750x522_decom_05
保存された『メール』を
ファイルに書き出します。


560x211_decom_06
ファイル名は任意でこの段階では
拡張子はemlで良いでしょう(txtでも良いかな)


 


142x113_decom_20081230_01

ファイルを保存出来たら
テキストエディタで
ドラッグ&ドロップか開くから開きます。

488x507_decom_20081230_02

こんな感じ

青くここった所が『画像データ』部になります。
この部分をテンプレートにペースとする事で
画像を表示できるようになります。

 
↑のmessage.eml画面キャプチャーで
下の方の画像データ部のContent-Typeは
Content-Type: image/jpeg;
Content-type: image/gif;
の2種類だけが許可されています。

Content-Type: multipart/appledouble;
Content-Type: application/octet-stream;
になってしまった場合は
画像ファイルに
リソースフォークがある場合が多いです。
この場合は使えませんのでリソースフォークを除去する必要があります。


| | コメント (0)

【Macでデコメール】【4】テンプレートファイルを作成します。

最近こんな[LINK]サービスが開始されましたので
Macな方でも簡単にデコメール出来るようになりました。
 
手順を追って見るなら【こちら】からどうぞ
 

【4】テンプレートファイルを作成します。


まずは先のサンプルを見て下さい。

TXT

ポイントは
■GIF画像はContent-type: image/gif;
■JPG画像はContent-Type: image/jpeg;
■『ここにファイルストリーム』にMIME変換したファイルをペースト
■『ここにファイル名』のファイル名は任意で大丈夫
■『Content-ID: <IMAGE01>』は
 『<IMG SRC="cid:IMAGE01">』と対になっていますので変更する時は注意して
■最終的には拡張子はtxtを取ってdmtにします。

です。
では
Thunderbirdで変換したファイルのストリーム部を
テンプレートにペーストします。

すると出来るのが
【こちら】な感じ

↑この形でOKです。
出来たファイルはdmtに拡張子を変更して。
出来上がりです。
 
留意点
テンプレートファイル(dmt)は
S-jisのWin改行である必要があります。
テキストエディタで作成すると改行が『MAC改行』になっちゃいます。
そこで
作業はMIかJEDIT等の改行指定が出来るエディタを使う方が良いでしょう。

MI
358x84_decom_20081231_04
ウィンド上部のツールで変更して保存します。

J-EDIT
479x273_decom_20081231_02
JEDITは保存時にも変更が可能です。

一般的には、文字コードと改行コードって言いますよね。
ここだけ間違えなければ大丈夫です。


 

ここまで出来たら後は簡単
【5】携帯電話でアクセスして携帯にダウンロード
【6】テンプレートとして保存

BLOGやサイトや掲示板等
アップロード出来るサービスで
かつ
携帯でアクセス可能なサービスに
出来上がったファイルをアップロードします。

私はBLOGのファイルスペースを利用します。
出来上がりファイルは
「sample.dmt」をダウンロード

URLは
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/files/sample.dmt
ですから
このURLをメールで自分の携帯電話に送ります。
http://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/files/sample.dmt

携帯からアクセスして
携帯に保存すれば出来上がりです。

どうでしょう
DocomoではWindows用しかツールを出していないので
Macだとこんな感じで手作りするしかありませんが
出来ないわけじゃないので
オリジナルの自分のテンプレートをつくるのも
楽しいのではないでしょうか?

| | コメント (0)

【Macでデコメール】作成時のヒント

Macで『デコメール』テンプレートを作る時のヒント

作り方はこちら[LINK]から見てください。


 

デコメールの『テンプレート』は
テキストのエンコードについて留意点があります
通常の送信等ではJISでも大丈夫ですが
SJIS
である必要があります。

そこで

【1】SJISでMacでメールを作成する
【2】携帯へ送信
【3】受信したメールをテンプレートとして保存
【4】携帯のテンプレートメニューから編集
  (文章や文字の大きさ等を編集します)
【5】携帯でテンプレートを保存
【6】出来たテンプレートを使ってPC用のアドレスへ送信
【7】受信したメールのソースを使ってテンプレートファイルを作成する。

そんな順番で作成する事で
メール本文等の装飾が上手く出来ます。
お試しください。
(テキストエディタで文字コードを操作出来る方はこんな事やる必要ありませんけどね...汗)

 

ちなみに
SJISでメールを送るには
※サンプルはアントラージュです。
Microsoftentourage_01_476x581
 
■新規メールを作成
Microsoftentourage_02_1009x849
■HTMLモードに変更
Microsoftentourage_03_348x247
■テキストエンコーディングをSJISに変更します。
Microsoftentourage_04_479x590
■メールを編集して送信します。
Microsoftentourage_05_470x592

と簡単です。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScript Acrobat Layer Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Document Cloud PDF Embed API Documents Download eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Spotlight Mac Video Map Microsoft Teams Mobby Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OSX Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Sound Spotlight Stamp SWF Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss