Envelopes

[封筒]料金後納表示

郵政のホームページ[LINK]新しいウィンドで開きますにもある通り
料金後納 - 日本郵便[LINK]新しいウィンドで開きます

Force4u00221024_112704


デザインには意味があって
それぞれ送達余裕に違いがあります。

また
広告表示する場合にも
若干違いがありますので
留意しましょう

Force4u00221024_113142


P1000185


入稿時に指定が無い場合は
必ずお客様に確認しましょう。


| | コメント (0)

[WebKit]GoogleMapの封筒でそのまま宛名印字【GoogleMap封筒】

先日書いた
[ppi]ブラウザ印刷とスクリーン解像度の不思議な関係: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます


以前AppkeMailのテンプレート
【mailstationery】Appleメールのひな形(テンプレート)を作る【その1】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます


紹介した
Webkitのタグ
contenteditable="true"
 apple-content-name="任意の名前"

の合わせ技


GoogleMap封筒を作ってみました。
(『葛飾区』と『飴』の連呼ですんません...笑)

封筒のサイズは
無印良品の封筒
商品番号 8486540
コットンペーパー封筒・横型 
105×215mm
無印良品ネットストア[コットンペーパー封筒・横型105×215mm・10枚][LINK]新しいウィンドで開きますです

 

Webkit系のタグなので
Google ChromeでもOKです。

Force4u00221021_190202

Safari
Force4u00221021_190208

宛名部を編集する事が出来ます。
簡単ですね。

画面を印刷するので
マップのインターフェイスを消しています。
地図は
ダブルクリックで拡大
右クリックで縮小
になります

ブラウザ限定機能なのでナニですが
アイディア次第で
何か
面白い物が出来そうですね。


 


「googlemap_env.html」をダウンロード[LINK]新しいウィンドで開きます

「googlemap_env.html.txt」をダウンロード[LINK]新しいウィンドで開きます


| | コメント (0)

[封筒]JIS S 5502 : 1997と郵政の規定の違い【その2】

封筒のサイズについては
その1[LINK]OpenNewWindowで調べましたので

続いて窓です

 

■窓
◆窓の大きさ

◆窓の位置

ですね

 

◆窓の大きさ
こちらに記載している通り[LINK]OpenNewWindow
『郵政』と『JIS』で相違がありますので留意してください。

Screencapture00220901_164129

郵政
長辺 80mm以上
短辺 45mm以上

JIS
長辺 80mmか90mmか100mm
短辺 45mmか55mm

なので
JISのサイズで作っておけば問題ありません。

 

ちなみにGoogleの封筒は
P1000173

長辺90mmのJIS規格です。

 

窓の位置について

郵政の内容とJISの内容は『窓の大きさ』を除いて
同一になっていますので
余白 や位置関係は
郵政のページに記載されている寸法[LINK]OpenNewWindow
作って問題ありません

郵政


P443

JIS

Screencapture00220907_03324


 
日本年金の封筒
なんと『規格外』
余白12mm以上 の所に10mm

1280x960_mars_04

発行部数が『数百万』単位なのに
勇気あるって言うか
ダメダメって言うか

でも見事に発行されていますので
郵政もあまり細かい事は言わないのかな?

人の振り見て我が振りですので
みなさんは既定値で作りましょうね。

 

窓位置の余白はこちら[LINK]OpenNewWindow
にも記載しましたが

中の用紙の遊びをちゃんと計算して
さらに
折り機

封入封緘の機器の精度の誤差を検討して

住所位置を決める必要があります。

郵政では↓の通り
5mm以上の余白(遊びしろ)を要求しています。


P451


封筒利用時は
郵便番号を宛名部に印字して
封筒には印字しない事が多いですから
『郵便バーコード』を入れる場合は
用紙の遊びには注意しましょう。


   

| | コメント (0)

[封筒]JIS S 5502 : 1997と郵政の規定の違い【その1】

JIS S 5502 : 1997
封筒
Envelopes and pocketsについてです。

ISO 269に『サイズの部分』は準じています
用紙サイズ(A版とかB版とか)とはJISとしては別扱いです

 

宛名印字と封筒窓位置[LINK]OpenNewWindowでも書きましたが

窓付き封筒の窓のサイズについて
郵政のこちら[LINK]OpenNewWindowのページに記載がるように

JISのサイズより少し郵政の規格の方が小さく指定されています。

言う事は『JIS規格の封筒』『郵政の規格』には
相違のある点がある
って
事を注意しなくてはいけませんね。

 
例えば寸法の誤差は

JISは±2.0mm
ISOは±1.5mm

郵政の場合は
基本 定型内 なのか 定形外 なのか
誤差等については『ふうとう屋』と相談になりますね。


 

郵便物のサイズ
◆手紙(第一種郵便物)としてのサイズは[LINK]OpenNewWindow
です

封筒としては
■封筒サイズ[LINK]OpenNewWindow
にあるように
Screencapture00220901_164950

『定型内サイズの封筒』としては
■封筒サイズ
短辺 9.0〜12.0cm
長辺14.0〜23.5cm
厚さ 1.0cm以内
■重量
25g以内 80円
50g以内 90円
■封筒の形状
2mmを越えて角が丸い、辺がギザギザは不可。

 

一般的な封筒のサイズは
以下のようなラインナップです

短辺(mm)長辺(mm)
長形1号142332
長形2号119277
長形3号120235
長3 横封120235
長形4号90205
長形30号92235
長形40号90225
長形13号105235
長形14号95217
角形B3号375525
角形A3号320440
角形0号287382
角形1号270382
角形2号240332
角形20号229324
角形A4号228312
角形3号216277
角形4号197267
角形5号190240
角形6号162229
角形7号142205
角形8号119197
洋形0号120235
洋形1号120176
洋形2号114162
洋形3号98148
洋形4号105235
洋形5号95217
洋形6号98190
洋形7号92165

青く塗った所が
定型内となります。

上記の表の中で
JISに規定されているのは以下になります。

 

JIS S 5502では
封筒のサイズと最適な用途を
以下のように指定されています。

呼び寸法mm
長形2号119×277B5判縦二つ折りA4判横三つ折りセミB5判便せん縦二つ折り
長形3号120×235国際判便せん横三つ折り色紙判便せん縦二つ折りA4判横三つ折り
長形40号90×225A4判横四つ折り
長形4号90×205色紙判便せん横三つ折りB5判横三つ折りセミB5判便せん横三つ折り
角形0号287×382B4判
角形2号240×332A4判
角形20号229×324A4判
角形3号216×277B5判書籍雑誌
角形4号197×267B5判新株割当通知
角形5号190×240A5判書籍雑誌
角形6号162×229A5判
角形7号142×205B6判B4判縦横四つ折り
角形8号119×197給料ダイレクトメール
洋形1号120×176カード
洋形2号114×162A4判縦横四つ折りA5判横二つ折り官製はがき
洋形4号105×235A4判横三つ折り国際判便せん横三つ折り色紙判便せん縦二つ折り
洋形6号98×190B5判横三つ折り

↑はあくまでも目安として指定しているだけで
必ずそうしなさいって強制しているわけではありません。
誤解のないようにしたいですね。

 

とここまでは
サイズ的にはJISの国内向きサイズですが
ISOとの整合性を保つために
附属書(規定) 国際規格による封筒の寸法
が規定さています。
ISO 269 のC版についてはこちら[LINK]OpenNewWindowにまとめました
ので見てください。

JISの附属書には以下のサイズが記載されています。

呼び寸法mm
C3324×458
B4250×353
C4229×324
B5176×250
C5162×229
B6/C4125×324
B6125×176
C6114×162
DL110×220

C6とDLを除いて定形外になりますので
国内用の郵便物ではあまり目にする事が少ないですね。

Screencapture00220901_202945

ちなみにDLは
Dimension Lengthwise (幅 縦)の略
1対2って事ですね

 

封筒も折の精度等で若干仕上がりサイズが
上下します。
封筒屋さんに相談して
仕上がりサイズの確認はした方が良いですね。
(1mm小さく作ってくれ等言われる事もあるかもしれません)

 

封筒のサイズ

【郵政】
■定型内
■定形外

【JIS S 5502】
■長形
■角形
■洋形
■ISO形 ISO 269


それぞれ
規定されている事がわかりました。

 

余談ですが
エアメール用の封筒は
洋2 洋4 洋6 洋7 あたりが一般的で
JISでは洋4を国際判便せんが入る封筒として
規定しています.


 

脱線ですが
アメリカ国内で普通に流通している封筒は
北米仕様のインチサイズの物があります。[LINK]OpenNewWindow
(これはアメリカ国内規定です)
↓A2とかは用紙サイズではなく『A2封筒サイズ』って事ですね。

FormatDimensions (in)Dimensions (mm)
A24⅜ × 5¾111.1 × 146.1
A64¾ × 6½120.7 × 165.1
A75¼ × 7¼133.4 × 184.2
A85½ × 8⅛139.7 × 206.4
A95¾ × 8¾146.1 × 222.3
A106 × 9½152.4 × 241.3
No. 6¾3⅝ × 6½92.1 × 165.1
No. 7¾ (Monarch)3⅞ × 7½98.4 × 190.5
No. 93⅞ × 8⅞98.4 × 225.4
No. 104⅛ × 9½104.8 × 241.3
No. 114½ × 10⅜114.3 × 263.5
No. 124¾ × 11120.7 × 279.4
No. 145 × 11½127.0 × 292.1

これはUSサイズですので
アメリカ国内に送るならこのサイズが良いわけですが
一般的なISOサイズの封筒なら
何も問題ありません。
エアメールを送る時
無理にUSサイズの封筒を探す必要はありません。
(でも、折角エアメールならUSでなくても10番サイズが気分ですよね)

輸入文房具店などでみかける封筒は
No. 10サイズが多いですね。
Envelope

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

[ISO]Cシリーズ

ISO-A版

ISO-B版
の中間を埋めるC版ってあるんですね
知りませんでした。

The sizes of this intermediate C series

C0 917 x 1 297
C1 648 x 917
C2 458 x 648
C3 324 x 458
C4 229 x 324
C5 162 x 229
C6 114 x 162
C7 81x 114
C8 57 x 81


サイズはmmです。

↓はISO 269: 2009内にある記載
Screencapture00220901_131614


A版 B版については
こちら
[JIS]JIS P 0138 : 1998 紙加工仕上寸法: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます
を参照ください。


| | コメント (0)

宛名印字と封筒窓位置【実例サンプル】

用紙が左に寄っている時は
↓このように

P1000067

いい感じなのですが

↓用紙が右に寄ると
P1000066

このようにバーコードが
隠れてしまいます。

封筒内での
用紙の『あそび』を考えて

P1000068

印字位置をきめないと
いけませんね

 

ちなみに郵政では
こちら[LINK]OpenNewWindow
窓サイズ↓画像はJIS規定サイズ(郵政サイズとは違います)
P434

こちら[LINK]OpenNewWindow
窓位置
P443

に規定が記載されています。
留意事項はこちら[LINK]OpenNewWindow
余白規定
P451

JISの規定で作っておけば問題無いでしょう。

 

また↓は年金の振込用紙なのですが

P1000171

ピンクで塗りつぶした所に
EANのバーコードの添字が印字されています。
EANには『金額』が記載されていますので
プライバシー保護の観点から見たら
話になりませんね。

住所等個人情報

年金金額

読み取れるようになっています。

何考えて作ってんでしょ
ダメですねぇ

人の振り見てですので
気を付けましょう。


    
東京三菱の封筒

P1000183


窓間は30mmとのこのですが
三菱の封筒は10mm以下です。

やっぱり郵政の規定はあまり『厳しくない』って事なのでしょうか?ねぇ


Photo





| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss