FormPrint

font combination

Image00230203_94710


Font Combinations AppFont Combinations App:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerAddress

Image00230113_151704


住所録ソフト, 名簿管理, 顧客管理, 宛名書き | PowerAddress Win/Macアイコン:新しいウィンドで開きます

価格も4000円弱とこなれている
なかなか良さそう

ファイルメーカーベースなので
ファイルメーカー(データーベース)に抵抗が無い人向き

基本機能だけなら自分でも作れるのが
住所録や宛名印刷ですが
色々とかゆい所にてが届いていると思います。

返信有りの往復はがき等
もう少しな点も多い

一般的な家庭用としての利用だと
4000円だとチョイ高いかなぁこの機能だと

逆に
業務利用だと
名寄せ等に配慮されているので
使える点が多いかもしれない

『住所録』→PowerAddress→『住所データ整形』


使える点が多い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[indd]宛名印刷終了(はぁ〜目がしょぼしょぼする)

Macで宛名印刷等差し込み印刷を考える時に
一般利用なら(商用なら外字が結構なウェイト)
最も問題になるのが
『縦書き』

■はがきデザインキット(ほんとお勧め)

■宛名印字ソフト
■ワード+エクセル
を使うか
■グラフィック製品を使うか
になります

ここでは
高価な宛名印刷ソフト...笑
インデザインです。(苦手なんだよねぇホント)

横書き宛名はナニかなぁと思いつつも
今年の年賀状は用紙横向きの横書き印字にした
実際の印刷はメディアを縦に回転させて
縦方向に印刷します。

Image00221213_150123

枚数が多い年賀状はinddのデータ結合は
ホント便利です。

データ結合を使った事の無い人は
ここで苦労するかな?

Image00221213_151824_2

住所録の文字コード
SJISでやっても良いとは思いますが
元データが既にユニコードになっているので
私はユニコードを選択しています。

すでに友人から今年も届いたよぉと評判の(自画自賛)
クリスマスカードの宛名印刷は
なぜかイラストレーターを愛用

Image00221213_150353

イラストレーターの変数印刷を使うのは
枚数が少ない事
用紙サイズが毎度ちゃう点等がありますが
やっぱり
使い慣れているからかな

さて切手貼って
明日にでも投函しましょうかな。


| | コメント (0)

[住所録]はがきデザインキットの住所録データを使う【その2】

宛名印刷用としても
本当にはがきデザインキットは良く出来ている。
アドレス帳が雲の上に上がったら
最強だろう。

はがきデザインキット完結せずに
他のアプリケーションで宛名印刷する場合
Adobe製品を含めて
宛名印刷をするのに
絶対必要なのが住所録データの整形

■様・編集(ちゃん、御中も含めて)
■郵番編集(自治体の統合や引越も含めて)
がメインで
■差し出し前のチェック(住所データのチェックは当然)

重要な事項ですね。


 
はがきデザインキットの
住所録書き出しに環境による物かもしれませんが
私の環境ではバグがあります。
Im00221127_222025

書き出し画面で設定した
レコード区切り項目が
Im00221127_222035
正しく反映されません。
書き出されたデータを必ず確認しましょう

ダミーのを1つ作っておいて
住所に
Im00221128_13855
こんな感じで入力しておけば
自信の有る人でも『予防措置』としては有効です。


 

カンマ区切りかタブ区切りで書き出すわけですが
Im00221127_222250

タブで書き出した場合は
拡張子を『TXT』に変更すればiWork等でも簡単に開けます。
Numbersで編集する場合は
事前に文字コード変更が必要な場合もありますので
前行程の書き出し時に
文字コードが『何』で書き出されたのか?確認してください
Im00221127_222256_2


 

ナンバーズやエクセルで開いて住所データを編集します。

■不要な行があれば削除しましょう
Im00221127_222324

様編集もこの段階で済ませます。

■郵便番号もここで編集すれば簡単です
Im00221127_225407_2

■イラストレータの『変数』を使う人はここで

Im00221127_224037

タイトル行の整形や1バイト2バイト文字の整形
なんかも済ませると良いですね。

イラストレーターの『データセット』スクリプトを使う人は
ここでちゃんとしておかないと

Im00221127_225735

項目が一致しなくなりますので
ちゃんとやっておきましょう

 


データの整形が終わったら
またテキスト形式等で書き出すわけですが
ナンバーズは
Im00221127_223816

カンマ区切りテキストになっちゃいますので
『タブ区切り』が必要な場合は
後で

Im00221127_225459

カンマ→タブの置き換えが必要になります。

続く

| | コメント (0)

[XMPIE]知らなかった買収されてたのね

XMPIE
uDirectとか使ってたなぁ〜遠い目線

Force4u00221118_213751

ゼロックスに買収されてたんですね
知りませんでした

| | コメント (0)

[From]CPI キャラクター(文字)パー(あたり)インチ(1インチ)

characters per inch
キャラクタ  パー インチ
1インチ(25.4mm)に何文字?です。

Force4u00221019_131120
※和文フォントはベタです。

↑の時は
わかりやすくするために

Force4u00221019_131150

としていますが
インチものやるときは
LPI ライン パー インチ

もありますから

8LPI(8割)なら

Force4u00221019_131800

だし

6LPI(6割)なら


Force4u00221019_131835


Force4u00221019_131817

として
設定して
LPIを見ながら作業する事も多いですね。

ちなみに
10LPIってあまり無いけど(見にくいから)

Force4u00221019_131553

になるのかな?

こんな風に
0.1in=7.2pt って入力の仕方もありますね。

Force4u00221019_133706


| | コメント (0)

[封筒]JIS S 5502 : 1997と郵政の規定の違い【その2】

封筒のサイズについては
その1[LINK]OpenNewWindowで調べましたので

続いて窓です

 

■窓
◆窓の大きさ

◆窓の位置

ですね

 

◆窓の大きさ
こちらに記載している通り[LINK]OpenNewWindow
『郵政』と『JIS』で相違がありますので留意してください。

Screencapture00220901_164129

郵政
長辺 80mm以上
短辺 45mm以上

JIS
長辺 80mmか90mmか100mm
短辺 45mmか55mm

なので
JISのサイズで作っておけば問題ありません。

 

ちなみにGoogleの封筒は
P1000173

長辺90mmのJIS規格です。

 

窓の位置について

郵政の内容とJISの内容は『窓の大きさ』を除いて
同一になっていますので
余白 や位置関係は
郵政のページに記載されている寸法[LINK]OpenNewWindow
作って問題ありません

郵政


P443

JIS

Screencapture00220907_03324


 
日本年金の封筒
なんと『規格外』
余白12mm以上 の所に10mm

1280x960_mars_04

発行部数が『数百万』単位なのに
勇気あるって言うか
ダメダメって言うか

でも見事に発行されていますので
郵政もあまり細かい事は言わないのかな?

人の振り見て我が振りですので
みなさんは既定値で作りましょうね。

 

窓位置の余白はこちら[LINK]OpenNewWindow
にも記載しましたが

中の用紙の遊びをちゃんと計算して
さらに
折り機

封入封緘の機器の精度の誤差を検討して

住所位置を決める必要があります。

郵政では↓の通り
5mm以上の余白(遊びしろ)を要求しています。


P451


封筒利用時は
郵便番号を宛名部に印字して
封筒には印字しない事が多いですから
『郵便バーコード』を入れる場合は
用紙の遊びには注意しましょう。


   

| | コメント (0)

[封筒]JIS S 5502 : 1997と郵政の規定の違い【その1】

JIS S 5502 : 1997
封筒
Envelopes and pocketsについてです。

ISO 269に『サイズの部分』は準じています
用紙サイズ(A版とかB版とか)とはJISとしては別扱いです

 

宛名印字と封筒窓位置[LINK]OpenNewWindowでも書きましたが

窓付き封筒の窓のサイズについて
郵政のこちら[LINK]OpenNewWindowのページに記載がるように

JISのサイズより少し郵政の規格の方が小さく指定されています。

言う事は『JIS規格の封筒』『郵政の規格』には
相違のある点がある
って
事を注意しなくてはいけませんね。

 
例えば寸法の誤差は

JISは±2.0mm
ISOは±1.5mm

郵政の場合は
基本 定型内 なのか 定形外 なのか
誤差等については『ふうとう屋』と相談になりますね。


 

郵便物のサイズ
◆手紙(第一種郵便物)としてのサイズは[LINK]OpenNewWindow
です

封筒としては
■封筒サイズ[LINK]OpenNewWindow
にあるように
Screencapture00220901_164950

『定型内サイズの封筒』としては
■封筒サイズ
短辺 9.0〜12.0cm
長辺14.0〜23.5cm
厚さ 1.0cm以内
■重量
25g以内 80円
50g以内 90円
■封筒の形状
2mmを越えて角が丸い、辺がギザギザは不可。

 

一般的な封筒のサイズは
以下のようなラインナップです

短辺(mm)長辺(mm)
長形1号142332
長形2号119277
長形3号120235
長3 横封120235
長形4号90205
長形30号92235
長形40号90225
長形13号105235
長形14号95217
角形B3号375525
角形A3号320440
角形0号287382
角形1号270382
角形2号240332
角形20号229324
角形A4号228312
角形3号216277
角形4号197267
角形5号190240
角形6号162229
角形7号142205
角形8号119197
洋形0号120235
洋形1号120176
洋形2号114162
洋形3号98148
洋形4号105235
洋形5号95217
洋形6号98190
洋形7号92165

青く塗った所が
定型内となります。

上記の表の中で
JISに規定されているのは以下になります。

 

JIS S 5502では
封筒のサイズと最適な用途を
以下のように指定されています。

呼び寸法mm
長形2号119×277B5判縦二つ折りA4判横三つ折りセミB5判便せん縦二つ折り
長形3号120×235国際判便せん横三つ折り色紙判便せん縦二つ折りA4判横三つ折り
長形40号90×225A4判横四つ折り
長形4号90×205色紙判便せん横三つ折りB5判横三つ折りセミB5判便せん横三つ折り
角形0号287×382B4判
角形2号240×332A4判
角形20号229×324A4判
角形3号216×277B5判書籍雑誌
角形4号197×267B5判新株割当通知
角形5号190×240A5判書籍雑誌
角形6号162×229A5判
角形7号142×205B6判B4判縦横四つ折り
角形8号119×197給料ダイレクトメール
洋形1号120×176カード
洋形2号114×162A4判縦横四つ折りA5判横二つ折り官製はがき
洋形4号105×235A4判横三つ折り国際判便せん横三つ折り色紙判便せん縦二つ折り
洋形6号98×190B5判横三つ折り

↑はあくまでも目安として指定しているだけで
必ずそうしなさいって強制しているわけではありません。
誤解のないようにしたいですね。

 

とここまでは
サイズ的にはJISの国内向きサイズですが
ISOとの整合性を保つために
附属書(規定) 国際規格による封筒の寸法
が規定さています。
ISO 269 のC版についてはこちら[LINK]OpenNewWindowにまとめました
ので見てください。

JISの附属書には以下のサイズが記載されています。

呼び寸法mm
C3324×458
B4250×353
C4229×324
B5176×250
C5162×229
B6/C4125×324
B6125×176
C6114×162
DL110×220

C6とDLを除いて定形外になりますので
国内用の郵便物ではあまり目にする事が少ないですね。

Screencapture00220901_202945

ちなみにDLは
Dimension Lengthwise (幅 縦)の略
1対2って事ですね

 

封筒も折の精度等で若干仕上がりサイズが
上下します。
封筒屋さんに相談して
仕上がりサイズの確認はした方が良いですね。
(1mm小さく作ってくれ等言われる事もあるかもしれません)

 

封筒のサイズ

【郵政】
■定型内
■定形外

【JIS S 5502】
■長形
■角形
■洋形
■ISO形 ISO 269


それぞれ
規定されている事がわかりました。

 

余談ですが
エアメール用の封筒は
洋2 洋4 洋6 洋7 あたりが一般的で
JISでは洋4を国際判便せんが入る封筒として
規定しています.


 

脱線ですが
アメリカ国内で普通に流通している封筒は
北米仕様のインチサイズの物があります。[LINK]OpenNewWindow
(これはアメリカ国内規定です)
↓A2とかは用紙サイズではなく『A2封筒サイズ』って事ですね。

FormatDimensions (in)Dimensions (mm)
A24⅜ × 5¾111.1 × 146.1
A64¾ × 6½120.7 × 165.1
A75¼ × 7¼133.4 × 184.2
A85½ × 8⅛139.7 × 206.4
A95¾ × 8¾146.1 × 222.3
A106 × 9½152.4 × 241.3
No. 6¾3⅝ × 6½92.1 × 165.1
No. 7¾ (Monarch)3⅞ × 7½98.4 × 190.5
No. 93⅞ × 8⅞98.4 × 225.4
No. 104⅛ × 9½104.8 × 241.3
No. 114½ × 10⅜114.3 × 263.5
No. 124¾ × 11120.7 × 279.4
No. 145 × 11½127.0 × 292.1

これはUSサイズですので
アメリカ国内に送るならこのサイズが良いわけですが
一般的なISOサイズの封筒なら
何も問題ありません。
エアメールを送る時
無理にUSサイズの封筒を探す必要はありません。
(でも、折角エアメールならUSでなくても10番サイズが気分ですよね)

輸入文房具店などでみかける封筒は
No. 10サイズが多いですね。
Envelope

 

その2に続きます。

| | コメント (0)

行割

フォーム印刷の場合
6割 8割が一般的です

縦が行数
横が印刷機またはRIPの出力解像度 dpi ドット パー インチ
(1インチ内の印字ドット数)

行割240300400600800120014402400
1240300400600800120014402400
21201502003004006007201200
380100133.33200266.67400480800
46075100150200300360600
5486080120160240288480
6405066.67100133.33200240400
734.2942.8657.1485.71114.29171.43205.71342.86
83037.55075100150180300
926.6733.3344.4466.6788.89133.33160266.67
102430406080120144240
1121.8227.2736.3654.5572.73109.09130.91218.18
12202533.335066.67100120200
1318.4623.0830.7746.1561.5492.31110.77184.62
1417.1421.4328.5742.8657.1485.71102.86171.43
15162026.674053.338096160
161518.752537.5507590150
1714.1217.6523.5335.2947.0670.5984.71141.18
1813.3316.6722.2233.3344.4466.6780133.33
1912.6315.7921.0531.5842.1163.1675.79126.32
2012152030406072120
2111.4314.2919.0528.5738.157.1468.57114.29
2210.9113.6418.1827.2736.3654.5565.45109.09
2310.4313.0417.3926.0934.7852.1762.61104.35
241012.516.672533.335060100
259.6121624324857.696
269.2311.5415.3823.0830.7746.1555.3892.31
278.8911.1114.8122.2229.6344.4453.3388.89
288.5710.7114.2921.4328.5742.8651.4385.71
298.2810.3413.7920.6927.5941.3849.6682.76
3081013.332026.67404880

| | コメント (0)

[ASTERISK]アスタリスク not米印

欧文米印
アスタリスクって
本当に色々な字形があります。
ここで書くのは
1バイト欧文字形のアスタリスクの事で
2バイト日本語の※印ではありません。


アスタリスク
FASTERISK

※印
Force4u00220918_40442


NTTの請求書のバーコード添字
P1000080


イオンカードのポイント欄

P1000079


郵便局の書留バーコード
P1000076


PC用のフォントになると
本当に色々な字形があります。


Screencapture00220724_220146jst

★型 六画型
が多いですが
他にも色々ですね。

サンプル作成時等
気を付けたいですね。


アスタリスクは
002A

ASTERISK


2217

ASTERISK OPERATOR
ASTERISK OPERATOR


がありますので注意が必要ですね。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss