ISBN

[ISBN]Sakurabar用書籍用JANコード計算(numbers)

ROLAN製のSakuraBar[LINK]OpenNewWindow用のナンバーズ計算シート

ISBN上段
Cコード下段
とそれぞれ 文字列 チェックデジットを求められます。
13桁対応


水色の所に
Screencapture00220716_230949

必要なデータを入力する事で

Screencapture00220716_230956

赤色の所に
サクラバー用のデータが計算されますので


イラストレーターにペーストして
Screencapture00220716_230646

フォント指定すれば出来上がりです。
(もちろん文字間0で)

 


「sakuraBarISBN.numbers.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile


   

| | コメント (0)

[ISBN]構成内容を調べる

『本』に関わるコードは

『雑誌コード』

『書籍コード』
がありますが
ISBNは『書籍コード』と言っていいでしょう。
今は13桁である必要があります。
良く見る形式は↓のような内容ですね。

526x160_isbn_01

これはJANバーコードを含む
『国内ローカールルールを含むISBNコード』他
って事になります。

 

内容としては
↓のような区分になります。

583x289_isbn_02

 

まずは 『緑色』で記載した部分です

Screencapture00220715_190930


■出版社表記
これは任意です。記載しなくてもかまわないようです。

■価格表示
『再販』に関わる所でして、ここでは『再販対象』の場合を考えます。

『定価』の表記

『外税』の表記
が一般的の価格表示と異なる所です。

まずは『定価』の表記についてですが
独占禁止法第23 条(再販売価格維持契約)の対象になる書籍のみ定価表記が認められているようです。
価格表示については公正取引委員会の了承がある物と『推測』できます。
『再販商品』だから『定価』表記なので
『非再販商品』の場合は、希望小売り価格的な意味の『価格』表記になります。

『非再販対象の本』については。
自主基準がありますので良く読んで対応する必要があります。
『出版物の価格表示等に関する自主基準』[PDF]OpenNewWindow


『税表記』については
『消費税の総額表示への対応について(増補版)』[PDF]OpenNewWindowが分りやすいです。
価格の表示方法について『消費税法第63条の2(価格の表示)』に対応した
ガイドライン『消費税の総額表示への対応について』(税制等対策特別委員会小委員会発表)による物です。


雑誌のように『内税表記』が浸透している物もありますが
書籍については
価格の表記方法に『法律』が絡みますので
きちんと内容を理解した上で タイプしたいですね。

 

続いて『青色』で表記した
日本図書コードについてです。
Screencapture00220715_191045

■ 分類コード(Cコード)

■価格コード(本体価格)
です
一般的にはISBNコードの中に含まれるような印象がありますが
日本図書コード
書籍コードとかC分類になります。

13桁ISBN“国内標準ガイドライン”追補版[LINK]OpenNewWindowに以下のような記述がありますので
守って作成しましょう。

目視できる書体(サイズ9P又は11級以上)で表示
位置はバーコードの端から10ミリ離す
目視ができれば白抜きでも可
¥は↓のようにどれでも良い
Screencapture00220715_220912
(OCR字形は非推奨)

となっています。
 

Cコードにはこのよな規則があります。wiki[LINK]OpenNewWindow

1桁目『C』固定

2桁目『販売対象』

3桁目『形態』

4〜5桁目『内容』

と指定がありますので
制作時には入稿内容に対して誤りがないようにしましょう。

 

価格表示
¥88888E
のようになります。

1桁目『¥』固定
2〜6桁目『価格数字』
最後の桁『E』固定

価格数字については
『本体価格』(税抜き)を記載します。

バーコード作成時は5桁固定ですが
価格表示は表示桁数です。
例えば
本体価格500円の本は

Screencapture00220716_84107

¥500E
と記載し
バーコード作成時には
00500
としてバーコードを作成します。

 

それでは最後にISBN『赤色』の部分ですね。


Screencapture00220715_221554

となっていますね。
ここについてはWiki等[LINK]OpenNewWindowに詳しいのでそちらを参考にしてもらうとして

制作的には
◆非OCR-B字形で[LINK]OpenNewWindow
◆サイズ9P又は11級以上のサイズ[LINK]OpenNewWindow

チェックデジット計算に誤りの無いように注意する事ぐらいでしょうか?

 
ISBNコードは奥付にも記載が義務とされています。

P1000046

こちらに[LINK]OpenNewWindowある通り

目視できる書体で13桁ISBNコード(4箇所のハイフン必要)の表示が必須です。
分類コードと価格の表示は出版者の自由です。

との事ですの
注意しましょう。


| | コメント (0)

[ISBN]バーコード添字

財団法人 流通システム開発センターのHP[LINK]OpenNewWindow
以下のような記載があります。

JANコードについてのサイズ規定で
Screencapture00220713_222750

この1.0倍が良く使われるようです。
JISの規格でなくで一種のローカルルールですね。
『バーの高さが1cm前後』で良いようですね。

で添字です。


Screencapture00220713_221608

JISX0507:2004に以下に規定があります。

Screencapture00220713_221616

JISX9001[LINK]OpenNewWindowで言うOCR-Bでなくても
読みやすく あれば 書体やサイズには 細かい事は言いません
って事のようです。

ISBNについてはOCR-Bを『非』推奨のようですの
ArialやDIN等を使うのが良いでしょう。

Screencapture00220713_221916

余白はちゃんとって事でしょう
でも0.5なので
まぁ くっつかないようにって事ですね。


 

ちなみに
一般的なJANコードで指定されている
ガードパターン
Screencapture00220716_74622

添字を分けるようにのびているコードですが
標準ガードパターン(先端・終端)
中央ガードパーターン
と言いますが

これは『書籍JAN』では不要とされています。


  

| | コメント (0)

[ISBN]チェックデジット計算

X 0305 : 1999 (ISO 2108 : 1992)が
現時点でのJIS規格なのですが

ISBNは2007年1月1日に変更が入り
コードの桁数が10桁から13桁に変更になっています。

そんな訳ですので
JISX0305を読んでチェックデジット計算すると
誤りになりますので注意が必要ですね。

Jisx0305_2

13桁ISBNは『モジュラス10 ウェイト3』です
間違えないでください。

 

新たにISBNを付与する書籍専用[LINK]OpenNewWindow


Screencapture00220713_173430

がありますので
簡単に計算して内容を決定する事が出来ます。

 

せっかくなので
iWorkのナンバーズを使って計算してみました。
モジュラス10 ウェイト3
詳細はこちらを見てください。[LINK]OpenNewWindow

↓こんな感じにしてみました。

Screencapture00220713_173028_2

 


「ISBN.numbers.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile

 

ちゃんと計算して
間違いの無いようにしたいですね。
(だって誤りを確認するための計算ですから)

P1000047

JANバーコードは正しいのですが
ISBNコードに誤りがありますね。


| | コメント (0)

[ISBN]JIS X 0305-1999は13桁対応してないよ...【その1】

International Standard Book Number
国際標準図書番号 (ISBN)
JIS X 0305 : 1999[LINK]OpenNewWindow
↑ちなみにISO2108見てねぇ〜な内容です..w
(ISO 2108 : 2005)[LINK]OpenNewWindow

余談になりますが
国際標準逐次刊行物番号
(ISSN) International standard serial number (ISSN)
JIS X 0306 : 1999[LINK]OpenNewWindow
(ISO3297 : 1998)なんて親戚もあります。

 

バーコード部分については
JIS X 0507:2004
バーコードシンボル - EAN/UPC - 基本仕様

バーコードの読み取り品質保証については
JIS X 0520 : 2001なんかが
関係してきます。

バーコードについては
また日を改めて書きます。

 

International ISBN Agency[LINK]OpenNewWindow
(検索機能はありますが要はローカル(各国の)エージェント↓に聞いてくれってな内容です..w)

日本図書コード管理センター[LINK]OpenNewWindow

 
規格的には
ISO2108

JIS0305

ローカルルール(ガイドライン)

の順です『が』

注意すべき点があります。
JIS X 0305 : 1999
そうなんです
13桁ISBNには対応していません。
更改しないんですかね。
Jisx0305
↑これみてそのまま作ると痛い目にあいますね。

 
 
ローカルルールである国内向き規定
◆改定ISBNガイドライン(2005年5月)[LINK]OpenNewWindow
■ISBNの規格を現行10桁から13桁へ
■JANバーコードと一致させる。
■奥付も改定13桁のISBNを記載する
■表示のOCR-Bフォント表示を廃止
■注文カード部分のISBNコードはOCR-Bフォント表示を廃止
■表示は目視可能な11級以上のサイズ

 

◆13桁ISBN
“国内標準ガイドライン”追補版(2006年4月)[LINK]OpenNewWindow
■奥付のコード表示4箇所のハイフンの表示が必須です。
■ISBN13桁C分類4桁 サイズ9P又は11級以上
■13桁のISBN(日本図書コード)の表記はOCR-Bフォントを非推奨
■輸出本は新国際規格に完全準拠

 

◆ISBN(日本図書コード)表記について(2007年5月)[LINK]OpenNewWindow

■13桁のISBN(日本図書コード)の表記については、OCR-Bフォント での表示を極力さける。

 

◆Web上のデジタルコンテンツに対する
ISBN付与の基準(2005年5月)[LINK]OpenNewWindow

 

サイズ9P又は11級以上なんですね。


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatX | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | Cool Site | CriminalMind | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | DTP | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | glee | Google | Graphic | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Kanji | Kids | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | OCR Font | Office | OfficePowerPoint | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Pictures | Press | Print | Printing | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Sample | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | Sign | SLAResource | Sound | Souvenir | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebClip | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss