JIS

ANSI Z535:200

ANSI Z535:200
規格番号タ イ ト ル邦訳標題
ANSI Z 535.1:2006Safety Colors安全色
ANSI Z 535.2:2007Environmental and Facility Safety Signs環境及び設備の安全標識
ANSI Z 535.3:2007Criteria for Safety Symbols安全記号基準
ANSI Z 535.4:2007Product Safety Signs and Labels製品安全標識及びラベル
ANSI Z 535.5:2007Safety Tags and Barricade Tapes (for Temporary Hazards)(一時的危険源に対する) 安全タグ及びバリケードテープ
ANSI Z 535.6:2006Product Safety Information in Product Manuals,Instructions, and Other Collateral Materials製品マニュアル及び取扱説明書並びにその他の附属資料の製品情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[JIS]JIS X 0401都道府県コード

先日書いた
こちらの記事(カントリーコード・国番号)
[CountryCode]ISO 3166-1: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

にある
UN/LOCODE
3166-2
Subdivision Code
ISO 3602:1989は
日本国内にのみ見てみれば
日本のJIS X 0401都道府県コードと同等

JP1Hokkaido北海道北海道地方
JP2Aomori青森県東北地方
JP3Iwate岩手県東北地方
JP4Miyagi宮城県東北地方
JP5Akita秋田県東北地方
JP6Yamagata山形県東北地方
JP7Hukusima[Fukushima]福島県東北地方
JP8Ibaraki茨城県関東地方
JP9Totigi[Tochigi]栃木県関東地方
JP10Gunma群馬県関東地方
JP11Saitama埼玉県関東地方
JP12Tiba[Chiba]千葉県関東地方
JP13Tokyo東京都関東地方
JP14Kanagawa神奈川県関東地方
JP15Niigata新潟県中部地方
JP16Toyama富山県中部地方
JP17Isikawa[Ishikawa]石川県中部地方
JP18Hukui[Fukui]福井県中部地方
JP19Yamanasi[Yamanashi]山梨県中部地方
JP20Nagano長野県中部地方
JP21Gihu[Gifu]岐阜県中部地方
JP22Sizuoka[Shizuoka]静岡県中部地方
JP23Aiti[Aichi]愛知県中部地方
JP24Mie三重県近畿地方
JP25Siga[Shiga]滋賀県近畿地方
JP26Kyoto京都府近畿地方
JP27Osaka大阪府近畿地方
JP28Hyogo兵庫県近畿地方
JP29Nara奈良県近畿地方
JP30Wakayama和歌山県近畿地方
JP31Tottori鳥取県中国地方
JP32Simane[Shimane]島根県中国地方
JP33Okayama岡山県中国地方
JP34Hirosima[Hiroshima]広島県中国地方
JP35Yamaguti[Yamaguchi]山口県中国地方
JP36Tokusima[Tokushima]徳島県四国地方
JP37Kagawa香川県四国地方
JP38Ehime愛媛県四国地方
JP39Koti[Kochi]高知県四国地方
JP40Hukuoka[Fukuoka]福岡県九州地方
JP41Saga佐賀県九州地方
JP42Nagasaki長崎県九州地方
JP43Kumamoto熊本県九州地方
JP44Oita大分県九州地方
JP45Miyazaki宮崎県九州地方
JP46Kagosima[Kagoshima]鹿児島県九州地方
JP47Okinawa沖縄県沖縄地方

| | コメント (0)

[JISX8341]高齢者・障害者等配慮設計指針

5部構成になっている。
2010年改正版です。

元になっているのは『 ISO 9241-20』

JISX8341-1
1部:共通指針
JISX8341-2
2部:情報処理装置
JISX8341-3
部:ウェブコンテンツ
JISX8341-4
部:電気通信機器
JISX8341-5
部:事務機器

日本固有の事項は
附属書 JA JIS X 8341-1:2004 との対応表
附属書 JB 試験方法

 
附属書 JAに2004→2010の変更点が書いてあるわけですが
主に文言の言い回しの変更が多いですが
私は2004を持っていないので
細かくは確認できません。トホ
(古い資料もとっておかないといけないね)
 

要約すると序文に以下のような記載がある
『この規格の利用者がアクセシビリティの問題を考察することを支援する。』

原則
■最も幅広い層の利用者に有用であり,満足され,利用可能な解決策を作る目的で設計する

■すべての利用者に可能なときには同一の手段を,不可能なときには等価の 手段を提供する。

■サービスの接続性の点からも,広範囲の選択肢に対応する。

となっています。

 

アクセシビリティ
Jisx8341

いつでも
どこでも
だれでも

を考えて設計しましょう
って事ですね。


 

印刷関係だと制作物→PDFやebookにした時に
それらが
WEB上に公開されると
たちまち『WEBコンテンツ』の一部になりますので
全く関係無いわけでもないです。

JISX8341-3
第3部:ウェブコンテンツ
ウェブコンテンツの企画,設計,開発,制作,保守及び運用(以下,企画・制作という。)をするときの配 慮すべき事項について規定

ユーザーインターフェイスから
色に表組等
実際の例を非常に多く含んだ内容で
WEBコンテンツを作っている方は一度見た方が良いかもしれません。
(まぁすでに方々で言われているような事ですけど)


ちなみに文字の大きさですが
大きさについての規定はありません
ただ

『文字のサイズ及びフォントは,必要に応じ利用者が変更できるようにしなくてはならない。』
としています。
文字サイズは,“em”,“%”を用いて相対的に記述するととても親切だと
としています。

ebook作成時に留意したいですね。

 

富士通アクセシビリティ・アシスタンス[LINK]OpenNewWindow
WebInspector、ColorSelectorは
Macintoshでも利用できます。(えらいぞ富士通!)
Accessibility

WebInspector[LINK]OpenNewWindow
JAVAベースで読み込み
表示はブラウザになります。
Screencapture00220910_161455

結構細かく添削されますので
満点取るのは難しいですよぉ

 

ColorSelector[LINK]OpenNewWindow
Screencapture00220910_162053


背景色
文字色

で見やすい 見難い判定をしてくれます。
日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法[LINK]OpenNewWindowでも書きましたが

見やすさは

文字間隔

行間隔
にも大きく左右されますので
留意したいですね。

ColorDoctorがMac対応していないのが残念ですが
Mac関連製品はほとんど作っていない富士通が
Macintosh製品を無料で公開している所に
その企画のハンコを押した上司の意欲を感じますね。
企画立ち上げ時の上司な人に会ってみたいです。


JISの原文はこちら[LINK]OpenNewWindowから
検索してください。


   

| | コメント (0)

[衣料品]洋服や衣料品のサイズの規格

JISL4001 乳幼児用衣料のサイズ
JISL4002 少年用衣料のサイズ
JISL4003 少女用衣料のサイズ
JISL4004 成人男子用衣料のサイズ
JISL4005 成人女子用衣料のサイズ
JISL4006 ファンデーションのサイズ
JISL4007 靴下類のサイズ

ファンデーションは化粧品の事では無く
女性用の下着の事です。
  

| | コメント (0)

[文字サイズ]電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン

電気通信サービスの広告表示に関する自主基準及びガイドライン
日本テレコムサービス[LINK]OpenNewWindowから
改訂案が出ています。[PDF]OpenNewWindow


要約すると
値引き制度や料金体系やら
もう
良くわかんねぇから
わかるように広告しなさいよ!
って事のようです。

別表8 「自主基準ガイドライン」の広告表示基準

文字サイズに関する表記があります。

新聞
■文字の大きさ:8ポイント以上
交通広告
■文字の大きさ: B3サイズ未満=8ポイント以上 B3サイズ以上=14ポイント以上
ポスター
■文字の大きさ: B3サイズ未満=8ポイント以上 B3サイズ以上=14ポイント以上

チラシ・リーフレッ ト・ツール
総合カタロク
■文字の大きさ:(※) 表示可能スペースを考慮し、判読できる大きさで表示する。 文字が小さくなってしまう場合は朱書きまたはアンダーラインなどの工夫をする。
文字の大きさにおいて、強調する文字に対し小さい文字で注釈を付す場合には、8ポ イント以上で表示する。


JIS Z 8305-1962[LINK]OpenNewWindowの表記は無い

まだ
意見募集の段階のようですが
まぁ
準備しておいた方が良いですね。

 
  
-----追記
2010.04に改訂されました。
第6版[LINK]OpenNewWindow

ロゴの使用等はちゃんと許可とるようにと記載があります。

こんなのはダメよな例[PDF]OpenNewWindowもありますので
熟読しておく必要があります。

  

その他
最新の資料はこちら[LINK]OpenNewWindowから
ダウンロード出来るようになっています。


 

| | コメント (0)

改正貸金業法と文字の大きさ

改正貸金業法が2010年6月18日に施行されますが
貸金業法にも
DTPに関係する文言があります。

関係者はすでに対応済みと思います。

文字の大きさについては
今回の改正より前に施行済みです。

貸金業の規制等に関する法律施行規則の一部を改正する内閣府令
(平成十九年十一月七日内閣府令第七十九号 の未施行内容)

貸金業法施行規則[LINK]OpenNewWindow
全文はこちらから
『貸金』で検索してください
Force4u00221022_222129


当該各項の規定により明らかにすべきものとされる事項を日本工業規格Z八三〇五[LINK]OpenNewWindowに規定する八ポイント以上の大きさの文字及び数字を用いて明瞭かつ正確に記載しなければならない。

第十三条第八項
第十五条第三項
第十六条の二第一項から第三項
第十六条の三第一項
第十七条第一項から第五項
第十八条第一項
第十九条第五項
第二十条第三項
第二十一条第二項

が対象になります。[LINK]OpenNewWindow


法律の事ですので
各自身で確認してほしいですが

まとめると

■契約事項の主要な内容は8pt以上で記述する。
■約款等は要約を別で用意し、要約を8pt以上で記述する。

って事のようです。
第十三条第八項等は広範囲にわたりますので
原文をよく読んで、クライアントと協議する事が必要ですね。


 

さらに留意すべき点があります。

『実際の文字の大きさです』
JIS Z 8305-1962[LINK]OpenNewWindowでは『文字の大きさ』を
『高さ』

『幅』
で指定していますので
PC上で8ptを指定したからOKって事ではありませんね。

Screencapture00220608_145457

↑このように
OCRBの8ptはJIS Z 8305-1962で言う『8ptの文字の大きさ』より小さいのです。

厳密に『文字の大きさ』でJIS Z 8305-1962に対応するためには
10pt相当の大きさが必要になります。

またJIS Z 8305-1962では『等幅』を基準に計算されていますので

10文字での幅 を意識するなら
等幅ベタで作る事を念頭においた方が良いでしょう。

貸金業法では『8pt以上』を指定していますので
文字の大きさを意識して
2バイト全角
1バイト半角
両方で使うフォントの文字の大きさ
あらかじめちゃんと調べて
合成フォントにしておく等が必要ではないでしょうか。


上の例のOCRBでも8ptを指定していれば指導等にはならないとは思いますが
根底にあるのは『読みやすさ』ですので
変に詰めずに読みやすさに配慮する事が制作サイドに求められる事ですね。
また
参考にしてください。

 

JIS Z 8305-1962の8ptは
Screencapture00220623_133514
この通り[LINK]OpenNewWindow
『2.8116784 millimeters』
ですから
1インチに9文字
約9CPI(キャラクター・パー・インチ)
Screencapture00220623_134041
になります。[LINK]OpenNewWindow
これを守るためには
OCRB等では

Screencapture00220623_135125

このような設定になります。
(実は↑この設定でも『文字の大きさ』は8ptより若干小さくなります』

しかし一般的には
OCR-Bのフォーム印刷(帳票印刷)系のマシン組み込みフォントは
10cpiが多いので
厳密には求めていないのかもしれません。

 

ここまで来ると
『キリが無い』ので
お客様に相談して
フォントは8pt(ポストスクリプトポイント)で作ります
とした方が良いかもしれません。

法律の事でもありますので
ちゃんとお客様との合意を得てから
作業開始とした方が良いですね。
参考にしてください。


| | コメント (0)

東京都消費生活条例と文字の大きさ

『東京都消費生活条例に基づく品質等の表示』[LINK]OpenNewWindowについて
文字の大きさについての
記述にのみ調べてみます。

関係する項目として
JIS Z 8305-1962[LINK]OpenNewWindow

JISL0217-1995[LINK]OpenNewWindow


JIS S 0032-2003[LINK]OpenNewWindow
が出てきます。

 
食品の品質表示
『表示の方法その他表示に際し事業者が守るべき事項』
■商品名に原材料の一部の名称が付された調理冷凍食品
(3)表示に用いる文字は、日本工業規格Z八三〇五(活字の基準寸法)に規定する八ポイント以上の大きさの活字を用い、背景の色と対照的な色とすること。

■輸入品を除く調理冷凍食品の主な原材
(3) 表示に用いる文字は、日本工業規格Z八三〇五(活字の基準寸法)に規定する八ポイント以上の大きさの活字を用い、背景の色と対照的な色とすること。

■原材料として、でん粉を使用したも
(4) 表示に用いる文字は、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイント以上の大きさの活字とし、背景の色と対照的な色とすること。

■はちみつ類のうち、精製はちみつ
(4) 表示に用いる文字は、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイント以上の大きさの活字を用い、背景の色と対照的な色とすること。

■カット野菜及びカットフルーツ
(3) 表示に用いる文字は原則として、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイント以上の大きさの活字とし、背景の色と対照的な色とすること。

となっていて
まぁ8pt以上で 見やすいコントラストで記載って事ですね。

 
家庭用品の品質表示

■1.ラップ(食品包装用ラップフィルム)
(8) 事業者の氏名又は名称及び住所
表示に用いる文字は、6号の活字以上※の大きさで、地色と対照的な色とすること。


■4.歯みがき(薬事法(昭和35 年法律第145 号)に規定する医薬部外品及び化粧品に限る。)
(3) 表示に用いる文字は、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する6 ポイント以上の大きさで、地色と対照的な色とすること。

■7.防虫剤(衣料品等の害虫防除を目的とする製剤)
(10) 表示に用いる文字は、見出しについては日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイントの活字以上、本文については6ポイントの活字以上の大きさとすること。ただし、前記活字の大きさを使用することが困難なものにあっては、見出しについては6ポイントの活字以上、本文については4.5 ポイントの活字以上の大きさにすることができる。

■8.使い捨てカイロ(薬品類の化学反応を熱源)
(3) 最高温度
(4) 平均温度
(5) 持続時間
(6) 大きさ及び個数
(12) 裏面注意の記載
については日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイントの活字以上
他本文は本文については6ポイントの活字以上
外包装の全表面積が200平方センチメートル未満な場合は
8ポイントを6ポイントに、6ポイントを5.5ポイントに替えることができる。


■9.冷蔵庫用脱臭・消臭剤
(5) 表示に用いる文字は、見出しについては、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイントの活字以上、本文については6ポイントの活字以上の大きさによること。ただし、前記活字の大きさを使用することが困難なものにあっては、見出しについては6ポイントの活字以上、本文については5ポイントの活字以上の大きさによることができる。なお、表示に用いる文字は、地色と対照的な色とすること。

■10.家庭用ゴム・ビニール手袋
(5) 表示に用いる文字は、日本工業規格Z8305(活字の基準寸法)に規定する8ポイントの活字以上の大きさとする。

※サランラップの単位が『号』になっている
6号は約8ptと解釈して良いでしょう。

 
サービスの内容表示

■有料老人ホーム及びその類似施設
表示に用いる文字は、原則として日本工業規格Z8305
(活字の基準寸法)に
規定する10ポイントの活字以上の大きさとし、背景の色と
明確に区別できる色で表示すること。
(10) 表示すべき事項名を記載した上で、その内容を表示することとし、全体の書面の構成を見やすいものとすること。
(11) 表示すべき事項を記載した書面の冒頭等に、条例に基づく表示である旨を、枠で囲み表示すること。

■外国語教育サービス外国語教育等
表示に用いる文字は、法令に定めがある場合を除き、日本工業規格Z8305(活字の寸法基準)に規定する7ポイント以上の大きさとし、背景の色と明確に区別できる色で表示すること。


■福祉用具レンタルサービス及びその類似サービス
表示に用いる文字は、(7)に規定する他の事項と区別し
て表示する事項については日本工業規格Z8305(活字の寸法基準)に規定する10 ポイント以上が望ましく、それ以外の事項についても高齢者等が読みやすいように配慮することが望ましい。
また、背景の色と明確に区別できる色で表示すること。
(9) 全体の書面構成を見やすいものとすること。

お年寄りに限定出来るサービスの場合は10pt以上が『望ましい』と(努力目標的な意味合いですね)
また
契約に関する事項は『全て書面』で残す必要があるようです。

 
自動販売機により販売される商品等
文字関係で規定は無し

 

■品質等の保証表示
細かく分類されているので
原文を参照して欲しいですが

■主要な『白物家電』は
表示に用いる文字は、6 号 (写真植字による場合は 11 号とし、保証責任者と 保証履行者が異なる場合 の保証責任者の住所及び 電話番号については、7 号)の活字以上の大きさ で、地色と対照的な色と すること。
※表示は8pt  保証履行者が異なる場合はその部分だけ5.25ptって事のようです。


■カメラ一体型ビデオ 食器洗い乾燥機 パーソナルコンピュータ プリンタ
電気カーペット 電磁調理器 ディスクプレイヤー  カーナビゲーションシステ ム
電気衣類乾燥機 携帯電話端末 デジタルスチルカメラ 温水洗浄便座
空気清浄機 椅子式及びベッド式電気マ ッサージ器
(まぁ最近の家電ですね)については
(1)表示に用いる文字は、日 本工業規格 Z8305 に規定す る 8 ポイント(写真植字 12 号)の活字以上の大きさで、 地色と対照的な色とすること。ただし、保証責任者と 保証履行者が異なる場合(1)表示に用いる文字は、日 本工業規格 Z8305 に規定す る 8 ポイント(写真植字 12 号)の活字以上の大きさで、 地色と対照的な色とするこの 保証責任者の住所及び電話 番号については、5.5 ポイン ト(写真植字 8 級)の活字 以上の大きさとすることが できる。

まぁ原則8pt以上の大きさにしておけば問題ないでしょう

要約に以下の文言がありますので留意が必要です。
〈高齢者にも読みやすい文字〉
表示に用いる文字については、上記に定めるほか、日本工業規格 S0032[LINK]OpenNewWindow(高齢者・障害者配 慮設計指針-視覚表示物-日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法)の趣旨に則り、高齢者 にも読みやすい文字等を用いるように努めること。具体的には、可能な限り大きな文字を用い るほか、字間や字体を工夫することにより、消費者にとって重要な情報を強調して表示するこ となどが望ましい。

 

■単位価格等の表示
特に規定はないのですが
『参考』に以下の文章があります。

○ 単位価格等の表示にあたり、プライスカードの大きさ、型式、色彩、材質については特に指定しな
い。
○ 商品の陳列だなにラベルをはりつけて表示又は差し込んで表示する場合には、単位価格表示の文字
の大きさを 14 ポイント程度とすることが望ましい

一番大事な『価格』は14ptぐらいが良いんじゃね?的な

 


長々書きましたが

■商品の表示等は基本は『8pt』
■重要事項は12pt
■お年寄りが手にするような物は10pt以上になるように工夫する。
■文字の間隔・行間 色のコントラスト等読みやすさを考慮する
■表示シール等は比較的サイズに制限があるがその制限事項の中で文字を大きくする努力を

って事ですかね
まぁ
条例なので
あまりヒドイと怒られますので、そこんとこはチャントしたいですね。
 
注意
あくまでも『文字の大きさ』のみを書いています。
品目や項目によって 記載する必要項目に違いもあります。
必ず自分の目で原文を確認する事をおすすめします。

表示物をやっている方は覚えておく必要があるかもしれませんね。


また
開発系の方は
[JISX8341]高齢者・障害者等配慮設計指針: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます
も読んでみてください

| | コメント (0)

JIS S 0032-2003 日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法

この規格は知りませんでした。
JIS S 0032:2003 日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法
独立行政法人産業技術総合研究所[LINK]OpenNewWindowが検討したようです。

簡単ですが内容にも触れています。[LINK]OpenNewWindow

ユニバーサルな観点から制定しているようですね。

書類ベースなら
視距離30cmぐらい?光度計無いのでちゃんとは計算できないけど
紙やモニタベースなら
40〜50歳なら ゴシック体で4.5pt 明朝体で5ptぐらいかなぁ

 
計算式において

625x172_jiss0032_02

書体と画数で指数の重みを変えていますので
画数の多い文字が多い場合は1pt〜2ptサイズを上げる必要がある計算ですね。

772x402_jiss0032_01
 
また
『読みやすさの評価』を『参考』として記載しています。
■相対的な文字サイズ
■文字の余白
■行間余白
を考慮して
■『読みやすさ』を6段階評価します。
項目毎にややこしい計算がありますが
計算結果で
622x280_jiss0032_01

ちゃんと上記の表に当てはまる事になっています。

 

このJIS
JIS S 0032に取り組むためには
いくつかのポイントがあります。

『ターゲットになる年齢』の最高齢をどこまでにするか?

『環境変数』の『どこを妥協値』とするか?


サイズに違いが生じますね。

 

制作サイドとして『知っておいても良い』事項って事でしょう。
もちろん
公共な書類等を作成する場合には
意識する必要がある事項になりますね。

 
このS 0032 は一部の条例や法律で組み込まれています。

例えば
東京都の条例で[LINK]OpenNewWindow
『東京都消費生活条例に基づく品質等の表示』
の中に記載があります。
『表示の方法その他表示に際し事業者が守るべき事項』
の中に
------ここから
〈高齢者にも読みやすい文字〉
表示に用いる文字については、上記に定めるほか、日本工業規格 S0032(高齢者・障害者配 慮設計指針-視覚表示物-日本語文字の最小可読文字サイズ推定方法)の趣旨に則り、高齢者 にも読みやすい文字等を用いるように努めること。具体的には、可能な限り大きな文字を用い るほか、字間や字体を工夫することにより、消費者にとって重要な情報を強調して表示するこ となどが望ましい。
------ここまで
これは条例ですので
あまりにも小さい文字を使ったり
文字間をツメツメな読みにくい文章で組むと
条例違反となりますね。
(実際にはヨッポドでなければ怒られはしないとは思いますが)

 

入稿される原稿で指示が無い場合でも
上記の条例にかかるような
内容である場合、制作サイドから指摘出来るようにしておきたいですね。

ユニバーサルデザイン等を指示されている場合は
この文字サイズの計算はひとつの指針でしょうか?


JISの記事はこちら[LINK]OpenNewWindowから
『JIS規格番号からJISを検索』

『S0032』で検索してください。


開発系の方はこちら
[JISX8341]高齢者・障害者等配慮設計指針: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます
も読んでみてください


   

  

| | コメント (0)

JIS Z 8305-1962 活字の基準寸法

JISが規定する文字の大きさ
1962年制定です(生まれてないし...笑)

日本工業規格
JIS Z 8305-1962
活字の基準寸法
Dimensions of Printing Types[LINK]OpenNewWindow


要点は
アメリカ式のポイント[ATA point]OpenNewWindow
621x151_point_02
が採用されている点です。

一般的なパソコンで利用されている
ポストスクリプトポイント[PostScript point]OpenNewWindow
637x156_point_01_2
ではありませんので留意が必要です。


 

※法律で規定されている文字サイズもこのJIS Z 8305を基準にしています。
JISの文字サイズの方が若干小さい事から
パソコン上に表示される『ポストスクリプトポイント』で
作成していれば『8pt』は『JISの8pt以上』の大きさになりますから
契約書等作成する場合『単位の違い』にはあまり意識せずに
指定されている
『8pt以上』
『12pt以上』等のサイズ指定すべき事項に留意すれば良いでしょう。

サイズの対比表をつくりました
Numbers書類です。
「JIS_Z_8305_1962.numbers」をダウンロード


 


JISで規定されいいるのは以下のような内容

種類(JISポイント)1pt=0.35146mm大きさmm大きさの許容差(10本(文字)につき)mm
31.054±0.010
3.51.23±0.010
3.93751.384±0.015
41.406±0.015
4.51.582±0.015
51.757±0.015
5.251.845±0.020
62.109±0.020
72.46±0.025
7.8752.768±0.025
82.812±0.030
93.163±0.030
103.515±0.035
10.53.69±0.035
124.218±0.040
13.1254.613±0.045
144.92±0.050
15.755.535±0.055
165.623±0.055
186.326±0.065
207.029±0.070
217.381±0.075
248.435±0.085
26.259.226±0.090
289.841±0.10
3211.247±0.11
3612.653±0.13
4014.058±0.14
4214.761±0.15

※斜体で表記した所は私の注釈になります。
JISは活版用の『文字』を指していますので
『活版用の文字が10本』って意味で『10本につき』って事になります。

現在はPCが主体ですので(10文字で)って事になります。

 
JISの原文を見ると
活版用文字のサイズを言っている事がはっきりわかりますね。

663x714_jis_01_2
 

 
留意点としてですが
ここで述べられているのは
『文字の大きさ』で
その文字の大きさを幅と縦で規定していますので
実際の文字の大きさに留意しないといけませんね。
こちらの記事[LINK]OpenNewWindowも参考にしてください。

 


またOCRフォントのように
ポイント等ではなく
文字の大きさをフォントとして指定している場合もあります。
こちの[LINK]OpenNewWindow記事も参考にしてください。

   

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss