Library

[Preview]PDFのファイルサイズを小さくする

PDFのファイルサイズを小さくする方法は
ケースbyケースだし、必ず小さくなる方法ってのも無いような気がします
業務先では10.9を使っていますが
自宅では10.6な私は…
ファイルサイズを小さくする場合最初にするのがプレビューのクオーツフィルタ

https://github.com/joshcarr/Apple-Quartz-Filters


インストールは
こちらへ
Website_image00280709_230358

保存する時に解像度を選んで…といった具合

Website_image00280709_230038


まぁ
軽いし、ブリッジのコンタクトシートなんかも
一発で軽量化出来ますので、気に入っています。

自分で使っているは
解像度を変更して利用しています。
qfilterは
XMLファイルですので
エディタで簡単に変更出来ます。

Website_image00280709_231551

「Reduce-qfilter.zip」をダウンロード

|

【LINK】File メニューに Save As を戻す

Website_image00271211_215724

http://jp.tidbits.com/TidBITS-jp-1300.html#lnk4

|

[SASS]インストール時のメモ

CSSの全般的な支援を行なう
RubyベースのCSSフレームワーク
SASS[LINK]新しいウィンドで開きます
Force4u00221106_180746

のインストール時のメモ


Force4u00221106_180609

sudoインストールで
『ユーザー』パーミッションが出ません

インストール先は/usr/bin (not /usr/local/bin)
Force4u00221106_180541

なので
インストール時にsudoは必須

インストール後にパーミッション変更が必要

SASS
SassでCSSの弱点を克服しよう - @IT[LINK]新しいウィンドで開きます


| | コメント (0)

[Memo]defaults write

光学ドライブ共有

共有する
defaults write com.apple.NetworkBrowser EnableODiskBrowsing -bool true

defaults write com.apple.NetworkBrowser ODSSupported -bool true

共有しない
defaults write com.apple.NetworkBrowser EnableODiskBrowsing -bool NO

defaults write com.apple.NetworkBrowser ODSSupported -bool NO


 

Bonjour
停止

defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.mDNSResponder ProgramArguments -array “/usr/sbin/mDNSResponder” “-launchd” “-NoMulticastAdvertisements”

有効
defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.mDNSResponder ProgramArguments -array “/usr/sbin/mDNSResponder” “-launchd”

defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.mDNSResponder ProgramArguments -array-add “-NoMulticastAdvertisements”

 

サーバーへ接続
パスワードダイアログのデフォルトのユーザー名

これを実行
defaults write /Library/Preferences/com.apple.NetworkAuthorization UseDefaultName -bool YES

その後にこちら
ユーザー名は"root"になっているところを
自分用に変える
defaults write /Library/Preferences/com.apple.NetworkAuthorization DefaultName "foo@hoge.com"

元に戻す
defaults write /Library/Preferences/com.apple.NetworkAuthorization DefaultName ""

その後
defaults write /Library/Preferences/com.apple.NetworkAuthorization UseDefaultName -bool NO

これは非常に便利で
BOXユーザーとしては
マウントするときのユーザー名を気にしなくて良い

Force4u00221030_25031

BOXマウントは
https://www.box.com/dav/

Force4u00221030_25041

 

iTuneMode
ストアアクティブ
アクティベーションオンリー
(ipodをマウントさせない)
有効
defaults write com.apple.iTunes StoreActivationMode -integer 1

無効
defaults write com.apple.iTunes StoreActivationMode -integer 0

有効で
Force4u00221105_141827
こんなメッセージと共にシンク出来なくなります。

ストアジーニアスモード
有効
defaults write com.apple.iTunes StoreGeniusMode -integer 1

無効
defaults write com.apple.iTunes StoreGeniusMode -integer 0


 

ドックのハイライト表示
有効
defaults write com.apple.dock mouse-over-hilite-stack -boolean yes

停止
defaults write com.apple.dock mouse-over-hilite-stack -boolean no

 

検索スポットライトの『おすすめ』
パスバー
有効
defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool yes

停止
defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool no

↓こんな感じで常時出ます
Force4u00221030_22042

 

リモートディスクのブラウズ
有効
defaults write com.apple.NetworkBrowser EnableODiskBrowsing -bool yes

無効
defaults write com.apple.NetworkBrowser EnableODiskBrowsing -bool no


 
画面スケールの変更
縮小(表示領域の拡大)
defaults write -g AppleDisplayScaleFactor 0.7

defaults write NSGlobalDomain AppleDisplayScaleFactor 0.7

戻す
defaults write -g AppleDisplayScaleFactor 1.0

defaults write NSGlobalDomain AppleDisplayScaleFactor 1.0

| | コメント (0)

[pkg]インストーラー・パッケージ作成ツール

Xcode
PackageMaker
Force4u00221029_42238
Xcode - Developer Tools Technology Overview - Apple Developer[LINK]新しいウィンドで開きます

言わずとしれたアップル標準

 

Composer 7

Force4u00221029_42459
JAMF Software: Products - Composer[LINK]新しいウィンドで開きます


パッケージ製品の一部の機能として利用

 


Iceberg

Force4u00221029_42611

WhiteBox - Iceberg 1.2.9[LINK]新しいウィンドで開きます

旧式のパッケージ作成

 


Packages

Force4u00221029_42733

WhiteBox - Packages[LINK]新しいウィンドで開きます

 

InstallEase

Force4u00221029_42834

http://www.lanrev.com/solutions/package-building.html[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[Net]オンラインlaunchd設定エディタ

Force4u00221029_40125

オンラインで launchdのPropertyListを作成してくれる
オンラインツール

まぁ
実際は中身の勉強になります。

| | コメント (0)

cvmsComp

cvmsComp

LaunchDaemonsが起動する
cvmsServ
LaunchAgentsが起動する
cvmsCompAgent

からなる

↓これを見る限り
Screencapture00220829_11106

Screencapture00220829_12205

Cvmscomp


OpenGLに何かあった時に
ログを記録する
てな事なのでしょう

気にしない事にする。

 

| | コメント (1)

spindump

自分メモ

com.apple.spindump[XXX]

XXXはプロセスID

システムレベルで問題が生じた時に
com.apple.launchd経由で
ReportCrash[LINK]OpenNewWindow
が起動するクラッシュダンプを出力するプロセス
spindump
/cores

GBサイズでコアを吐きます。
spindump自体がCPUを独占するので
spindumpが動作していると
一見Finderが何も受け付けないように見える

落ち着いて電源を切ったりせずに

ターミナルを起動して

sudo killall -c "spindump"


アクディビティモニタから
spindumpの
強制終了を試みる

sudo launchctl unload -w /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.spindump.plist


再起動後に
コア解析をしないなら
/coresに吐かれた
coreファイルは削除する

留意事項
spindumpをKillすると
カーネルが
Recovered emergency paging segment
を完了できないので
一部のデータを消失する可能性がある。

/cores
に吐かれたファイルは自動で削除されないので
ディスク容量が厳しい場合は
セーフブートして
シングルユーザーで/coresに吐かれた
コアファイルを削除する必要が
ある場合も想定される。


コア解析をしない人は
/coresを/tmpにリンクする事をお勧めする。


sudo ls /cores
↑これで コアがあるか?確認出来ます。
ファイルがいっぱいあるようなら

sudo rm /cores/*
↑で削除します。


復旧時の留意
spindumpをkillしても
元になるプロセスがハングしている状態の場合
spindumpを呼び出した元になっている
ハングしているプロセスをkillしないと
ハングしているプロセスがCPUを独占し続けたり
もう一度
spindumpを起動したりする可能性がある
spindumpをkillしたら
再起動する事が望ましい

再起動後はログとプロセスをモニタして
再発していない事を確認する。

| | コメント (0)

[Memo]AELWriter

/Library/LaunchDaemons
にある
com.apple.aelwriter.plist


iMac:~ Username$ strings /usr/sbin/AELWriter
drain
serviceConnectionWithName:rootObject:
currentRunLoop
alloc
NSAutoreleasePool
NSRunLoop
NSConnection
com.apple.aelwriter
-installer
/tmp/ProAppsSystemID
Error: Invalid argument to AELWriter
v8@0:4
i12@0:4@8
i16@0:4@8@12
@8@0:4
endProgram
moveLicenseFileInternally:
moveOldSerial:fileName:
moveLicenseFile:
init
fileExistsAtPath:
enqueueNotification:postingStyle:
notificationWithName:object:
defaultQueue
setAttributes:ofItemAtPath:error:
autorelease
movePath:toPath:handler:
removeFileAtPath:handler:
stringByAppendingString:
createDirectoryAtPath:attributes:
setValue:forKey:
numberWithUnsignedLong:
fileExistsAtPath:isDirectory:
defaultManager
addObserver:selector:name:object:
defaultCenter
WriterObject
NSObject
NSNotificationCenter
NSFileManager
NSNumber
NSMutableDictionary
NSNotificationQueue
NSNotification
writerShouldExit
/Library/Application Support/ProApps/
ProAppsSystemID
NSFilePosixPermissions
File exists NO
There is a non directory proapps file in the license file destination directory!
Logic Studio System ID
/tmp/Logic Studio System ID
Final Cut Studio System ID
/tmp/Final Cut Studio System ID
iMac:~ Username$



これを見る限り
ProApp
Logic Studio
Final Cut Studio
用のデーモンっすかね。


com.apple.Apertureのインストールの後に インストーラーが /usr/sbin/AELWriter -installerを実行して 有効にしている事から

Force4u00220924_231048


/usr/sbin/AELWriter
が無いとProapp系は起動しないかもしれませんね。
ライセンスかな?

| | コメント (0)

MacFUSE+NTFS-3G+Snow Leopard+64bit

どうも上手く動作しなかった。トホ
本家のディスカッションの中に[LINK]
『Both NTFS-3G and Tuxera NTFS work perfectly fine on 64-bit. The issue is with the bundled MacFUSE kernel module because it is not fully 64-bit safe yet.』
って事なので
32bitモードで使う事でまぁ良しとしました。

 

MacFuseはこちら[LINK]

Macfuse_01


 
無料のNTFS-3G for Mac OS Xはこちら[LINK]

有償版の本家はこちら[LINK]

Macfuse_03


 


NTFS-3G for Mac OS Xの最新情報はこちらから[LINK]


Macfuse_02

------追記

2010.05.22版が出ています。[LINK]OpenNewWindow


----追記

Tuxera NTFS for Mac 2010.7が出ています。[LINK]OpenNewWindow

  
----追記
NTFS-3G
ntfs-3g-2010.8.8が出ています。[LINK]OpenNewWindow

----追記
Mac 2010.9-RC[LINK]OpenNewWindow

NTFS-3G for Mac OS X 2010.8.8[LINK]OpenNewWindow出ています。


----追記
   
NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2
がリリースされています。
NTFS-3G for Mac OS X: NTFS-3G for Mac OS X 2010.10.2[LINK]新しいウィンドで開きます


Tuxera NTFS for Mac 2010.10
がリリースされています。
NTFS-3G for Mac OS X: Tuxera NTFS for Mac 2010.10[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | Cool Site | CriminalMind | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | DTP | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | glee | Google | Graphic | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Kanji | Kids | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | OCR Font | Office | OfficePowerPoint | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Pictures | Press | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Sample | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Souvenir | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebClip | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss