OCR

[OCR-B]シリアルバーコード3に付属のフォントについて

ベビーユニバースの
Serial Barcode Ver.3(シリアルバーコード3)
バーコード作成ソフト | Serial Barcode 3 (シリアルバーコード3)[LINK]新しいウィンドで開きます
シリアルバーコード3は私も『仕事場では』使っています。
郵便バーコードとキッチリ郵政の規定値通りにできます
とてもよくできたプラグインです。おすすめです。
イラストレーターの各バージョンにも対応していますので
ほんと
バーコード作るならこれです。


OCR-Bフォントが付属しています。

984x590_babyuniverse_01

このフォントは
利用許諾ファイルの内容を抜粋すると

---ここから引用
Serial Barcodeの正規ユーザー様が、ユーザー様の責任の範疇にてご使用下さい
---ここまで引用

との事ですので
登録ユーザーしか使えないのですが
お試し版にも同封されていますので
(以下自粛)

この付属のOCR-Bフォントはちょっとクセがあるので
そこを解説します。

 

ベビーユニバースの付属OCR-Bフォントですが
そもそも
『バーコードの添字』を目的にしているようで
一般フォントとしてはチョイナニです。

良い点
■JISにバッチリ合致している
■PDFにフォント丸ごと埋め込み可能

ナニな点
■JIS基準なために文字間調整が必要

 

良い点

■JISにバッチリ合致している
599x948_babyuniverse_02

文字セットがJISの『サブセット3』で作られています。
(ある意味足りない字形がある人がいるかも)


 

■PDFにフォント丸ごと埋め込み可能
809x247_babyuniverse_06

PDFフォームに丸ごと埋め込みできますので
フォント環境の無い人にも
OCR-Bを表示 印刷させる事が可能です。
(これは良いですね)

 

ナニな点
■JIS基準なために文字間調整が必要

先にも書きましたが
JIS基準で添字印字を目的にしているので
一般的なフォーム印刷用の文字間隔が無い事です。

1126x491_babyuniverse_04

↑のように
AdobeのOCR-Bと同等の文字体裁
10cpiを確保するには
12pトラッキング150を指定すれば
同等のサイズ 文字間隔になります。
(字形はバッチリですので問題無いですね)


このため
先に書いたPDFフォームに埋め込みする場合には

969x432_babyuniverse_05

10文字印字なら
フォーム枠を1インチで作って
文字を
マス目で区切るを10文字に設定
文字サイズを12ptに設定すれば
通常の10cpiを再現できます。

ちょっと
クセのあるOCRフォントですが
AdobeのOCR-BはPDFフォームに埋め込みできないので
PDFフォームに埋め込み可能なOCR-Bフォントって事では
良いのではないでしょうか。


   
AdobeのOCR-Bについては
こちら
[OCR]OCR-B: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

その他
OCRフォントについては
こちら
[OCR]OCR FONTの購入・入手: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます
を参照してください。

    

| | コメント (0)

[OCR]OCR-B

OCR-Bフォントは非常に色々な場面で使われます。

パスポート[LINK]OpenNewWindow

書籍ISBNコード[LINK]OpenNewWindow
JANコードの添字

本当に色々な場面で使われます。
(使う事を指定されます)

 

OCR-Bフォントについては
2通りのあります
◆PC用のOCR-Bフォント
◆印刷機等への組み込み型

ここではPC用のOCR-Bフォントについて書きます。

また
OCR-BにはJISで規定された
OCR-Kカナ[LINK]OpenNewWindow
がありますが
ここでは
英数形のOCR-Bについてです

他のOCR文字についてはこちら[LINK]OpenNewWindowを読んでください

 

商用印刷物を作るためなら
商用可の正しいフォントを購入するべきですね。
OCR-Bのフォントにも
種類があって
カナ混じり

中央アジア字形入り等
ありますが[LINK]OpenNewWindow

一般的な利用には
AdobeのOCR-B[LINK]OpenNewWindowをおすすめします。
オープンタイプが選べますので
WindowsでもMacでも同じフォント名称で利用出来るからです。
しかも
商用利用に別ライセンスが必要ないので
非常に安価でもあります。
5台分のパソコンにインストールと
編集可能ライセンス
ですから
最安値とも言えます。

Screencapture00220817_145605jst

Glyph Complement (52K)[PDF]OpenNewWindow
Pi Font Readme (215 KB)[PDF]OpenNewWindow
OpenType User Guide (1.3MB)[PDF]OpenNewWindow

 
Adobe Font Folio[LINK]OpenNewWindow
Screencapture00220817_151136jst

Adobe Font Folioを買ってしまえば収録されています。
このFont Folioは最低5ライセンス[LINK]OpenNewWindowからですので
小さいデザイン事務所ならFont Folioを買ってしまった方が
他のよく使われる
ITC Avant Garde Gothic
Frutiger
Futura
Helvetica
Helvetica Neue
Univers
なんかも収録されていますので
いつかは
どこかのタイミングで購入出来れば良いですね
今後はオープンタイプ中心になりますから
オープンタイプ版フルセットである
フォント フォリオはベストな選択です
(まぁちょっと高価ではありますのでなかなかね)

Adobeのフォントは利用規約が案外細かく規定されています。
普通にPC〜商用印刷なら問題ありませんが
改変

外字を追加する

業務で実施する場合は
各法務の担当に一度
ライセンス[LINK]OpenNewWindowを確認してもらう事をおすすめします。

 

規格としては
JIS X 9001-1976
光学式文字認識のための字形(英数字)

字形
サイズ
の指定があります。

サイズは『字枠の大きさ』として
指定されています。

Screencapture00220817_152903jst

AdobeのオープンタイプOCRBで確認すると

Screencapture00220817_153600jst

10pt
10cpi(1インチに10文字の文字間隔)
になります。

 

文字セットは3種類

Screencapture00220817_154053jst

Screencapture00220817_154100jst

Screencapture00220817_154107jst

と別れていますが
Adobeのフォントには

Screencapture00220818_00317jst_2

ここまでの拡張字形が設定されています。

 

非商用限定で無料で配布している
こちら[LINK]OpenNewWindowののOCRBは

収録文字数が以下
Screencapture00220818_02152jst


ようになっています。

 
編集や制作にかかわるなら
OCR-Bはあった方がいいねぇ
Adobeのオープンタイプですね買うなら
安いし

 

ベビーユニバース製の
Serial Barcode Ver.3

バーコード作成ソフト | Serial Barcode 3 (シリアルバーコード3)[LINK]新しいウィンドで開きます

Force4u00220917_221105



OCR-Bが付属されいます。

お試し版にも付属されていますので
ある意味
無料で入手可能ですが
利用許諾に
『Serial Barcodeの正規ユーザー様が、ユーザー様の責任の範疇にてご使用下さい』
って
事ですので
個人利用なら..........(ここから先は自粛)


ちなみに
字形
収録文字はJIS基準です。

Force4u00220917_221259


字形

収録も
問題無くキッチリしています。

ちょっと注意が必要なのが
文字の大きさと文字間隔

元々のOCR-B BUは添字用に作られている(と思われる)ので
字が小さく文字間隔がちょっとナニです。

Force4u00220917_222509



Adobeやフォーム印刷に一般的に良く使われるサイズを
再現するには
12ptの文字間150で
再現できます。

ひとつ良い事は
ベビーユニバースのOCR-Bは
PDFに埋め込み可能です。

Force4u00220917_223059


AdobeのOCRBが埋め込み出来ないので
これは良いですね。

AdobeのOCR-Bを再現するなら
このように

Force4u00220917_223018


例として
10文字印字なら
12pt指定して
文字枠を1インチで作って
そこに『マス目で区切る』10文字
で10CPIを再現できますね。


これは良い
ベビーユニバースおすすめです。

株式会社ベビーユニバース 総合トップページ[LINK]新しいウィンドで開きます



  組み込み用に15cpi 1インチの間に15文字の 特殊サイズも使われている事があります。

P1000184

---追記 フラッシュバックから オープンタイプ版が出ました。

Im00221129_143431

バーコード作成の必需品、JIS準拠のOCR-Bフォント:FLASHBACK OCR-B FONTアイコン:新しいウィンドで開きます 1CPUに1ライセンスで なんで1万円越えるのか? ほんとにお勧めしませんなぁ アドビの価格設定があるのに なんで?この値段なのか?わからないが 買う人いるんだろうなぁ

| | コメント (0)

[OCR]OCR-K(なんちゃってフォント付き..w)

OCR-Bのカタカナ拡張版ですね。

JISでの規定は
JIS X 9003-1980
光学式文字認識のための字形 (片仮名)
KATAKANA Character Set for Optical Recognition
になります。

JISでは『OCR-K』と呼び名を指定していますが
一般的には
OCR-BKやOCRカナと読んだりするようです。


 

購入可能なのは
リコー[LINK]OpenNewWindow
富士通[LINK]OpenNewWindow
カルチ[LINK]OpenNewWindow

PC利用ならリコー
組み込み系なら富士通か?

リコーは商用ライセンスが別です。注意してください。

カルチはビットマップデータ等での提供も相談に乗ってくれそうです。
オープンタイプ版も作ってくれる(別途見積もり)そうですので
カルチは良いかもしれませんね。

リコーのOCR-BK-Wは良いですね
2バイト 全角コードにも字形が割り当ててあるようなので
入力するのが簡単そうですね。

 

指定されている文字は

557x482_ocrk_02


これだけありまして

OCR-BにはJISでは字形指定が無い(ISOで指定されている?)
のですが
OCR-BKには字形指定があります。

OCR-A[LINK]OpenNewWindowほどではないですが


↓こんな感じで

606x379_ocrk_07

ボディやベースラインを含めて指定されています。

 

OCRBKは帳票印刷やフォーム印刷(クレジットカードの明細とか?)

結構見かける機会が多いですね。
960x720_ocr_14_2

10cpi(1インチに10キャラクタ文字)が一般的なようです。

 

JISでは文字の大きさを
↓のように指定しています。

596x399_ocrk_01

幅が1.54mmとなっています。
10cpiで25.4mmで1文字2.54mmですから
文字の余白は
左右0.5mm必要って事でしょうかね?

他文字の太さ等もちゃんと指定がありますので
詳しく知りたい方は
JISの原文を確認してください。

 

OCRKはOCRBのサブセット2を同封する事を
ゆるされています。
OCR−Bのサブセット2は

518x290_ocr_06

となっていますので
富士通で販売されている
文字一覧(JISコード)を見ると

460x450_ocr_02

↑こんな感じに
字形が入っています。

ちなみに富士通はOCR-B+FJ
てな
フォント名を使用していますね。

 


作ってみました
OCR-BK
収録文字は
JISで
755x662_ocr_15

ユニコードで

755x659_ocr_16


富士通の文字セットを参考にした。
入力は
文字パレットからになります。

625x429_ocrbk_01

10cpi(キャラクター パー インチ)で
入力するには
OCR-Bと同じで
Screencapture00220709_72513

10ptになるように
してあります。

 
制限事項その1

富士通のJISコードの文字一覧を参考にしたので
689x592_ocrk_02

↑の3文字が未収録になっています。

 
制限事項その2
729x438_ocr_12

ちょっと...汗
ベースラインが怪しい...汗

 

force4u製なんちゃってフォント第三弾
OCR-BKxStd.otf
ダウンロードはこちら


「OCR-BKxStd.otf.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile

ライセンスは
CC0を選択しています。
CC0

| | コメント (0)

[OCR]パスポート はOCR-B 規格はICAO

完全に脱線です。

そういえば、パスポートってOCR-A使ってなかったけ?
と思って
調べたが

ほぼ全ての国でOCR-B字体を使う事になっているんですね。

たぶん
ISO規定?なのかな?と思ったら
こちら[LINK]OpenNewWindow
International Civil Aviation Organization (ICAO)

Screencapture00220705_01637

なる
組織?が
こちらSupplement to ICAO DOC 9303 Release 8
[PDF]OpenNewWindowの文書で
パスポートの下に印字する番号は
OCR-Bを使うように!と記載されているので
各国OCR−Bを使っているんですね。
知りませんでした。
ICAOは民間の国際団体ですから
各国バラバラだと面倒だから
統一してよ!って民間航空関係からアピールしていって
変わって来たんでしょうね。
面白いです。

まぁJISとかも制定や改変する場合には
民間から担当者入れて協議していますから
同じと言えば同じですけどね。....汗

 
フリッカーから拾って来た
パスポート画像です。

まずはウクライナ
4059231962_9d3765aeed_o

中央ヨーロッパの字形がありますね。
これはParaType[LINK]OpenNewWindowがあれば
再現できますね。
ADOBEのオープンタイプでも結構行けると思いますが
確認はしていません。

 

2000年前後のオーストラリアのパスポート
127495334_638cff2342_o

ちょっと長体かかったような
OCR文字が使われています。(今はどうなのかな?)

 

最後に
日本の入国審査のビザの文字
2432905251_d080fe9264_b

ここは各国好きに作って良い所ですが
ゼロに斜線が入った文字をつかっています。
好きなんだよねぇ〜この斜線入りゼロ

パスポート印字で使っている
組み込みOCR-Bのグリフ一覧とか
見てみたいなぁ

脱線でした。

 

| | コメント (0)

[OCR]なんちゃってOCR-HNxStd.otf フォント

調子にのって
『なんちゃってフォント第二弾』
OCR-HN[LINK]OpenNewWindowオープンタイプ・フォントです。

字母は
597x98_ocrhnxstd_01
JISの書面をトレースしたので
まぁ
ナニです
サンプル程度ならいけるのでは...w

収録文字は
675x244_ocrhnxstd_03
0-9まで
本当はハイフンや円マークがあった方が使いやすいかなぁ

続けて2フォント目なので
ちょっと作り方のコツが分って来た

イラストレータファイルでも
外字作成中も
ガイドを引いて
位置関係をちゃんとすれば良いんですね。
なるほどねぇ

ちょっと分らないのが
『文字の大きさの制御』で
12ポイントの時の文字の大きさを○○mmにしたい
って
時に
どうしたらいいのか
今いちまだわからないっす。
そんなわけで
サイズがイマイチです。

 

「OCR-HNxStd.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile

利用は自己責任でお願いします。
ライセンスは
CC0を選択しています。
CC0

 

| | コメント (0)

[OCR]OCR-HN(Optical Character Recognition Handprinted Numerals)

OCR-HN
Optical Character Recognition Handprinted Numerals
OCRの手書き数字ですね。

JISは
JIS X 9006-1979
光学式文字認識のための手書き文字 (数字)
Handprinted Numerals for Optical Character Recognitionです。


 
主な規定内容は
◆字形
◆枠サイズ→文字サイズ
になっています。

文字サイズでは無く
『枠サイズ』に対して文字サイズが決まる
形式になっています。

↓のように
主に記入時の『見本』等で使われますね。
436x219_ocrhn_01


 
◆字形
597x98_ocrhn_01

字形に細かい規定はありません
JISの文書上も↑のような感じです。

 

◆枠サイズ→文字サイズ

文字サイズは『枠サイズの幅』の半分〜同じ幅まで
となっています。
簡単に書くと↓のようになっています。

919x405_ocrhn_02

手書き文字の読み取り装置に
かける場合は
『枠』の余白は『枠の間隔』には
細かい指定があります。

693x521_ocrhn_01


余白にも規定があります。
504x217_ocrhn_02

読み取り用の枠を作成する場合は
読み取り装置の仕様もありますので
機器メーカーの確認が必要な場面もあるかもしれませんね。


 


  

| | コメント (0)

[OCR]OCR-A

OCR-Aについてです。

符号はJISX 9010-1984
規格 字形等は
JIS X 9001-1976です。
光学式文字認識のための字形(英数字)

 

入手方法[LINK]OpenNewWindowは一番簡単で無料って事なら
Adobeの製品の試用版をインストールすれば
OCR-Aのオープンタイプ版が付いてきます。

『OCRAStd.otf』

Version 2.036
PS 2.000
hotconv 1.0.57
makeotf.lib2.0.21895
が現時点でインストールされます。

 

OCR-Aについては以下のような内容が規定されています。

◆収録文字
◆サイズ
◆字形

 

◆収録文字
フォントに収録される文字が決まっています。
724x486_ocra_03
一部『代替字形』が認められているものの
OCR-Bや手書き系のように
サブセット(同系列の内容違い)は
数字と記号の14文字サブッセットが認められています。

※OCR-Aって最近あまり見かけませんよね
例えば、私の場合
自宅に届くクレジットカードの明細の印字は
全てOCR-B系等の字形でA字形はありませんでした。

Wikiの記事の通り
JISやISOとしては『大文字』だけど

Ocra_char_unaccented_capital_letter

実際には『小文字』も使われるようで
Ocra_char_unaccented_small_letters

実際その通りで
Adobeのオープンタイプには
結構な文字数収録されています。

675x1269_ocra_01

AdobeのOCR-Aで印字出来たらからと言って
印刷機に文字が組み込みされている場合
組み込み文字がJIS字形のみの場合
小文字が〓印字される可能性がありますね。

組み込みフォントでOCR-Aを使う場合は注意が必要ですね。

 

◆サイズ↓の表はmm単位です。
430x156_ocra_01

Size 1 はタイプライターとプリンター
Size 3 はレジと会計用の機械
Size 4 はクレジットカード打ち設備

でつかわれるようなサイズ
って事で
規定されているようです。

このサイズについては↓の字形にも関わります。
 

◆字形

一般的なPCフォントの『文字の高さや幅』

JISの規定が指定方法に違いがあります。
ここが注意点です。

446x383_ocra_02_2

↑の通りで
『文字を構成しているラインの中央』

『幅』と『高さ』を
JISでは指定しています。
つ〜事は
↓のようになります。
617x779_ocra_01

なのですが
JISを確認してみると
383x967_ocra_02

このように
JISに記載されている
サイズと
一致を見れませんでした。

正解がわからないので
OCR-Aの『サイズ』については
ちょっと継続調査とさせてください。

 

 

 

| | コメント (0)

[OCR]なんちゃって Farrington 7B xSTD.otf (クレジットカードの番号のフォント)

オープンタイプで
なんちゃって』Farrington7Bフォントを作ってみた(人生初...w)

952x364_farrington7bxstd_05

武蔵システム[LINK]OpenNewWindow
OTEdit for Macを使った
(かなり使いやすい製品買っても良いかもしれんなぁ)

 
まずはイラストレーターで
644x386_farrington7bxstd_03
文字を起こします。
本来はここでJISの規定通りに作るべきなんですが
時間をかけたくなかったので
厳密にJISの数値にはなっていませんのであしからず。
(ここがナンチャッテな由縁..w)

文字別にSINGの外字ファイルを作って
549x582_farrington7bxstd_02

OTEditで読み込ませるだけ

なんと簡単 超〜簡単(こんなんで良いのか?)
1時間で出来た
 
早速インストールしてみると

675x947_farrington7bxstd_01

グリフの確認が出来ましたので
イラストレーター起動してみると

962x388_farrington7bxstd_04

フォント名が表示されない
(初期設定でフォントプレヴュー入れているから)
のがちょい残念だがまぁ良いでしょ。

 

ちょっとサイズがナニですが
試しに作ってみたFarrington7Bフォント
「Farrington7BxSTD.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile

 

(センタリングや文字幅がイマイチなので気が向いたらなおします)
---※追記
今スペース(ブランク)作ってないのに気がつきました..汗
治さないといかんなぁ....汗
---※追記
スペース入ってた...汗

 
配布ファイルのライセンスは
CC0を選択しています。
CC0

言い訳...汗
私はデザイナーでは無いので(仕事で真似事はするけど...汗)
あまり上手ではないと思います。
しかも初めて作ったので..w
あくまで参考用で
利用にあたっては、自己責任でお願いします。
分かっている問題点
■字形が厳密にはJIS字形と異なる
■16pt指定時にJISのサイズにならない
等があります。

つ〜か
OTEditは非常に簡単なので
イラストレーターを使える人は自分で作って下さい..w
   

 

少し治したv2

「Farrington7B2Std.zip」をダウンロード[Download]DownloadFile

気が向いたら
次回はちゃんと治したいと
思っては
いるんですけどね

 

| | コメント (0)

[OCR]12FとIBM407(脱線ちょいマニアック)

社団法人 日本電子工業振興協会の
OCR・イメージスキャナ用語集[LINK]OpenNewWindowの『フォント』の欄に

12F

407

記述があります。
JISX 9010-1984の中には記載が無いので
『伝統的な』意味でしょうか?
 
12Fは[LINK]OpenNewWindow
012
こんな字形

Farrington 7B[LINK]OpenNewWindowの基礎になる考え方ですね。

 

407は[LINK]OpenNewWindow

118

こんな字形
だそうです。
407は
ちょっと放電管文字[LINK]OpenNewWindowっぽいですね↓
Sobax4

 

IBM 407はこちら[LINK]OpenNewWindowのページを見ると
活版文字?として今もある意味現役のようですね。
(リンク先保存用のPDF[PDF]OpenNewWindow


Ibm_407_b

ちなみにIBM407は[LINK]OpenNewWindowこんな機械だったようです。
このマシンの組み込みフォントだったんですね。
Ibm_407_accounting_machine

↑おねぇさんの髪型が60-70年代を感じさせますね。

 

↑のリンク先を見ると
DIN 1451[Wiki]OpenNewWindow
www.linotype.com[LINK]OpenNewWindow
も可読性が高いのでOCR向きの書体と言えますね。


ちょっと脱線でした。


| | コメント (0)

[OCR]Farrington 7B(クレジットカードの番号のフォント)

OCRでは無いのですが
---追記
業務な方は『7B-OCR』とか『OCR-7B』と読んで
OCRする場合あるようです。[LINK]OpenNewWindow
----
Farrington 7B(ファーリントン)[LINK]OpenNewWindow[LINK]OpenNewWindowを紹介しておきます。
『クレジットカードのカード番号』のフォントです。

代用フォントとしてはCAARD[LINK]OpenNewWindowがあります。15ドルなので
一回きりならこちらかな?

1521x1094_farrington_01_2
↑有効期限のエンボスはOCR-Bですね。

 
規格があります。

JIS X 6302-1:2005
ISO/IEC 7811-1:2002
識別カード-記録技術-第 1 部:エンボス
Identification cards-Recording technique-Part1:Embossing (IDT)

社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(略称JBMIA)[LINK]OpenNewWindow
が制定ですが
内容的にはISOと同様な内容になっています。

JIS X 6302の中ではOCR-A OCR-Bでもかまわないような記述になっています。
備考として
『互換性』保証のために留意するようにとの事ですので

最近はさすがに見なくなりましたが
あのクレジットカードの伝票のエンボス番号を
転写するための機械(なんて言うんだろ....)もありますから
Farrington 7Bを使うのが礼儀でしょうか?

 

転写用インプリンタ(正式な名称しらないんですよね)

Portlargead

青い←の所にカードをセットして
利用明細の用紙をセット(カーボンコピー用紙)
黒いハンドルを→方向に動かす事で
カード番号を間違えなく転写出来る装置なんですが
昭和な頃は飲み屋は
ほとんどこの方法だったなぁ

 

このクレジットカードのカード番号は
『識別番号』と言うんですね。
『Farrington 7B』を使う事が指定されています。
530x443_farrington7b_03

0〜9までの数字だけで構成されています(ハイフン無し)
OCR-Aと同じで
『字形』にも細かい指定があります。

識別番号はエンボス加工される事が多いので
OCRでの読み取りが出来なくてもかまわないようです。

 
字形のサイズ指定はありますが
文字間隔等には指定がありません。
639x184_farrington7b_04

文字の幅が2.54と1/10インチなので
7cpi(1インチに7文字)[LINK]OpenNewWindow程度が最適なようです。

 
字形については
JIS X 6302で細かく指定されています。
439x713_farrington7b_01

↑このように指定されています。

 

カードのサンプルデザイン等

作成する場合には
Farrington 7Bフォントを購入するか
JISの書面から書き起こすかになります。

729x446_farrington7b_02

サイズ的には16pt相当になりますね。

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | Cool Site | CriminalMind | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Kids | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss