PDFlib

[PDFlib]PDF文章のしおりの一覧を出力する方法

Acrobatコミュニティフォーラム (Japan)
『Acrobat Pro DCで文書のしおりのみ印刷したいのですが方法はありますか?』に反応
https://forums.adobe.com/message/8660623


ひさしぶりのPDFlibネタです。
みんな使って無いのかな?TETとか…う〜んマイナーだからなぁ…PDFの仕事って…う〜ん

しおりを原稿と出力でdiffして確認とか…に 乗用なんですが…私は…

TET Pluginを使います(無料です)
DC版も出ています。

Website_image00280406_223726

インストール方法はこちら
How to install the PDFlib TET Plugin
https://www.pdflib.com/fileadmin/pdflib/pdf/support/How-to-install-TET-Plugin.pdf

『しおり』は英語で『BookMark』です。
インストールさえ済めば、そんなに難しくありません。
お試し下さい。>ALL

サンプルは
Document management — Portable document format — Part 1: PDF 1.7を使います。
Website_image00280406_224208


ブックマークをクリップボードに

実行するだけ
あぁ〜簡単

Website_image00280406_224220


テキスト形式で
確認できます

Website_image00280406_224510


クリップボードからPDFを使えば

Website_image00280406_224547

もちろん
PDFにもなります

Website_image00280406_224554


Acrobatのこうしたツールは
多くはありませんが、ある物はあります。
とりあえず試してみて
出来る事 出来ない事を知っておき
引き出しに入れておけば、必要になった時(まぁそんなには無いけどね…)に
助けてくれます。

まずは
試してみましょう♪

|

pdflib

Image00221221_64219

PDFlib 日本語公式サイトアイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pdflib Wiki

Image00221221_64113


PDFlib HOWTO - これだけ読めば大丈夫!アイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Font]Unicode BMP Fallback SIL

PDFlibに付属の
解析用にとても便利なフォントです。

fallback.ttf
Unicode BMP Fallback SIL

ダウンロードはこちらから
Force4u00221006_110247

↓はパール版ですが
フォントの場所は
Force4u00221007_124649
ここね


フォントパネルで見ると
こんな感じ

Force4u00221006_105414

ユニコード値
だけののフォントなんです。

時々使います。
困った時に...笑


Force4u00221006_105917

スペースの種類なんかもわかります。
Force4u00221006_111413

異体字には対応していないので

Force4u00221006_111802

異体字に変換した文字列に
フォントを変更するとダメなんだけれどもね


---追記(上記記事の内容の訂正)

Unicode BMP Fallback Fontは
SIL Internationalで公開しているフォントでした。

Force4u00221015_171519


ちなみにPDFlibに同封されているのが
バージョン4.1で
SILで公開しているのが
バージョン5.1ですので
Fallbackフォントを使う人は
SIL版を使った方が良いかもしれません。
フォントのバージョンの違いに
留意してください


ライセンスは
SIL OPEN FONT LICENSE
です。
SIL Open Font License (OFL)[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[PDF]FontReporterを試す:前から使ってるけど【PDFlib】

いまさら紹介も無いですが
(前から使っているので)
PDFlibで配布されているAcrobatのプラグイン
FontReporterフォントリポーターです。

『文字』でトラブルになった時には必ず登場です。

一般ユーザーは使わないと思いますが
何かあったときの為に知っておくと良いと思います。

※Acrobatのプラグインはインストールすると
その後のアップデート時に

Adobe Acrobat アプリケーションのコンテンツがインストール時の状態から変更されたため、このアップデートは適用できませんでした。
Adobe Acrobat を再インストールし、再度アップデートを確認してください。
エラー1301
Force4u00220929_205257

が出るようになります。
(署名されていないプラグインを認めないからだと思っています)
署名のあるプラグインだと大丈夫なのですが
FontReporterだとこのメッセージが出ます。
こうなると再インストールですので、業務用にはどうか?と思います。
ISMS等でセキュリティパッチを適応する事が明記されている
職場で使う場合は管理者と相談した方が良いかもしれませんね。

脱線しました。

 

まずはダウンロード
PDFlibのサイトにアクセスします。


1038x422_fontreporter_01

FontReporter[LINK]新しいウィンドで開きます

ダウンロードしたDMGファイルを
開きます

508x175_fontreporter_02

中はこんな感じ

559x120_fontreporter_03


インストールは
アプリケーションを右クリックから

543x186_fontreporter_04

プラグインフォルダに
フォルダごとインストールです。

904x225_fontreporter_05


インストールすると

720x115_fontreporter_06

プラグインメニューに
こんな感じでメニューが出ます

 

実行すると

1740x896_fontreporter_07

こんな感じで
PDFのフォント情報のレポートが出ます


1ページ目には
全フォント名(サブセット名で出ます)

664x531_fontreporter_08

個別のフォントのページには
サブセットされたフォントの
字形と文字コードをグリフ一覧が出ます


670x303_fontreporter_09


876x536_fontreporter_10


 


どんな?時に使うのか

例えば
ある『ページ』のある文字が正しく印刷されなかった場合
そのページのPDFを抽出して
フォントレポートを出します。
すると
例えば字形が違うだとかわかったりする『事も』あります。...笑
(よくあるのはハイフン違い)

| | コメント (0)

[PDF]pCOSを試す:お試しは5ページまで【PDFlib】

pCOSを試します。
これは良い
凄く便利に使えると思う、とりあえずお試し版は1ファイル5ページまで
と制限があるけれど
アイディア次第で結構色々使えると思う。
サーバー的利用ではなくて
コマンドラインツールのデスクトップ利用なら
99ドルとまぁ良いんじゃね?と思いますね。

アップルスクリプトとかと組み合わせて色々出来そう
暗号化されてないものは弾くとか
パスワード設定されていないものを探すとか
PDF/X PDF/Aになってるか?とか
大量にPDFを扱う現場なら
受領データの切り分けとか
切り分けに使えますね。
サーバー管理者なら
階層ディレクトリ中のPDFをfindして
パスワードが掛かっているか?確認するとか

色々発想次第で使えると思います。

 


ダウンロードはこちらから

1028x542_pcos_01
pCOS[LINK]新しいウィンドで開きます


DMGファイルがダウンロードされます

505x135_pcos_01

binの中に

859x317_pcos_02

コマンドバイナリが入っています

808x329_pcos_03

ではインストールを
(このまま使っても良いですけど)

cd
(cdの後に半角1バイトスペースが入ります)と入力して
binフォルダをターミナルにドラッグして

505x247_pcos_01

sh-3.2$ cd /Volumes/pCOS-2.0-MacOSX-Intel/bin sh-3.2$ sudo cp ./pcos /usr/local/sbin/ Password: sh-3.2$

Force4u00220928_203323

でインストール完了です。

 

では
マニュアル見ながら色々やってみましょう。

pcosはドキュメントの色々な情報を戻り値として返してきます。

まずはpscs ファイル名を
pcos /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
File name: /Users/Shared/Desktop/test.pdf
File size: 487279
PDF version: 1.6
Encryption: No encryption
Master pw: false
User pw: false
nocopy: false (copying is allowed)
nomodify: false (adding form fields and other changes is allowed)
noannots: false (adding or changing comments or form fields is allowed)
noassemble: false (insert/delete/rotate pages, creating bookmarks is allowed)
noforms: false (filling form fields is allowed)
noaccessible: false (extracting text or graphics for accessibility is allowed)
nohiresprint: false (high-resolution printing is allowed)
plainmetadata: true (metadata is not encrypted)
Linearized: false
PDF/X status: none
PDF/A status: none
Tagged PDF: false
Signatures: 0
Reader-enabled: false

No. of pages: 1
No. of fonts: 3
embedded Type 1 CFF font ITCAvantGardeStd-Bk
embedded Type 1 CFF (CID) font UDShinGoPro-Medium
embedded Type 1 CFF font DINMittelschriftStd

CreationDate: 'D:20100803100553+09'00''
Creator: 'Adobe Illustrator CS4'
ModDate: 'D:20100825122754+09'00''
Producer: 'Adobe PDF library 9.00'
Title: 'レターヘッドA4'

XMP meta data: is present
XFA data: no
PDF Package: no


これって結構凄くないです?
何ページで
フォント、ファイル名、作成APP名 PDFXやら フォームの有無

なかなか凄いです。

 

フォームフィールドの内容が出ます。

pcos --field /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos --field /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
fields[0]/fullname: Text1
fields[0]/FT: Tx
fields[0]/V:
fields[1]/fullname: Text2
fields[1]/FT: Tx
fields[1]/V:
fields[2]/fullname: Text3
fields[2]/FT: Tx
fields[2]/V:
fields[3]/fullname: Text4
fields[3]/FT: Tx
fields[3]/V:      について
fields[4]/fullname: Text5
fields[4]/FT: Tx
よろしくお願いいたします。
sh-3.2$



 

ページサイズ
pcos --pagesize /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos --pagesize /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
pages[0]/width: 595.28
pages[0]/height: 841.89
pages[0]/MediaBox: 0 0 595.28 841.89
pages[0]/CropBox:
pages[0]/Rotate: 0




縦横サイズだけでなく
メディアボックスやcropboxが指定されているか?
も確認できます。。


 

PDF/対応

pcos --pdfx --pdfa /Users/Shared/Desktop/test.pdf



sh-3.2$ pcos --pdfx --pdfa /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
PDF/X version: none
PDF/A version: none


 

署名の有無と署名者



sh-3.2$ pcos --signature /Users/Shared/Desktop/sig.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Visible, signed signature field: Signature2
Filter: Adobe.PPKLite
Name: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Time of signing: D:20100928204818+09'00'
sh-3.2$



 

データの書き出し
注釈の添付ファイルを書き出す
pcos --extract attachment /Users/Shared/Desktop/att.pdf
↓こんな感じのファイルです
Force4u00220928_205826


sh-3.2$ pcos --extract attachment /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted attachment on page 1, number 1, filename='att/attachment/1/1.test.png'
sh-3.2$


Force4u00220928_205945

同じ階層に
『注釈に添付』されていたファイルが書き出されます。

 

添付ファイルを書き出す
pcos --extract embeddedfile /Users/Shared/Desktop/att.pdf
こんなファイルですね。
Force4u00220928_210206




sh-3.2$ pcos --extract embeddedfile /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted embedded file number 1, filename='att/embeddedfile/0.test.png'
sh-3.2$


Force4u00220928_210359

こんな感じで書き出されます。

 
TETでも取り出せましたが
メタデータを書き出せます。

pcos --extract metadata /Users/Shared/Desktop/att.pdf



sh-3.2$ pcos --extract metadata /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted XMP meta data, filename='att/metadata/document.xmp'


Force4u00220928_210609

こんな感じで
ファイルで取り出せます。
TETより良いですね
TETはその場で見るだけ
TETは取り出し
ですかね。

 

他にもオプション色々ですので
マニュアルみながら
色々やってみてください

最後に
そのPDFに使われている『フォントの数』
だったら


sh-3.2$ pcos --pcospath "length:fonts" /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
3
sh-3.2$



フォントの数だけ取り出すのも簡単です。


あとは
現場の要望にあわせて
組み合わせてあげるのが良しでしょう。

| | コメント (0)

[PDF]TETPluginを試す:ちょっと便利だが日本語が【pdflib】

日本語通らないのでナニですが
仕組みは良いプラグイン

1032x427_tetplugin_01
TET Plugin[LINK]新しいウィンドで開きます


ダウンロードしたDMGファイル

630x212_tetplugin_02

中はこんな感じ

470x160_tetplugin_03


アクロバットを右クリックで

531x147_tetplugin_05

プラグインフォルダへコピーします。

707x316_tetplugin_04

インストールは以上

プラグインメニューにTET項目を出ます


681x220_tetplugin_06

 
プラグインの機能として

■検索
■コピー

が良い(日本語ナニだけど......笑)

 

■コピー

こんな感じや
407x174_tetplugin_07

矩形にも
491x237_tetplugin_10

コピーできます。
400x252_tetplugin_11

これは良いですね。
Acrobatにも欲しい機能です。


 

■検索

acrobatの検索結果と言えば
こんな感じですが

906x576_tetplugin_17

TETの検索結果は
PDF上に保持されて表示されます。

1156x411_tetplugin_16

これは良い
しつこいですが...日本語ナニなので
ほんとオシイ!

英文のマニュアル読む時とか良さそうです。
検索結果が表示されたままになるのが
こんなに良いのか!と思い知る......笑


 

後は
シオリのタイトルをコピー出来るとか
XMPメタデータの内容をコピー出来る機能が提供されます。

570x220_tetplugin_18

XMPの内容がコピーされます。
473x427_tetplugin_19

PDFにメタデータをテキストで添付する場合には有効ですね。


これで日本語通ればなぁ〜遠い目線

| | コメント (0)

[PDF]Jpeg2psを試す:大量のJPGをPSに変換する【pdflib】

PDFlibで配布されている
Jpeg2psを試します。
非常に簡単です。
(がどんな場面に使うのやら...ただソースは参考になります。)

大量にJPGをPDFに変換するなら
■アクロバットのバッチ処理

■PDFとしてプリントするか
ですが

大量にJPEGをPDFに変換する時には良いですね。
(そんな事があるのか?わからないけど)
PSにしちゃえばAcrobat Distillerに投げれば
あとは勝手にPDFになるし


■ダウンロードはこちらから

C source code for Unix
をダウンロードしてください

1063x437_jpeg2ps_07

Jpeg2ps[LINK]新しいウィンドで開きます

 

■ダウンロードしたファイルを解凍します。

579x269_jpeg2ps_01


583x268_jpeg2ps_02


 

■makeします

ターミナルを起動して
解凍したディレクトリ移動します。

733x304_jpeg2ps_03


コマンドを実行します

make
して
sudo make install

だけです

665x446_jpeg2ps_04


 


コマンドオプションは

-a auto rotate feature 回転
-b binary mode バイナリーモード(デフォルトはアスキーです)
-h hex mode (ASCIIHex encoding) (16進エンコード)
-o name output file name (as an alternative to output redirection)
-p size page size name. Known names are:
a0, a1, a2, a3, a4, a5, a6, b5, letter, legal, ledger, p11x17
-q quiet mode: suppress all informational messages(ログを出さない)
-r dpi resolution value (0 = read from file if possible)(解像度)

だけです

 

試してみましょう


Force4u00220928_175310


psファイルを作成してくれます

590x332_jpeg2ps_05


PSは宣言は3ですが
中身はレベル2ですね
アスキー85です
670x420_jpeg2ps_06


何か使う事があるかもしれない(あるか?)
大量にJPGファイルをPDFにする時には
良いかもしれませんね

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss