PDFlib

[PDFlib]PDF文章のしおりの一覧を出力する方法

Acrobatコミュニティフォーラム (Japan)
『Acrobat Pro DCで文書のしおりのみ印刷したいのですが方法はありますか?』に反応
https://forums.adobe.com/message/8660623


ひさしぶりのPDFlibネタです。
みんな使って無いのかな?TETとか…う〜んマイナーだからなぁ…PDFの仕事って…う〜ん

しおりを原稿と出力でdiffして確認とか…に 乗用なんですが…私は…

TET Pluginを使います(無料です)
DC版も出ています。

Website_image00280406_223726

インストール方法はこちら
How to install the PDFlib TET Plugin
https://www.pdflib.com/fileadmin/pdflib/pdf/support/How-to-install-TET-Plugin.pdf

『しおり』は英語で『BookMark』です。
インストールさえ済めば、そんなに難しくありません。
お試し下さい。>ALL

サンプルは
Document management — Portable document format — Part 1: PDF 1.7を使います。
Website_image00280406_224208


ブックマークをクリップボードに

実行するだけ
あぁ〜簡単

Website_image00280406_224220


テキスト形式で
確認できます

Website_image00280406_224510


クリップボードからPDFを使えば

Website_image00280406_224547

もちろん
PDFにもなります

Website_image00280406_224554


Acrobatのこうしたツールは
多くはありませんが、ある物はあります。
とりあえず試してみて
出来る事 出来ない事を知っておき
引き出しに入れておけば、必要になった時(まぁそんなには無いけどね…)に
助けてくれます。

まずは
試してみましょう♪

|

pdflib

Image00221221_64219

PDFlib 日本語公式サイトアイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

pdflib Wiki

Image00221221_64113


PDFlib HOWTO - これだけ読めば大丈夫!アイコン:新しいウィンドで開きます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Font]Unicode BMP Fallback SIL

PDFlibに付属の
解析用にとても便利なフォントです。

fallback.ttf
Unicode BMP Fallback SIL

ダウンロードはこちらから
Force4u00221006_110247

↓はパール版ですが
フォントの場所は
Force4u00221007_124649
ここね


フォントパネルで見ると
こんな感じ

Force4u00221006_105414

ユニコード値
だけののフォントなんです。

時々使います。
困った時に...笑


Force4u00221006_105917

スペースの種類なんかもわかります。
Force4u00221006_111413

異体字には対応していないので

Force4u00221006_111802

異体字に変換した文字列に
フォントを変更するとダメなんだけれどもね


---追記(上記記事の内容の訂正)

Unicode BMP Fallback Fontは
SIL Internationalで公開しているフォントでした。

Force4u00221015_171519


ちなみにPDFlibに同封されているのが
バージョン4.1で
SILで公開しているのが
バージョン5.1ですので
Fallbackフォントを使う人は
SIL版を使った方が良いかもしれません。
フォントのバージョンの違いに
留意してください


ライセンスは
SIL OPEN FONT LICENSE
です。
SIL Open Font License (OFL)[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[PDF]FontReporterを試す:前から使ってるけど【PDFlib】

いまさら紹介も無いですが
(前から使っているので)
PDFlibで配布されているAcrobatのプラグイン
FontReporterフォントリポーターです。

『文字』でトラブルになった時には必ず登場です。

一般ユーザーは使わないと思いますが
何かあったときの為に知っておくと良いと思います。

※Acrobatのプラグインはインストールすると
その後のアップデート時に

Adobe Acrobat アプリケーションのコンテンツがインストール時の状態から変更されたため、このアップデートは適用できませんでした。
Adobe Acrobat を再インストールし、再度アップデートを確認してください。
エラー1301
Force4u00220929_205257

が出るようになります。
(署名されていないプラグインを認めないからだと思っています)
署名のあるプラグインだと大丈夫なのですが
FontReporterだとこのメッセージが出ます。
こうなると再インストールですので、業務用にはどうか?と思います。
ISMS等でセキュリティパッチを適応する事が明記されている
職場で使う場合は管理者と相談した方が良いかもしれませんね。

脱線しました。

 

まずはダウンロード
PDFlibのサイトにアクセスします。


1038x422_fontreporter_01

FontReporter[LINK]新しいウィンドで開きます

ダウンロードしたDMGファイルを
開きます

508x175_fontreporter_02

中はこんな感じ

559x120_fontreporter_03


インストールは
アプリケーションを右クリックから

543x186_fontreporter_04

プラグインフォルダに
フォルダごとインストールです。

904x225_fontreporter_05


インストールすると

720x115_fontreporter_06

プラグインメニューに
こんな感じでメニューが出ます

 

実行すると

1740x896_fontreporter_07

こんな感じで
PDFのフォント情報のレポートが出ます


1ページ目には
全フォント名(サブセット名で出ます)

664x531_fontreporter_08

個別のフォントのページには
サブセットされたフォントの
字形と文字コードをグリフ一覧が出ます


670x303_fontreporter_09


876x536_fontreporter_10


 


どんな?時に使うのか

例えば
ある『ページ』のある文字が正しく印刷されなかった場合
そのページのPDFを抽出して
フォントレポートを出します。
すると
例えば字形が違うだとかわかったりする『事も』あります。...笑
(よくあるのはハイフン違い)

| | コメント (0)

[PDF]pCOSを試す:お試しは5ページまで【PDFlib】

pCOSを試します。
これは良い
凄く便利に使えると思う、とりあえずお試し版は1ファイル5ページまで
と制限があるけれど
アイディア次第で結構色々使えると思う。
サーバー的利用ではなくて
コマンドラインツールのデスクトップ利用なら
99ドルとまぁ良いんじゃね?と思いますね。

アップルスクリプトとかと組み合わせて色々出来そう
暗号化されてないものは弾くとか
パスワード設定されていないものを探すとか
PDF/X PDF/Aになってるか?とか
大量にPDFを扱う現場なら
受領データの切り分けとか
切り分けに使えますね。
サーバー管理者なら
階層ディレクトリ中のPDFをfindして
パスワードが掛かっているか?確認するとか

色々発想次第で使えると思います。

 


ダウンロードはこちらから

1028x542_pcos_01
pCOS[LINK]新しいウィンドで開きます


DMGファイルがダウンロードされます

505x135_pcos_01

binの中に

859x317_pcos_02

コマンドバイナリが入っています

808x329_pcos_03

ではインストールを
(このまま使っても良いですけど)

cd
(cdの後に半角1バイトスペースが入ります)と入力して
binフォルダをターミナルにドラッグして

505x247_pcos_01

sh-3.2$ cd /Volumes/pCOS-2.0-MacOSX-Intel/bin sh-3.2$ sudo cp ./pcos /usr/local/sbin/ Password: sh-3.2$

Force4u00220928_203323

でインストール完了です。

 

では
マニュアル見ながら色々やってみましょう。

pcosはドキュメントの色々な情報を戻り値として返してきます。

まずはpscs ファイル名を
pcos /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
File name: /Users/Shared/Desktop/test.pdf
File size: 487279
PDF version: 1.6
Encryption: No encryption
Master pw: false
User pw: false
nocopy: false (copying is allowed)
nomodify: false (adding form fields and other changes is allowed)
noannots: false (adding or changing comments or form fields is allowed)
noassemble: false (insert/delete/rotate pages, creating bookmarks is allowed)
noforms: false (filling form fields is allowed)
noaccessible: false (extracting text or graphics for accessibility is allowed)
nohiresprint: false (high-resolution printing is allowed)
plainmetadata: true (metadata is not encrypted)
Linearized: false
PDF/X status: none
PDF/A status: none
Tagged PDF: false
Signatures: 0
Reader-enabled: false

No. of pages: 1
No. of fonts: 3
embedded Type 1 CFF font ITCAvantGardeStd-Bk
embedded Type 1 CFF (CID) font UDShinGoPro-Medium
embedded Type 1 CFF font DINMittelschriftStd

CreationDate: 'D:20100803100553+09'00''
Creator: 'Adobe Illustrator CS4'
ModDate: 'D:20100825122754+09'00''
Producer: 'Adobe PDF library 9.00'
Title: 'レターヘッドA4'

XMP meta data: is present
XFA data: no
PDF Package: no



これって結構凄くないです?
何ページで
フォント、ファイル名、作成APP名 PDFXやら フォームの有無

なかなか凄いです。

 

フォームフィールドの内容が出ます。

pcos --field /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos --field /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
fields[0]/fullname: Text1
fields[0]/FT: Tx
fields[0]/V:
fields[1]/fullname: Text2
fields[1]/FT: Tx
fields[1]/V:
fields[2]/fullname: Text3
fields[2]/FT: Tx
fields[2]/V:
fields[3]/fullname: Text4
fields[3]/FT: Tx
fields[3]/V:      について
fields[4]/fullname: Text5
fields[4]/FT: Tx
よろしくお願いいたします。
sh-3.2$



 

ページサイズ
pcos --pagesize /Users/Shared/Desktop/test.pdf


sh-3.2$ pcos --pagesize /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
pages[0]/width: 595.28
pages[0]/height: 841.89
pages[0]/MediaBox: 0 0 595.28 841.89
pages[0]/CropBox:
pages[0]/Rotate: 0




縦横サイズだけでなく
メディアボックスやcropboxが指定されているか?
も確認できます。。


 

PDF/対応

pcos --pdfx --pdfa /Users/Shared/Desktop/test.pdf



sh-3.2$ pcos --pdfx --pdfa /Users/Shared/Desktop/test.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
PDF/X version: none
PDF/A version: none



 

署名の有無と署名者



sh-3.2$ pcos --signature /Users/Shared/Desktop/sig.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Visible, signed signature field: Signature2
Filter: Adobe.PPKLite
Name: XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
Time of signing: D:20100928204818+09'00'
sh-3.2$



 

データの書き出し
注釈の添付ファイルを書き出す
pcos --extract attachment /Users/Shared/Desktop/att.pdf
↓こんな感じのファイルです
Force4u00220928_205826


sh-3.2$ pcos --extract attachment /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted attachment on page 1, number 1, filename='att/attachment/1/1.test.png'
sh-3.2$




Force4u00220928_205945

同じ階層に
『注釈に添付』されていたファイルが書き出されます。

 

添付ファイルを書き出す
pcos --extract embeddedfile /Users/Shared/Desktop/att.pdf
こんなファイルですね。
Force4u00220928_210206




sh-3.2$ pcos --extract embeddedfile /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted embedded file number 1, filename='att/embeddedfile/0.test.png'
sh-3.2$



Force4u00220928_210359

こんな感じで書き出されます。

 
TETでも取り出せましたが
メタデータを書き出せます。

pcos --extract metadata /Users/Shared/Desktop/att.pdf



sh-3.2$ pcos --extract metadata /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
Extracted XMP meta data, filename='att/metadata/document.xmp'




Force4u00220928_210609

こんな感じで
ファイルで取り出せます。
TETより良いですね
TETはその場で見るだけ
TETは取り出し
ですかね。

 

他にもオプション色々ですので
マニュアルみながら
色々やってみてください

最後に
そのPDFに使われている『フォントの数』
だったら


sh-3.2$ pcos --pcospath "length:fonts" /Users/Shared/Desktop/att.pdf
PDFlib pCOS: PDF Information Retrieval Tool, 2.0
(c) 2007 PDFlib GmbH www.pdflib.com sales@pdflib.com
3
sh-3.2$




フォントの数だけ取り出すのも簡単です。


あとは
現場の要望にあわせて
組み合わせてあげるのが良しでしょう。

| | コメント (0)

[PDF]TETPluginを試す:ちょっと便利だが日本語が【pdflib】

日本語通らないのでナニですが
仕組みは良いプラグイン

1032x427_tetplugin_01
TET Plugin[LINK]新しいウィンドで開きます


ダウンロードしたDMGファイル

630x212_tetplugin_02

中はこんな感じ

470x160_tetplugin_03


アクロバットを右クリックで

531x147_tetplugin_05

プラグインフォルダへコピーします。

707x316_tetplugin_04

インストールは以上

プラグインメニューにTET項目を出ます


681x220_tetplugin_06

 
プラグインの機能として

■検索
■コピー

が良い(日本語ナニだけど......笑)

 

■コピー

こんな感じや
407x174_tetplugin_07

矩形にも
491x237_tetplugin_10

コピーできます。
400x252_tetplugin_11

これは良いですね。
Acrobatにも欲しい機能です。


 

■検索

acrobatの検索結果と言えば
こんな感じですが

906x576_tetplugin_17

TETの検索結果は
PDF上に保持されて表示されます。

1156x411_tetplugin_16

これは良い
しつこいですが...日本語ナニなので
ほんとオシイ!

英文のマニュアル読む時とか良さそうです。
検索結果が表示されたままになるのが
こんなに良いのか!と思い知る......笑


 

後は
シオリのタイトルをコピー出来るとか
XMPメタデータの内容をコピー出来る機能が提供されます。

570x220_tetplugin_18

XMPの内容がコピーされます。
473x427_tetplugin_19

PDFにメタデータをテキストで添付する場合には有効ですね。


これで日本語通ればなぁ〜遠い目線

| | コメント (0)

[PDF]Jpeg2psを試す:大量のJPGをPSに変換する【pdflib】

PDFlibで配布されている
Jpeg2psを試します。
非常に簡単です。
(がどんな場面に使うのやら...ただソースは参考になります。)

大量にJPGをPDFに変換するなら
■アクロバットのバッチ処理

■PDFとしてプリントするか
ですが

大量にJPEGをPDFに変換する時には良いですね。
(そんな事があるのか?わからないけど)
PSにしちゃえばAcrobat Distillerに投げれば
あとは勝手にPDFになるし


■ダウンロードはこちらから

C source code for Unix
をダウンロードしてください

1063x437_jpeg2ps_07

Jpeg2ps[LINK]新しいウィンドで開きます

 

■ダウンロードしたファイルを解凍します。

579x269_jpeg2ps_01


583x268_jpeg2ps_02


 

■makeします

ターミナルを起動して
解凍したディレクトリ移動します。

733x304_jpeg2ps_03


コマンドを実行します

make
して
sudo make install

だけです

665x446_jpeg2ps_04


 


コマンドオプションは

-a auto rotate feature 回転
-b binary mode バイナリーモード(デフォルトはアスキーです)
-h hex mode (ASCIIHex encoding) (16進エンコード)
-o name output file name (as an alternative to output redirection)
-p size page size name. Known names are:
a0, a1, a2, a3, a4, a5, a6, b5, letter, legal, ledger, p11x17
-q quiet mode: suppress all informational messages(ログを出さない)
-r dpi resolution value (0 = read from file if possible)(解像度)

だけです

 

試してみましょう


Force4u00220928_175310


psファイルを作成してくれます

590x332_jpeg2ps_05


PSは宣言は3ですが
中身はレベル2ですね
アスキー85です
670x420_jpeg2ps_06


何か使う事があるかもしれない(あるか?)
大量にJPGファイルをPDFにする時には
良いかもしれませんね

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScript Acrobat Layer Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Documents Download eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Spotlight Mac Video Map Mobby Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OSX Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Spotlight Stamp SWF Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss