QuickTimeSetting

[QuickTime]フレーム並べ替え

QuickTimeのフレーム並べ替え
についてです。

わかりやすくしていますので
厳密にはちょっとだけ違いますが
意味合いを理解してもらえると思います。

 

QuickTimeの書き出し設定
QuickTimeムービー
ムービーの圧縮設定です。

Force4u00221012_185644

※YouTubeの推奨設定では
チェックを入れない
事になっています。


キーフレームについては
こちらの説明を読んでください。
[書き出し設定]Video キーフレーム 【Key frame】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます


 


Force4u00221012_185550

キーフレームの設定で説明したように
キーフレーム設定で
圧縮されたデータを
復元するためには
圧縮されたフレームの『次』のフレームが
必要になります。
そこで
並び替えて計算をスムーズに行なうように
するわけです。

これは
WEBサーバーから直に配信する場合等は
有効です。

先に書いたように
YouTubeにアップロードする場合は
再エンコードするときに不具合になる
場合があるので非推奨となっているようです
ちなみに
チェック入れても大丈夫な場合も多いです


| | コメント (0)

[書き出し設定]YouTubeのQuickTime推奨設定【ビデオトラック】

こちらのヘルプファイル
File format / editing tips for Apple users : Learn More - YouTube Help[LINK]新しいウィンドで開きます

を見てみ見ると
以下のような内容です。
QuickTimeの書き出し推奨設定は以下のような感じですね。
Force4u00220918_183911

Frame Reording: Unchecked

フレーム並び替えはアンチェック
チェックしない
としています。

また
サウンドにつていは
AACにしなさいとなっています。

Force4u00220918_184157

ストリーミングのチェックは外す
(入れるとアップロード後にエラーになります)
としています。

この設定を基本に
フレームレート

キーフレーム

ビットレート
の設定で
高画質な物にしたいですね。

ヘルプにも
more bits = better quality
だよ
としていますね。

 


[書き出し設定]Video フレームレート(Frames Per Second)【fps】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

[書き出し設定]Video キーフレーム 【Key frame】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

[QuickTime]フレーム並べ替え: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

  

| | コメント (0)

[書き出し設定]Video キーフレーム 【Key frame】

QuickTime書き出し画面
Force4u00220918_170735

MPEG4書き出し画面
Force4u00220918_170808

 


例をあげます
1秒間に5フレーム5fpsの動画があります。
それにキーフレームを設定します。

自分なりに解りやすくとおもって書いていますので
自分でよんでも技術解説としはおかしいです。...笑
ただ
意味としては合っていますので
『そんなもんなんだぁ〜』ぐらいで読んでください。

 

キーフレームがフレームレートと同数
または全てを選択すると
↓のように全てのフレームがそのままエンコードされるので
元の動画に一番近い見た目になります。
その代わりに
ファイルサイズが大きくなり
エンコードにも時間がかかります。
1001x695_key_frame_01

 

キーフレームにすると
残りのフレームが前後の関係から生成されます。
この1コマ分のエンコードをしない(ちょっと日本語おかしいけど)ので
1コマ分だけファイルサイズが小さくなり
1コマ分エンコードするだけ時間が短くなります。
993x745_key_frame_04
5コマ目がグレーの50で生成されています。

 

キーフレーム3にすると
残りの2フレームが前後の関係から生成されます。
998x747_key_frame_03
2コマ目は元画像と同じになりますが
3コマ目はグレー50の青50にエンコードされます。
前後の関係からエンコードするので
本来含まれていない色要素の『青』が○の中に入ってしまいます。

 

キーフレーム2
残り3フレームが最初と最後のフレームから
生成されます。
988x733_key_frame_02
全てのフレームに
『青』要素が入ってしまいます。

 

上のサンプルを見る限り
動画になったら(残像があるので)
キーフレーム4

キーフレーム3
では
大差が無い事になります。
ましてや
元の動画とも
キーフレーム3で十分になります。


基本的には
『動きの多い物』はキーフレーム多め
『動きの少ない物』はキーフレーム少なめ

となっています。

 

高画質と呼ばれるものは
フレームレートの9割程度まで
フレームレート
60fpsなら
キーフレーム60〜54

 

一般的なYouTube用とかなら
フレームレートの8割程度まで
フレームレート
30fps

24〜26とか

良いのではないでしょうか

 


画質に直接かかわりますので
何回か
短めのムービーで
テストして
感覚的に
動きの多い物の時

動きの少ない物で
感覚をつかんでおきたいですね。


 


Key frame - Wikipedia, the free encyclopedia[LINK]新しいウィンドで開きます


 

| | コメント (0)

[書き出し設定]Video フレームレート(Frames Per Second)【fps】

1秒間に何度画面が更新されるか。

25PAL SECAMinterlaced/50p
29.97NTSC DVDinterlaced/60p
30pinterlaced/60p
24pNTSCnoninterlaced
25pPAL progressive
50pHDTV progressive
60pHDTV progressive
72pWMVexperimental


MPEG-4書き出し時
Force4u00220918_120236

QuickTime書き出し時
Force4u00220918_120152


高画質なら60p
通常HDなら30pで

Frame rate - Wikipedia, the free encyclopedia[LINK]新しいウィンドで開きます

フレームレート - Wikipedia[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

[書き出し設定]VideoデータレートData rate【bps】

QuickTime書き出し時の
データレートの参考値

あくまで
参考で

Mbit/s kbit/s主な用途
0.01632テレビ電話
0.06464携帯テレビ電話
0.128128ワンセグ
0.128-0.384128 – 384電話会議
1.151150 VCDMPEG1
22000VHS/YouTubeのHD
3.53500アナログTV
9.89800DVD
1212000BS CS デジタル
8 –158000-15000HDTVMPEG-4
1515000地上デジタル放送
1919000 HDV720p
2323000BS CS デジタルHI
2424000AVCHD MPEG4.AVC
2525000HDV1080i
29.429400HD DVD
36-4036000-40000 Blu-ray DiscMPEG2.AVC.VC-1"

MPEG-4形式の書き出し時
Force4u00220918_105753

QuickTime形式の書き出し時
Force4u00220918_105856


あくまで参考で
高ければ良いってもんでもないし
(時間がかかるから)
Bit rate - Wikipedia, the free encyclopedia[LINK]新しいウィンドで開きます
ビット毎秒 - Wikipedia[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptFontBook | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Colors | Cool Site | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | Google | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | Office | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Print | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | SLAResource | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss