ReName

[0]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

順番に記事を読む場合はこちら[LINK]OpenNewWindowからどうぞ


 

WEBの仕事なんかしていると
画像データの縦横サイズが結構必要な場面が多い
そこで
ファイル名に画像の縦横サイズを入れておけば
ファイル名を見れば良いわけです。

■ドロップレット形式で考えます。

【1】ドロップ
【2】繰り返しの始まり
【3】メインになるファイル名の定義
【4】ドロップOBJをリストにして
【5】パス
【6】ファイル名
【7】拡張子
【8】ディレクトリのパスを取得
【9】縦横サイズを取得
【10】縦横サイズから『.0』を取る
【11】縦x横_ファイル名.拡張子にファイル名を定義
【12】ファイル名をリネームする
【13】繰り返しの終わり

となります。
後はエラー制御を考えておきます。
考えられるエラーは
■ダブルクリックして開けた場合
■画像以外のファイルがドロップされた場合
■リネーム後のファイル名が同名になる
ぐらいで良いでしょうか?
流れとしては

Rename_wf001_2


ファイル名の変更部分だけですが
このような流れになります。
続く

[LINK]OpenNewWindow

| | コメント (0)

[1]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

【1】ドロップの始まり

ドロップレット形式ですので
ドロップ=オープンです。



これで『DropObj』って名前に
ドロップされてファイルがリストとして格納されます


| | コメント (0)

[2]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

【2】繰り返しの始まり

ドロップされたオブジェクト(ファイル一覧)を
ひとつずつ処理していきます。

繰り返しです。



ドロップされた『open DropObj』を
『repeat』繰り返します。
『with ObjFiles in DropObj』
『DropObj』に格納されたリストを
ひとつずつ『ObjFiles』として処理します。

って感じかな


| | コメント (0)

[3]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

【3】メインになるファイル名の定義

display dialog を使います。
用語解説の『StandardAdditions』にあります

選択種は
[1]ただリネームする。
[2]今日の日付を付ける
[3]キャンセル


buttons {"Rename", "RenameDate","Cancel"} default button 1

で良いでしょう




でもこれだけではダメですね。
ボタンを押した結果を取得しましょう

button returned of the result
です。
リザルト(結果)を取得出来ます。

日本語にすると

もし"RenameDate"なら結果コードとして2を設定
もし"Rename"なら結果コードとして1を設定
そして答えanswerを『MainFileName』として格納する。
キャンセルなら終了する。
って感じですね。




となります。
これでファイル名の基本的な所は決まりました。


ここまでをテキストで見ると

「display.txt」をダウンロード





では今の所をまとめると
DropObj ドロップされたオブジェクト(リスト)
ObjFiles リストされたDropObjのひとつずつ

NameSelect ダイアログの結果で1か2のどちらか
MainFileName ダイアログの結果(テキスト)



| | コメント (0)

[4]ファイルの縦横サイズ付きでリネーム

【4】ドロップOBJのリストから
【5】パス
【6】ファイル名
【7】拡張子
を取得しましょう。


【5】パス
■theAliasNameとして『エリアス』としての名前を格納して
set theAliasName to ObjFiles as alias
■その『theAliasName』をテキスト形式に変換
set theAliasPassName to theAliasName as Unicode text

■これは番外ですがUNIXパス形式のテキストとしてパスを格納
set thePosixPass to POSIX path of ObjFiles as Unicode text


【6】ファイル名
■theFileNameとしてファイル名をテキストとして格納
set theFileName to name of ObjFiles as Unicode text


【7】拡張子
■theExeName拡張子をテキストとして格納
set theExeName to name extension of ObjFiles as Unicode text




でここまでが

「Obj.txt」をダウンロードこちら



解説入りは

「Obj_add_mes.txt」をダウンロード


| | コメント (0)

【10】縦横サイズから『.0』を取る


主要な画像データは"Image Events"を使えば
縦横サイズを取得出来ます。

主要なスクリプトは



このロジックで取得したイメージのサイズは
XXXX.Xpx形式で
小数点以下1位の値(といっても必ず0なんですが)
を含んでいますので
取得した値から『.0』を取り除かなくてはいけません
そこで、文字を置き換えます。



これで
例えばGetImgHeightの帰り値が360.0な場合
360
にする事が出来ます。

ImageEventsの主要部のサンプルをテキストで見る

0を置き換えるをテキストで見る

| | コメント (0)

【13】繰り返しの終わり

完成品はこちら

「renamer_IMG_size.txt」をダウンロード

このファイルはCC0を選択しています。
CC0

CC0についてはこちらを読んでみてください。

 

アップルスクリプト エディタを開いて
新規書類を作り
494x496_rename_01_2

上のテキストをコピーペースとして
「493x337_rename_02.png」をダウンロード

別名で保存
439x246_rename_03

アプリケーションで保存して使ってください。
537x388_rename_04


| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatX | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | Cool Site | CriminalMind | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | DTP | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | glee | Google | Graphic | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Kanji | Kids | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | OCR Font | Office | OfficePowerPoint | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Pictures | Press | Print | Printing | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Sample | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | Sign | SLAResource | Sound | Souvenir | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebClip | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss