Spotlight

[Spotlight]スマート・フォルダ『以下の条件』

これ
わかりにくいよなぁ
UIとしては間違っていると思うなぁ

スマート・フォルダの『条件』の出し方
オプションキーを押しながら
『+』キーです。

768x494_force_04

条件選択のバーが出ます。

744x313_force_03


スマート・フォルダはファイルから
788x171_force_01


| | コメント (0)

[Spotlight]コマンド操作 mdutil mdls

10.6x

 

mdutil

オプション s Print indexing status
インデックスの状態を調べる

mdutil -s /

 

オプションa Apply command to all volumes.
全てのディスクのインデクスの状態を調べる 

mdutil -sa

 

オプションv Display verbose information.
詳細な情報を表示する v

mdutil -sav

 
インデックスの設定 i Turn indexing on or off

有効にする
sudo mdutil -i on /Volumes/ボリューム

無効にする
sudo mdutil -i off /ボリューム

 
インデックスの再構築

sudo mdutil -E /Volumes/ボリューム

実行後インデックスする『mdworker』がCPUを占有したがるので
負荷がかかる作業中はやまめしょう

 

iPod等で見られる

『.metadata_never_index』

インデックスさせない『フォルダ』には
.metadata_never_index
『.』からはじまるファイルです。
このファイルがあると
インデックスしないようです(未検証)


 

mdls
インデックスの内容を表示します。

mdls ファイルパス/ファイル名


 
mdls
オプション name
mdls -name 設定名 ファイル名
特定の設定名の内容のみ表示します。


mdls -name kMDItemFSName ファイルパス/ファイル名

XMPとの互換はこちらの記事を読んでください
[Spotlight]エンドユーザーはスポットライト【メタデータ】: [FORCE][LINK]新しいウィンドで開きます

 

mdls
オプションraw
RAWデータで表示 raw
mdls -raw ファイルパス/ファイル名

例(こんな感じ)

CanonCanon EOS DIGITAL REBEL264RGB0022-04-07 18:08:31 +09000022-05-12 01:56:01 +0900com.adobe.raw-image(
"com.adobe.raw-image",
"public.camera-raw-image",
"public.image",
"public.data",
"public.item",
"public.content"
)tmp.dng0.00402850022-05-12 01:56:01 +09000022-04-07 18:08:31 +0900000000tmp.dng02050150426860100Digital Negative file0022-05-12 01:56:01 +09000626073620383072Adobe RGB (1998)000(
"0022-05-12 00:00:00 +0900"


 

| | コメント (0)

[Spotlight]Finderのパス・バーを有効にする。

普通はFinder画面は
↓こんな感じですが
Force4u00221103_175409


SpotlightBar(PathBar)を追加します。

Force4u00221103_175639

 

PathBarパスバーを有効にする。

tell application "Finder"

activate

---有効にする
--do shell script "defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool yes"
---無効にする
do shell script "defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool no"

delay 1
do shell script "killall Finder"

end tell

 
PathBarパスバーを無効にする

tell application "Finder"

activate

---有効にする
--do shell script "defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool yes"
---無効にする
do shell script "defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool no"

delay 1
do shell script "killall Finder"

end tell


 

「ShowPathBar.zip」をダウンロード[Download]新しいウィンドで開きます

 


ターミナルから事項する場合は
Force4u00221103_175457
有効にする
defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool yes
無効にする
defaults write com.apple.finder ShowPathBar -bool no

その後にFinderを再起動
killall Finder

です。

 

パスバーからも操作可能ですので
結構便利です


Force4u00221103_175658


| | コメント (0)

[Spotlight] Illustratorのメタデータを検索する【微力】

Spotlightのインデクスに拡張子『ai』ファイルのメタデータを収容する方法
最重要
※システム配下のファイルを編集しますので自信の無い方はヤメてね

余談
原則Adobe製品のメタ情報の検索は『Adobe Bridge 』を使うべきで
今回紹介する方法が良いのか?て言うと...あまり良い方法とも言えないかも
aiファイルをPDFと紐づけるので
PDF互換では無いaiファイルに対して
『failed to find PDF header: `%PDF' not found.』
のエラーをはく事になります。

自分のワークフローがPDF互換なら良いとは思いますが
aiネイティブなら今回紹介する方法はヤメるべきと考えます。

Md2


 

要点
PDF互換のaiファイルは内部的にはPDFとPSの二重構造なので
『/System/Library/Spotlight/PDF.mdimporter』

aiファイルの『Document Content Type UTIs』である
『com.adobe.illustrator.ai-image』を追加
再起動するだけです。
もちろん
ちゃんとmdimportの設定が出来てないと
検索検索されない場所もありますので留意してください。


 
EPSファイルは
↓のように
Force4u00221103_130220
PS宣言からファイルがはじまりますので
PDF.mdimporterではなくてPS.mdimporterが受け持ちますので
この方法では検索出来ません


 

内部的には
mdls ファイルパス/ファイル名
が実行されて
戻り値として

Force4u00221103_145157

このような形で
戻り値が来ますので
説明(kMDItemDescription)の値で検索出来るようになるわけです。

 

ちなみに
EPSファイルを探すときは
こんな風か
Force4u00221103_155444

こんな風
Force4u00221103_161707


が有効ですね
(いやEPSで素直に検索すれば良いじゃん....笑)

設定ファイルの変更は簡単ですが
2項目だけ
ってのが微力だなぁ〜

   

| | コメント (0)

[Spotlight]エンドユーザーはスポットライト【メタデータ】

Force4u00221030_130259_2

オートメーターでコメントを入れる事が出来ます。

コマンドな人的には[LINK]新しいウィンドで開きますこちらにあるように

mdlsコマンドで
メタデータを取得

mdfindで検索できます。

XMPと一部互換があります。

kMDItemAuthors creator CaptionWriter
kMDItemCity City
kMDItemContributors Credit
kMDItemCopyright rights
kMDItemCountry Japan
kMDItemDescription description
kMDItemDisplayName sprite.png
kMDItemFSName sprite.png
kMDItemHeadline Headline
kMDItemInstructions Instructions
kMDItemKeywords Keywords
kMDItemStateOrProvince State
kMDItemTitle title


SpotlightにはSearch Kit(メタサーバーのようなもの)も
用意されていますが
DTPなみなさん的には
やっぱりイマイチ何か足りないですよね。

FinderメタデータもXMPに統合して
システムレベルでサポートしてくれないかなぁ


こちらのドキュメントも必見です。
  
Force4u00221104_63948

Spotlight インポータのプログラミングガイド:Spotlight インポータのトラブルシューティング[LINK]新しいウィンドで開きます

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

Accessibility | AccessibilityCheck | AccessibilityForm | AccessibilityInDesign | AccessibilityPDF | Acrobat | Acrobat Action | Acrobat Annotation | Acrobat AppleScript | Acrobat Layer | Acrobat Plug-ins | Acrobat Portfolios | Acrobat Print | AcrobatBarcode | AcrobatDialog | AcrobatForm | AcrobatJS | AcrobatMenu | AcrobatPDF | AcrobatStamp | AcrobatX | AcrobatYouTube | AddressBook | Adobe | Adobe InDesign | AdobeAppleScript | AdobeBridge | AdobeIllustrator | AdobeJSX | aed | Alfresco | Android | AnimationGif | Apple | AppleScript | AppleScriptBasics | AppleScriptCharacter | AppleScriptColor | AppleScriptDroplet | AppleScriptErrorNum | AppleScriptFolder | AppleScriptRename | AppleScriptTools | AppleSymbols | Applications | Barcode | Barcode2D | BarcodePostal | BetterHTMLExport | Book | Browser | buzz | CAD | Certificates | CharacterEntity | CharacterSets | Chrome | Colors | Cool Site | CriminalMind | CSS | Cutting | DecoMail | DecorationMail | Design | Desktop | Diff | DJ | dmg | DNS | Documents | Download | DTP | eBook | Editer | eMail | Envelopes | ExifTool | Facebook | FFmpeg | File System | Fonts | FontsTool | FontsWeb | FOOD | FormPrint | ftp | Gadget | Gif Animation | glee | Google | Graphic | HexEditor | HTML | info | iPhoto | ISBN | ISO | iTunes | iWork | iWorkNumbers | iWorkNumbersCalendar | iWorkNumbersTimecard | iWorkPages | JavaScript | JeditX | JeditX Regexp | JeditXAppleScript | JIS | jquery | Kanji | Kids | Letterpress | Library | logo | Mac Admin | Mac Archiver | Mac Browser | Mac Browser Plugin | Mac QuickLook | Mac Spotlight | Mac Video | Map | Mobby | Moto | Movies | Music | Network Basic | ntp | OCR | OCR Font | Office | OfficePowerPoint | OSX | Pantone | Paper | PDFlib | Permission | Photo | Pictograms | Pictures | Press | Print | Printing | Public | QuickLook | QuickTime | QuickTimeSetting | QuickTimeSound | Real Media | ReName | ResourceFork | ruby | Sample | Screen | ScreenCast | Search | Security | SEO | Sharing | Sign | SLAResource | Sound | Souvenir | Spotlight | Stamp | SWF | Tutorial PSD | TV | Twitter | Typography | Unicode | Utilities | Video | WebClip | WebFont | Wedding | Windows | WindowsMedia | XML | XMP | XPS | YouTube | YouTube Rss