« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

[Favicon]faviconの記述 2013夏版 apple-touch-icon

こちらの記事[Favicon]faviconの記述(いまさらだけど)【apple-touch-icon-precomposed】の更新版


■apple-touch-icon
これは57x57サイズを記載する
<link rel=apple-touch-icon type=image/x-icon href=/apple-touch-icon-57x57.png>

■apple-touch-icon-precomposed
最近では
57x57
72x72
114x114
144x144 の
4種類を並記するのがフルサポート

<link rel=apple-touch-icon-precomposed type=image/x-icon sizes=57x57 href=/apple-touch-icon-57x57-precomposed.png>
<link rel=apple-touch-icon-precomposed type=image/x-icon sizes=72x72 href=/apple-touch-icon-72x72-precomposed.png>
<link rel=apple-touch-icon-precomposed type=image/x-icon sizes=114x114 href=/apple-touch-icon-114x114-precomposed.png>
<link rel=apple-touch-icon-precomposed type=image/x-icon sizes=144x144 href=/apple-touch-icon-144x144-precomposed.png>

「favicon.txt」をダウンロード

もう、いっその事
57x3の171

72x3の219

57x4の228

72x4の288
をつくっておいても良いかもね…笑


|

XPSView

【XPSView - The XPS and OXPS Viewer for Mac. Convert XPS and OXPS to PDF, JPG, TIFF and more.】


Source:【XPSView - The XPS and OXPS Viewer for Mac. Convert XPS and OXPS to PDF, JPG, TIFF and more.】

Source:XPSView - The XPS and OXPS Viewer for Mac. Convert XPS and OXPS to PDF, JPG, TIFF and more.

|

VisualDiffer


VisualDiffer


|

Rssリーダー その後

Website_image20130714_01005

cloud.feedly.com
まぁ良くも悪くも普通って理由でメインで利用

reader.aol.com
FacebookのRSSのみで利用中 お試し程度
ログインが毎回パスワード聞いて来るので面倒

reader.livedoor.com
好みでは無い 積極的に使わない方向
現在はビデオ関連のRSSだけで利用

theoldreader.com
httpsが使えるので国内のBLOGを中心にお試し中
ちょっとレスポンスが悪い

digg.com
使いはじめたばかり
httpsが利用出来るのでちょっと期待している お試し中


httpsが使えるReaderは全文RSSにしているBLOGなんかでは
画像も表示されるので、やっぱり便利
httpsが使えないReaderは最終的にはメインになり得ないなぁ

 

|

歓びを歌にのせて(Så som i himmelen)Gabriellas sång

スウェーデン映画、歓びを歌にのせて
劇中
夫の暴力に苦しむガブリエラが町の集会で歌う
Gabriellas sång

Så som i himmelen - Gabriellas sång (HQ sound) - YouTube


Det är nu som livet är mitt
Jag har fått en stund här på jorden
Och min längtan har fört mig hit
Det jag saknat och det jag fått

Det är ändå vägen jag valt
Min förtröstan långt bortom orden
Som har visat en liten bit
Av den himmel jag aldrig nått

Jag vill känna att jag lever
All den tid jag har
Ska jag leva som jag vill
Jag vill känna att jag lever
Veta att jag räcker till

Jag har aldrig glömt vem jag var
Jag har bara låtit det sova
Kanske hade jag inget val
Bara viljan att finnas kvar

Jag vill leva lycklig för att jag är jag
Kunna vara stark och fri
Se hur natten går mot dag
Jag är här och mitt liv är bara mitt
Och den himmel jag trodde fanns
Ska jag hitta där nånstans

Jag vill känna att jag levt mitt liv

機械翻訳の歌詞LINK

それは今では私の人生であるということです
私は地球上でここにいくつかの瞬間を持っていた
そして、私の憧れは、ここで私をもたらした
私は逃したと私が持っていた

それはまだ私が選択した方法だ
遠い言葉を超えて私の自信
小さなビットが示されているように
空から私は決してここには到達しません

私が生きていることを感じるようにしたい
私が持っているすべての時間
私が望むように生きるべき
私が生きていることを感じるようにしたい
私は十分に持っていることを知っている

私は私が誰か忘れてしまったことはありません
私はちょうどそれは眠ること
たぶん私は選択の余地がなかった
ただ、維持することを望む

私は私がいるので幸せに暮らしたい
強く、自由になることができ
夜はその日に行く方法を参照してください
私はここにいると私の人生は私のものです
と私は思って天国だった
私はどこかにそこに見つける必要があります

私は私の人生を生きていること感じたい

|

[System Events]AppleScriptでクリック(マウスキーを使う方法)

Website_image20130707_134856

間違えて3回…汗 opmlを読み込ませてしまって
削除するのが面倒だったので…汗
まったく…汗


AppleScriptで画面をクリックする場合は
こんな風にします

Website_image20130707_162809

activate application "Finder"
tell application "System Events"
tell process "Finder"
click at {0, 0}
end tell
end tell


これは画面の座標を指定してクリックするわけですが
もう少し「イージー」にクリックしたい

そこで
マウスキーを使って「クリック」させます


20130707_142600

まずは
システム環境設定→ユニバーサルアクセス→マウスで
マウスキーを有効(入)にします
これで
『keystroke 5』をSystem Eventsから呼び出すと
マウスをクリックする「動作」となります

マウスキーのオプションは以下
file:///Library/Documentation/Help/MacHelp.help/Contents/Resources/Japanese.lproj/pgs/cdb_moskys.html

Website_image20130707_171544


(*
システム環境設定→ユニバーサルアクセス→マウスで
マウスキー「入り」にしてから使用します
設定した回数だけクリックします
★このスクリプトサンプルはChromium用です
*)


-------設定項目 この回数だけクリックします
set theLimitTime to 60 as number

------おまじない
tell application "System Events"
launch
activate
end tell
--------この秒数の間にマウスをクリックしたい場所に移動します
delay 10
------------クリック回数カウント初期化
set theRepeatCnt to 0 as number

---------------★このスクリプトサンプルはChromiumです
tell application "Chromium"
activate
tell window 1
tell active tab
----------繰り返しの始まり
repeat while theRepeatCnt < theLimitTime
------------システムイベント
tell application "System Events"
delay 1
------------Chromiumのプロセスに対して実行します
tell process "Chromium"
------------マウスキーのクリックにあたる5を実行
keystroke "5"
----------click at {896, 157}
end tell
--------設定したリミットを超えたらリピートを抜ける
if theRepeatCnt = theLimitTime then exit repeat

---------クリックした分カウントアップ
set theRepeatCnt to theRepeatCnt + 1
-------画面でカウント数見えるようにログする
log theRepeatCnt
---------ここのディレイ値はお好みで
delay 5
end tell
end repeat
-----------リピートの終了
end tell
end tell
end tell

「keystroke5.rtf」をダウンロード

「keystroke5.scpt.zip」をダウンロード


|

[AcrobatForm]切り捨て 四捨五入 切り上げ

こちらの記事の回答編
Acrobat (Japan) ディスカッション
初心者です、消費税計算の方法をおしえてください

消費税計算


サンプルファイル「Math.pdf」をダウンロード

|

COLORGUIDE  DICデジタルカラーガイド

Mac App Store - COLORGUIDE


OS X 10.7 以降 OS X 10.7 以降 OS X 10.7 以降

|

DICデジタルカラーガイドのMac用ソフトウェア


DICデジタルカラーガイドのMac用ソフトウェアを開発 | ニュースリリース | DIC


明日発表です。

 

|

Image Exif Viewer


Image Metadata | hummersoftware

まぁ無料だし
ちょっと見るだけならBridgeより手軽かな…

|

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »