« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

Go FTP

Website_image00260823_145711


|

[tacさんへの回答]AcrobatでPDFのドキュメントサイズ等を取得するポイント

PDFのドキュメントサイズ等についてはこちらを読んでほしいですが

ピクセルで取得

インチ換算

ミリ表示 と順番を踏むのがわかりやすいでしょうか?

回答をそのまま掲載するのもナニなので
ヒントだけ

あとは自分で頑張ってください


ポイントは
this.getPageBox("Media"); の戻り値は
リスト形式で値が帰ってきます
そのままでは使えないって所でしょうか?

Website_image20130822_10821

まずは
メディアサイズを取得して、値をそのまま表示します

var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
event.value = (McropBox).toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


感の良い人はもうわかったと思います

Website_image20130822_10840


var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
event.value = (Mwidth + "px").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


こんな風にすると 横幅ピクセルを取得できます

Website_image20130822_10857

var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
var McropBoxW = Math.round((Mwidth/72*100))/100;
//インチに変更します小数点2位で四捨五入
event.value = (McropBoxW + "in").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


四捨五入等の方法はお好みで

そして最後にミリ表示になります

Website_image20130822_10913


var McropBox = this.getPageBox("Media");
//ここではメディアボックスの値(ピクセル)を求めています
//戻り値は0,720,1280,0となります 
//2つ目が縦幅ピクセル
//3つ目が横幅ピクセルになります
var Mwidth = McropBox[2] - McropBox[0];
//とりあえず 横幅のピクセルを取得して
var McropBoxW = Math.round(((Mwidth/72)*25.4));
//インチ→ミリに変更します四捨五入
event.value = (McropBoxW + "mm").toString();
//出来た値をイベントとして値をストリングスで戻します


サンプルPDFをダウンロード

|

[AVCHD]AVCHD QuickTime Plug-in component

AVCCAM Importer


【Download】


Source:【Download】

Source:Download


|

Synalyze It!

【Synalyze It! - much more than a Hex Editor for Mac OS X】


Source:【Synalyze It! - much more than a Hex Editor for Mac OS X】

Source:Synalyze It! - much more than a Hex Editor for Mac OS X

見やすいような…見難いような… 微妙…
青い目の人には、このカラーリングでも見やすいのだろうか…汗

|

[YouTube]YouTubeのサムネイル画像(default.jpg mqdefault.jpg hqdefault.jpg sddefault.jpg maxresdefault.jpg)

YouTubeのサムネイル画像サイズとURL

URLの仕組みはこんな感じ

Website_image20130808_04432


XXXXXの部分が
default.jpg mqdefault.jpg hqdefault.jpg sddefault.jpg maxresdefault.jpg
となっていて
APIで有無を取得出来ます

Website_image20130808_04350_2

画像のサイズはそれぞれ
default.jpg 120x90
mqdefault.jpg 320x180
hqdefault.jpg 480x360
sddefault.jpg 640x480
maxresdefault.jpg 1280x720 と
思っていましたが
maxresdefault.jpg に1048x576サイズがある事に今日気がついた


Website_image20130817_163258

maxresdefaultのサイズが1280x720 なのか? 1048x576なのか?は
どうやって調べるんだろ…汗

たぶん
"definition": "hd",  1280x720 
"definition": "sd",  1048x576 だと思われるがAPIのドキュメントでは確認出来なかった

20130808_010158


こちらに
フォロー記事があります
【過去記事フォロー】[YouTube]YouTubeのサムネイル画像(default.webp mqdefault.webp hqdefault.webp sddefault.webp maxresdefault.webp)

|

XML Editor


XML Editor


|

issuu

issuuが非常に使いやすくなった
簡単にリンクが付けれるようになって
(ゴリゴリXMLとか書かなくて良いのは単発の仕事には良い)
カタログが重要な販促になっている業種には良いかもしれない

アップロードも簡単になってアップロード速度も以前ほどは悪くない
Googleのカタログより良いかも(商品点数が多くなると厳しいか…汗)


Issuu Platform & Services


|

MaxthonをAppleScript対応にしちゃう(手っ取り早く)

ブラウザでMaxthonといった
WebKitエンジンのブラウザがありますが
AppleScriptには対応していなかったりします。

Maxthonでスクリプトを実行すると
このようにエラーになります

Maxthon

このMaxthonをAppleScript対応にします。
Maxthon_02


今回はChromiumから移植します。

まずは
Chromiumのパッケージを開いて

Maxthon_03

Contents>>Resources にある
『scripting.sdef』を探します。
これが、用語説明書類になります

Maxthon_04_2


見つかったら、デスクトップ等お好きな場所にコピーしておきます

今度はMaxthonの番
同じように
パッケージの中を開いて

Maxthon_05

Contents>>Resourcesに
『Chromium』の用語説明書類『scripting.sdef』をコピーします

Maxthon_06


コピー出来たらMaxthonを起動して
スクリプトを実行してみます。

Maxthon_08

主要な用語は動作出来ますから
ブラウザを2つ必要な場合とか?に使えます。

tell application "Maxthon"
activate
tell window 1
tell active tab
set theCurrentTabUrl to URL as text
set theCurrentTabTitle to title as text



end tell
end tell
end tell

Maxthonスクリプトのサンプル
「Maxthon.scpt.zip」をダウンロード

Chromiumの用語説明書類
「scripting.sdef.zip」をダウンロード

|

Ultra Character Map


フォント・ギークな人には良いのかな?でも安いから良いかも。
ベースライン見れたり
アンカーポイント見れたり(ナニの役に立つのか…w)

あっっイラストレーターな人でパス好きな人は楽しいか?見てて…汗(すごいナニな人だなソレ)

まぁ
10.6xな私には縁のない世界だな…(遠い目)


【Mac App Store - Ultra Character Map】


Source:【Mac App Store - Ultra Character Map】

Source:Mac App Store - Ultra Character Map


【iPhone Apps, iPad Apps, Mac Apps - X04 Studios Inc.】


Source:【iPhone Apps, iPad Apps, Mac Apps - X04 Studios Inc.】

Source:iPhone Apps, iPad Apps, Mac Apps - X04 Studios Inc.

|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »