« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

【無料】Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition

Mac用のアンチウィルスソフト
Sophos Anti-Virus for Mac Home Edition
無料です。

Website_image00270530_223357


https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-antivirus-for-mac-home-edition.aspx


機能拡張(エクステンション)がインストールされますので
インストール後不調になるようなら削除
Sophos Anti-Virus for Mac OS X をターミナルを使用してインストールまたは削除する

|

WALKMAN

ipodの調子が悪く
検討を重ねた結果
ipodをヤメてWALKMANにしてみた
実質税込み9000円の価格に負けた…笑

使い始めて2週間程ですが
ファイルの転送ソフト
Content Transferの使い勝手ってが悪く
itunesから転送中にエラーになる(転送が終わらない)現象が頻発してしまう

Finderでコピーするのもアリですが
そうするとiTunesのライブラリとの連携やら意味が無くなるし

考えたのが

WALKMAN


スクリプトで
iTuneのライブラリで曲を選択

スクリプト実行

WALKMANフォルダに選択中の曲をコピー

ひと通りコピーが終わったら

Content Transferで転送

---20150530追記
エラー制御を変更した版に変更しました

https://github.com/force4u/DuplicateFile4iTunes/blob/master/DuplicateFile4iTunes.scpt

スクリプトは

(*
DuplicateFile4iTunes ver.1
iTunesで選択中のファイルを
指定したフォルダーにコピー(複製)します。

MacSonyWALKMAN等を利用する時に
転送(Content Transfer)を利用する場合に
利用出来ます。
*)

---WALKMAN転送用のファイルコピー先フォルダ名(ここは任意設定項目)
set theDirName to "WALKMAN" as text


---プロンプトの文言改行が使えます\nを入れます
set theWithPrompt to "ファイルの書出し先(Content Transfer指定先)\n指定してください" as text
---ミュージックフォルダへのパスを取得する
set theSaveDir to path to music folder from user domain

---UNIXパス形式にする
set theDirName to (POSIX path of ((theSaveDir & theDirName & ":") as text))
---保存先をalias形式に変更する
set theDirName to POSIX file theDirName as alias
---Finderを呼び出す
tell application "Finder"
---ダイアログを出して選択されたフォルダをコピー先とする
set aliasExpFolder to (choose folder default location theDirName ¬
with prompt theWithPrompt ¬
invisibles true ¬
with multiple selections allowed without showing package contents) as alias
---ファインダーの終わり
end tell
---iTunesを呼び出す
tell application "iTunes"
try
----選択されているファイルの実体先をリストで取得
set listSelection to location of selection as list
on error
---選択していないとエラーになる
end try
---iTunesの終わり
end tell
---取得したリストのファイル数
set numSelectionFile to (count of listSelection) as number
---処理回数カウンターリセット
set numCntRep to 0 as number
---リピートのはじまり
repeat numSelectionFile times
---カウントアップ
set numCntRep to numCntRep + 1 as number
try
---1つづ処理する
set aliasFile to (item numCntRep of listSelection) as alias
on error
---選択していないとエラーになる
end try

---ファインダーを呼び出す
tell application "Finder"
try
---ファイルを複製する
duplicate aliasFile to theDirName
on error
---すでに同名がある場合はエラーになる
end try
---ファインダーの終わり
end tell
---リピートの終わり
end repeat


---Finderを呼び出す
tell application "Finder"
---コピー先を開く
open aliasExpFolder
---ファインダーの終わり
end tell


----Content Transferが起動中か調べる
tell application "System Events"
set theNameOfApp to "Content Transfer"
set theNameOfProcesses to name of my application theNameOfApp
set aliasApp to file of (application processes where name is theNameOfProcesses)
end tell

----Content Transferを起動する
if aliasApp is {} then

---Content-Transferの参照先を変更する
do shell script "defaults write SONY.Content-Transfer NSNavLastCurrentDirectory -string \"" & theDirName & "\""
---起動してからフォルダ確認用に開く
tell application "Finder"
---"Content Transfer"を開く
open name of my application "Content Transfer"
end tell

end if

「DuplicateFile4iTunes.scpt.rtf」をダウンロード


「DuplicateFile4iTunes.scpt.zip」をダウンロード

インストール先はユーザーがお勧め

Website_image00270524_222548


iTuneフォルダにインストールも可能ですが
ファイルコピー中にタスクが切り替わらず少し不便

Website_image00270524_221827

|

Acrobat DC SDK その2

Acrobat DC リファレンスドキュメントは
こちらの中にZIPで固まっています

Website_image00270524_131131_2


ZIPを解凍すると
新しくなったHTMLドキュメントがあります

Website_image00270524_134537

今回の新しいドキュメントは
Google Chromeでも検索等の機能が利用できるので
スマホでも利用可能です


JavaScriptのリファレンスはこちら

Website_image00270524_133705


AppleScriptsのリファレンスは少し奥で

Website_image00270524_134039


こちらを展開後の
こちら


Website_image00270524_134120


|

Acrobat DC SDK

DCのSDKがリリースされています

Website_image00270524_131131

http://www.adobe.com/devnet/acrobat.html

ちょっぴりオシャレになりました…笑

Website_image00270524_132822

Acrobat DC SDK for Macintosh (DMG, 41.3 MB)

|

Windows TrueType® コレクションフォント


過去記事こちらのフォロー

前提で
10.9に同封されているフォントを
10.6で利用する事じたいが…以下自粛

HanziPen.ttc
10.9で追加になったTrueType® コレクションフォントですが
『たぶん』以下の図のような事では『ないか』と『思われる』

Website_image00270519_231753

10.6を使い続ける理由が少なくなって来た…汗

|

wxHexEditor


まだβですが
なかなか期待させるhexエディタ

アイコンにドラッグでファイルが開かないのがナニですが
こちらにドロップで開くのは面白い

Website_image00270518_224541


ファイルの比較も出来るが
比較メニューからしか比較出来ないのはチョット残念

Website_image00270518_225017

比較結果も好みじゃないが
今後に期待しましょ

ホームページ
http://www.wxhexeditor.org


ダウンロードはこちら
http://sourceforge.net/projects/wxhexeditor/


|

[読み物]日本語

Website_image00270517_234017

国立国語研究所

よくある「ことば」の質問
http://pj.ninjal.ac.jp/QandA/


暮らしに生きることば
http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokken_mado/kurasi/

文字さんぽ
http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokken_mado/moji/

よくある「ことば」の質問
筆者が
言語の「ゆれ」を楽しんでいるような回答が多く読んでいて楽しい。


今週末はず〜っとBBキングを聴いていた。

|

メイリオ

昨日の続きです。

Website_image00270516_193830

メイリオのバージョンによる違い
DTL OTMasterで見てみたら
収録文字数に違いがありました。
新しい物を使っておいた方が無難ですね。


Website_image00270516_2015401

Website_image00270516_2013131

|

Office 2016 for Mac Preview – May 12, 2015 Update

Website_image00270516_193022


https://support.microsoft.com/en-us/kb/3048682

?ん?
収録フォントが変ったのかな?

游ゴシック
游明朝 って?収録されてたっけか?

追加?
週明けにでも確認したい
アップデータ内の収録フォントは


Arial
Batang
Book Antiqua
Bookman Old Style
Bookshelf Symbol 7
Calibri
Calisto MT
Cambria
Candara
Century Gothic
Century Schoolbook
Consolas
Constantia
Corbel
DengXian
Dotum
Eurostile
FangSong
Franklin Gothic Book
Franklin Gothic Demi
Franklin Gothic Demi Cond
Franklin Gothic Heavy
Franklin Gothic Medium
Franklin Gothic Medium Cond
Gabriola
Garamond
Gill Sans MT
Gill Sans MT Condensed
Gill Sans MT Ext Condensed Bold
Goudy Old Style
HGP創英角ゴシックUB
HGゴシックE
HG丸ゴシックM-PRO
HG明朝E
KaiTi
Lucida Console
Lucida Sans
Lucida Sans Unicode
Malgun Gothic
Marlett
Microsoft Himalaya
Microsoft Tai Le
Microsoft YaHei
Microsoft Yi Baiti
MingLiU
MingLiU_HKSCS
MingLiU_HKSCS-ExtB
MingLiU-ExtB
Mistral
Mongolian Baiti
MS Pゴシック
MS P明朝
MS Reference Sans Serif
MS Reference Specialty
MS UI Gothic
MS ゴシック
MS 明朝
MT Extra
News Gothic MT
Palatino Linotype
Perpetua Titling MT
PMingLiU
PMingLiU-ExtB
Rockwell
Rockwell Condensed
Rockwell Extra Bold
Segoe Print
Segoe Script
Segoe UI
Segoe UI Symbol
SimHei
SimSun
SimSun-ExtB
STHupo
STLiti
STXingkai
STXinwei
STZhongsong
Tahoma
Tw Cen MT
Tw Cen MT Condensed
Tw Cen MT Condensed Extra Bold
Webdings
Wingdings
Wingdings 2
Wingdings 3
メイリオ
微軟正黑體
游ゴシック
游明朝

Website_image00270516_193830

サイズが小さくなっているのが気になる
文字が簡素化されているのか?
収録文字数の違いか?
う〜ん

----追記
韓国語の
Gulim等はフォントファミリー名のローカライズ名『굴림』をやめて
『Gulim』に戻った。→これは好感


|

RightFont for Mac

Website_image00270511_225041


BETA版です。
まぁ〜どうかなぁ… もう一歩な感じですが…

|

MacSysAdmin 毎年…行ってみたいとはおもっているのよ

Website_image00270506_224506

今年も案内が来た
MacSysAdmin
Munkの話とか直に聞きたいし…ハンズオンとか見たいわ…
でも
スウェーデン ヨーテボリって…行けないわ…
今年もドキュメントが出るのを楽しみにしています。行けないから…
去年のドキュメントはこちら

|

Adobe Acrobat Engineering

Website_image00270504_220606

最近気がついたAdobe純正(なんだそれ)のテストサイト
まぁ〜充実の内容です
毎日少しづつ見ていますが
『なる〜♪こうやんの!』てな事が沢山掲載されています
ブックマークしましょ♪

http://acroeng.adobe.com/wp/

追記
一応Adobe純正サイトですけど…WindJackの匂いがプンプンするなぁ…笑
http://www.windjack.com/

|

No Color Management option

CS5の時の対策品ですが
普段使いにも使えます。カラマネ無しを確認出来ます。

Website_image00270701_215241


No Color Management option missing | Printing | Photoshop CS5

https://helpx.adobe.com/photoshop/kb/no-color-management-option-missing.html

|

Visual Studio Code for OS X

Website_image00270501_64636

Ms純正の開発環境
ただいまお試し中
https://code.visualstudio.com/

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »