« [Mac Admin]TCC.dbを操作する【その4】Bundle identifierを取得する | トップページ | [Mac Admin]TCC.dbを操作する【その2】コントロールパネルのアンカー »

[Mac Admin]TCC.dbを操作する【その3】tccutil

tccutil
/usr/bin/tccutil
TCC(Transparency Consent Control)のユーティリティ
早い話が『TCCのリセットツール』

 

全リセット(オプションAllのAは大文字lは小文字)
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset All
特定のサービスのみリセット
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset サービス名
特定のアプリの全部リセット
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset All アプリ名
特定のアプリの特定のサービスのみリセット
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset サービス名 アプリ名

 

どんな時に使うか
■うっかりセキュリティ警告画面で『拒否』を選んじゃったとき(逆の『許可』の時もそう)
■環境移行しながらデバイスが変わった時
■各種ドライバーがバージョンアップして動作が不安定になった時

 

個別のアンカーのリセットは以下のように行う
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset Microphone
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset Camera
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset Accessibility
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset ListenEvent
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset ScreenCapture
/usr/bin/sudo /usr/bin/tccutil reset SystemPolicyAllFiles

 

サービス名の一覧

Location Services
Contacts
Calendars
Reminders
Photos
Camera
Accessibility
Microphone
Speech Recognition
Input Monitoring
Full Disk Access
Files & Folders
Screen Recording
Automation
Analytics
Advertising

 

 

 

 

----tccutilのGeneral Commands Manual 内容は以下
NAME
tccutil -- manage the privacy database

 

SYNOPSIS
tccutil command service [bundle_id]

 

DESCRIPTION
The tccutil command manages the privacy database, which stores decisions
the user has made about whether apps may access personal data.

 

One command is current supported:

 

reset Reset all decisions for the specified service, causing apps to
prompt again the next time they access the service. If a bundle
identifier is specified, the service will be reset for that bun-
dle only.

 

EXAMPLES
To reset all decisions about whether apps may access the address book:

 

tccutil reset AddressBook
tccutil reset All com.apple.Terminal

|

« [Mac Admin]TCC.dbを操作する【その4】Bundle identifierを取得する | トップページ | [Mac Admin]TCC.dbを操作する【その2】コントロールパネルのアンカー »

TCC.db」カテゴリの記事