« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

[Office Admin]Microsoft For Mac

Microsoft Office for Mac Tools and Scripts
https://macadmins.software/tools/

 

Microsoft Mac Downloads
https://macadmins.software/

Update history for Office for Mac
https://docs.microsoft.com/en-us/officeupdates/update-history-office-for-mac#most-current-packages-for-office-for-mac Set

preferences for Outlook for Mac
https://docs.microsoft.com/en-us/deployoffice/mac/preferences-outlook

Configure the User Experience

https://docs.jamf.com/technical-papers/jamf-pro/microsoft-office/10.18.0/Configure_the_User_Experience.html

Paul Bowden(github)
https://github.com/pbowden-msft?tab=repositories

|

[FONTS]PostScript Type 1 フォントのサポート終了

知り合いのツイッターで気がつきました
PostScript Type 1 フォントのサポート終了
https://helpx.adobe.com/jp/fonts/kb/postscript-type-1-fonts-end-of-support.html

すでに、主要フォントベンダーでは販売終了していますし
まぁ、想定内ですが、思っていたより遅い…のは、アメリカ国内の事情でしょう
(日本国内は制作現場のOTF化は、進んでいるんじゃないかな?アメリカやドイツより)

困らないようにしたいが、古いOS機器等を保持出来ない方は
実際に困るようになるのは2025年以降でしょう
今できるのは
PS1フォントを使わないようにするのは、もちろんだが
名刺等でまだまだPS1フォント現役の現場も多いと思いますので、
全ての制作物のアウトライン版を保持しておくのもいいでしょう
(PDF版があればアウトラインは取れますが、編集が面倒ですから…)
→2026年にファイル開いたらどんなのか?わからないって事にならないようにね…

|

[Acrobat Js]メニューからプリフライトを実行する(注釈とフォームの統合)

注釈入りPDFを『最適化保存』で意図せず削除されてしますのを防げます。

ソースはこちら

https://github.com/force4u/doRenderingAnnot.js

 

A

 

最適化保存時の『プリセット』注釈の削除を選択していると
せっかくの注釈が削除されてしまします(削除したい時はそれでいいけどね)
B

 

 


 

前提:プリフラトに『注釈とフォームフィールドの統合』がある事が前提です。
(デフォルト設定ですので、削除していなけでばあるはずです…?削除できるっけ…?)
1_20210130142901

 

Screen-capture-20210130-142956

 

 

プリフライトを使うのでリーダーでは動作しません。

 

2

 


1:スクリプトをインストールします
2:アクロバットを起動
3:注釈入りのPDFを開いて
4:メニューを実行します
→注釈が統合されます。
5:保存(別名保存がいいね)

 


▼1:スクリプトをインストールします インストール先は
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Acrobat/DC/JavaScripts
WINDOWSはリーダーとDCが別
C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\Javascripts
C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Javascripts


▼2:アクロバットを起動
▼3:注釈入りのPDFを開いて

 

32

 


▼4:メニューを実行します

 

 

4

 

 

→注釈が統合されます。

 

5

 

 

 

ダウンロード - dorenderingannot.js.zip

 

 

 

 

|

情報セキュリティ10大脅威 2021


情報セキュリティ10大脅威 2021
  個人
1 スマホ決済の不正利用
2 フィッシングによる個人情報等の詐取
3 ネット上の誹謗・中傷・デマ
4 メールやSMS 等を使った脅迫・詐欺の手口による金銭要求
5 クレジットカード情報の不正利用
6 インターネットバンキングの不正利用
7 インターネット上のサービスからの個人情報の窃取
8 偽警告によるインターネット詐欺
9 不正アプリによるスマートフォン利用者への被害
10 インターネット上のサービスへの不正ログイン
IPA セキュリティセンター
https://www.ipa.go.jp/security/vuln/10threats2021.html
クレジットカード情報の不正利用は気をつけないとなぁ…

|

[Acrobat js]注釈の作成者を変更する

注釈の作成者を変更します。
注釈の作成者はデフォルトで『ログイン名』が反映されますので
これを、任意に変更します。
ログイン名が氏名以外になっている環境用です。

ソースはこちら

https://github.com/force4u/setAnnotChgAuthorName.js

 

1:スクリプトをインストールする
2:アクロバットを起動させてユーザー情報を設定します
3:署名を選んで
4:変更します。

 

 

▼1:スクリプトをインストールする インストール先は
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Acrobat/DC/JavaScripts
WINDOWSはリーダーとDCが別
C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat Reader DC\Reader\Javascripts
C:\Program Files (x86)\Adobe\Acrobat DC\Acrobat\Javascripts

 

 

▼2:アクロバットを起動させてユーザー情報を設定します 1

 

▼3:署名を選んで 変更したい署名を『署名パネル』で選択して
4

 

▼4:変更します。 3

 

変更される作成者名はユーザー情報の 苗字と名前に依存します
2

 

 

ダウンロード - addsignmenuannotchgauthorname.js.zip

 

リピートを使わずに
コマンド毎で実行する形式にしてあります。
【注意事項】
作成者を変更した注釈は『ロック』されます。
→このロックされるが煩わしい場合は↓こちらを利用してください
57行目から62行目までを削除してください
Photo_20210130104201

 

|

Uniform Type Identifier

Uniform Type Identifier LINK


過去記事のメンテナンス投稿がつづきます…笑
2012年の記事LINK
更新です。


 


AppleScriptで取得
コマンドmdlsで取得の2通りの取得方法があります。


 


20210124_18_25_44


 


↓public.content コンテンツ
↓public.item アイテム
↓public.data データ
↓public.image イメージ画像
↓public.webp WEBP形式 って順番って事になります。


 


mdls -name kMDItemContentType "ファイルパス" | sed -E 's/kMDItemContentType = "(.+)"/\1/'
でも取得できますって事です。


 


ダウンロード - get20uniform20type20identifiers.zip


 

|

[addToolButton]コンソールメニュー

2014年作成シリーズですが、元記事はこちら ヘルプにメニューを追加する物です。
URLを開くようにしてあります。
インストール先は
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Acrobat/DC/JavaScripts
リーダーでも使えます。

 

S20210123_22_44_28

 

 

 

ダウンロード - openconsole.js.20210123.zip

ソースはこちら

https://github.com/force4u/openConsole.js

 

URLを開くので最初の1回だけは警告が出ます。
20210123-224840

|

[addMenuItem]新規書類作成メニューDC

初回作成が2014年ですわ…笑
https://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2014/12/addmenuitem-eba.html

 

GITも更新しました

https://github.com/force4u/trustedNewDoc.js

 

歳とるわけだなぁ…
インストール先は
/Users/ユーザー名/Library/Application Support/Adobe/Acrobat/DC/JavaScripts

 

20210123_19_24_49

 

ダウンロード - newdoc.js.20210123.zip

 

|

WZ Editor for Mac

きたー!!!!!
WZ Editor for Mac とりあえずお試し中
https://www.wzsoft.jp/wzmac
Wzmac11

WINDOWS版のような…を期待したが…
JAVA? 使いにくい…(苦手感満載な…動作とUI)

|

文字のかたちを考える

一般社団法人 文字情報技術促進協議会 LINK

Screen-capture-20210120-153819
https://moji.or.jp/wp-content/uploads/2021/01/2020-11_magazine_blog.pdf

インク量でいったらMs明が一番『エコ』ってことになる。面白い

|

【Fonts】フォントワークス:「Google Fonts」へディスプレイ書体など全8書体を提供

真意を図りかねるが…たぶん、広告的な意味なのでは?ちがうか…なんだろ…

「Google Fonts」へディスプレイ書体など全8書体を提供
https://fontworks.co.jp/news/2021/01/15/9531/

 

Screen-capture-20210120-101256 https://github.com/fontworks-fonts

|

モリサワ OpenTypeフォントの共同開発で株式会社写研と合意

Screen-capture-20210119-103030

https://www.morisawa.co.jp/about/news/5280

モリサワの一人勝ちだなぁ…

|

JAGAT、「DTPエキスパートカリキュラム改訂第14版」公開

DTPエキスパートカリキュラム改訂第14版


https://www.jagat.or.jp/cat5/reference_materials


 


20210116_001


 


だいぶ数は減る予定だが、来年度の新入社員研修にフィードバックしていく


 

|

[admin]OS11 ~/Library/Containers

『Containers』あぁわかりにくい…


Com_apple_screencapture_20210103_22_45_2
予約語の無駄遣いなんじゃん?
実態が何か?中見ないとわからない…トホホ

設定も一部が移行している。
Com_apple_screencapture_20210103_22_49_1

defaultsコマンドを使う場合にパス指定している場合は留意が必要です。

|

【HTML】コーダーさん必見(Maximally optimizing image loading for the web in 2021)

Maximally optimizing image loading for the web in 2021
https://www.industrialempathy.com/posts/image-optimizations/



Gigazine記事
Googleのエンジニアが「ウェブサイトの画像読み込み」を最適化する方法を解説
https://gigazine.net/news/20210109-optimize-web-image-loading/

|

[Font Tool]FontRevealer

私の記憶が正しければPPC時代からある
フォント コード 実際の表示を確認できる単機能ソフト
WEBページからRTFにコピペする前に
ちょいと確認とかに使えます。ARM対応。
個人の方がライフワーク的に制作しているソフトウェアってすごいよなぁ
Screen-capture-20210103-94247
https://www.nomicro.com/Products/FontRevealer/index.html

|

[hdiutil]互換性を保ってDMGファイルを作る

毎度思うけど、いろいろ変わりすぎ…やって…
pkgファイルをリモートでマウントして実行できるので便利なdmg形式
旧フォーマットのファイルでもリソースフォークを保持したまま
ある程度は圧縮もできるMacな人には便利なアーカイブイメージです

DMGファイルを作るのには『hdiutil』を使いますが
10.15で
UDRW - UDIF read/write image
UDRO - UDIF read-only image
UDCO - UDIF ADC-compressed image
UDZO - UDIF zlib-compressed image
ULFO - UDIF lzfse-compressed image (OS X 10.11+ only)
ULMO - UDIF lzma-compressed image (macOS 10.15+ only)
UDBZ - UDIF bzip2-compressed image (Mac OS X 10.4+ only)
UDTO - DVD/CD-R master for export
UDSP - SPARSE (grows with content)
UDSB - SPARSEBUNDLE (grows with content; bundle-backed)
UFBI - UDIF entire image with MD5 checksum
UDRo - UDIF read-only (obsolete format)
UDCo - UDIF compressed (obsolete format)
RdWr - NDIF read/write image (deprecated)
Rdxx - NDIF read-only image (Disk Copy 6.3.3 format;deprecated)
ROCo - NDIF compressed image (deprecated)
Rken - NDIF compressed (obsolete format)
DC42 - Disk Copy 4.2 image (obsolete format)
だったのが
OS11で
昔々のディスクイメージ系のフォーマットが全部廃止
UDRW - UDIF read/write image
UDRO - UDIF read-only image
UDCO - UDIF ADC-compressed image
UDZO - UDIF zlib-compressed image
ULFO - UDIF lzfse-compressed image (OS X 10.11+ only)
ULMO - UDIF lzma-compressed image (macOS 10.15+ only)
UDBZ - UDIF bzip2-compressed image (Mac OS X 10.4+ only)
UDTO - DVD/CD-R master for export
UDSP - SPARSE (grows with content)
UDSB - SPARSEBUNDLE (grows with content; bundle-backed)
UFBI - UDIF entire image with MD5 checksum
本当に変わっていきますなぁ…いろいろと

ダウンロード - makedmg.zip

|

[WMV]switch

Switch
Multiformat video player & encoder
with inspection and correction
Screen-capture-20210102-30029
https://www.telestream.net/switch/

|

[WMV]Elmedia Video Player

Elmedia Video Player
Free media player


Screen-capture-20210102-25437


https://mac.eltima.com

|

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »