AcrobatJS

[Acrobat Javascripts]ページ順の入れ替え

ページ順の入れ替えメニューを追加します。

Acrobatjavascripts2

ダウンロード - acrobatjavascripts.zip


奇数ページを偶数ページを入れ替える
Acrobatjavascripts3



逆順にする
Acrobatjavascripts1

セットです

|

【AcrobatJS】見開きページを単ページの連続ページに変更する(修正版)

【AcrobatJS】見開きページを単ページの連続ページに変更する
https://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2021/07/post-07b14c.html
【AcrobatJS】見開きページを単ページの連続ページに変更する その2
https://force4u.cocolog-nifty.com/skywalker/2021/07/post-8c91f4.html

こちらの修正版

20211011-204133

↑こちらのように『アートサイズ』が『トリミングサイズ』の外にもある場合
(Acrobatの『PDFを編集』処理で『PDFをトリミング』を実行済みのPDF)
こちらに対応した

ダウンロード - apppagecropmenu.zip

|

[Acrobat JS]appGetPageSize.js修正

【解説】appGetPageSize.jsの解説
こちらの記事の修正版

メニューからも実行可能にした

Screencapture-20210723-145358

従来通りアドオンからも実行できる
Screencapture-20210723-145930


ダウンロード - addviewgetpagesize.zip

AcrobatのJS フォルダレベルの場合は
『ファイル名』が『読み込み順』に影響します。
エラーになる場合は、『ファイル名』を疑ってみると良いでしょう

|

[Acrobat JS]openConsole.jsを修正

openConsole.jsに記載されていたURLが無効になったので
修正しました

Screencapture_20210723_12_49_30

ダウンロード - appaddhelpsubmenu.js.zip

URLの変更とかメンテナンスが必要なJSは面倒だな…

アドオンツールにコンソールを開くも追加されます
Screencapture_20210723_14_06_48

|

【AcrobatJS】見開きページを単ページの連続ページに変更する その2

こちらの記事の発展版

見開きページを単ページに変更します。
処理の流れは同じで
1:ページ各ページ毎に挿入して各ページ2ページにする
2:左寄・右寄それぞれでページをトリミングする

メニューを独立させた

Screencapture-20210722-214154


メニュー構成は
Screencapture-20210722-213703

appPageCropMenu.jsが
他のJSから読み出し用のメニューのみを定義しています。



menuParent = "Edit";

app.addSubMenu({

cName:"CropMenu",

cUser:"▼連続ページに変換",

cParent:menuParent,

nPos:2

});



前回からの
appPageCropLR.js
appPageCropRL.js この2ファイルは通常の見開き用

appPageCropCLR.js
appPageCropCRL.js この2ファイルは『表紙』と『裏表紙』が独立ページになっているよう


ダウンロード - apppagecropmenu.zip

めずらしく2MBぐらいあります
(試し用のサンプルファイルがついているので)
お試しください。


|

【AcrobatJS】見開きページを単ページの連続ページに変更する

流れ
1:ページ各ページ毎に挿入して各ページ2ページにする
2:左寄・右寄それぞれでページをトリミングする

なります。



まだ、充分にはテストしていないが、期待値通りに動作するので公開
ページのトリミング方法の検証がまだ、十分じゃないので
後日修正する可能性があります

見開きページ(右から左)を
1_20210718204801
個別ページの単ページにします。
All



左から右への見開き
Lr2


右から左への見開きがあります
Rl2


ダウンロード - apppagecrop.zip

設定項目(必須)
対象のPDFを開く場所(実行する場所)を
あらかじめAcrobatのセキュリティ(拡張)で指定しておく必要があります。
_20210719_9_54_51

留意事項
『ダウンロードフォルダ』は、危ないファイルが存在する可能性もありますので
あくまでも『自分が大丈夫』と思える場所を指定する事を推奨します
自分ルールでOK、実行は『この』フォルダ、とか決めるておくと、少しはリスクが減ります


|

[Acrobat]trustedNewDoc 新規ブランク書類を作成する

181659

ダウンロード - trustednewdoc.zip

Amazon KDPの塗りたし付きサイズ(US)を追加しました
(つーか自分で追加しなさいよ…笑)

元ページにあるmm換算と寸法が違うけどね
https://kdp.amazon.com/en_US/help/topic/GVBQ3CMEQW3W2VL6

|

【Acrobat js】app.trustedFunction

[Acrobat]新規空白ページを追加するLINK
こちらの記事にツッコミが…

1:フォルダレベルのスクリプトにtrustedFunctionとしてのthis.newPageを記述
2:PDFフォームからフォルダレベルのtrustedFunctionを呼び出して
3:空白ページを追加する

出来るでしょって…まぁそうなんだけど…
このBLOG誰も見てないって…笑

要はこんな感じ
Apptrustedfunction_1029x477

フォルダレベルのスクリプトを作ります
サンプルは『libNewPage.js』LINK
Apptrustedfunction_586x646
Apptrustedfunction_533x383
PDFフォームはこんな感じLINK
Apptrustedfunction_604x373
フォームのスクリプトは
trustedFncAddNewPage(0,360, 360);
trustedFncAddNewPage(挿入場所,幅px, 縦px);

フォームから直接実行できない『trustedFunction』が必要なプロパティは
フォルダレベルのスクリプトとして、予めインストールしておく事で実行できる。
つーわけです。
『よく使う処理』をフォルダレベルで記述しておけば
フォームだろうと、メニューだろうと呼び出せるメリットがありますが
ファイルをあらかじめインストールしておく必要が足かせです。
(セキュリティ的にはいい事なのはわかりますが…)

こんな説明で良いですか…笑

AppleScriptsからも呼び出せるのはメリットです
Screen-capture-20210515-121450

|

[Acrobat]新規空白ページを追加する

Acrobatで新規空白ページを追加する。
1:ページパネルを利用する(挿入)
2:アクションを利用する(JavaScript)
3:アドオンを利用する(JavaScript)
4:メニュー項目を利用する(JavaScript)




1:ページパネルを利用する(挿入)


 


B




2:アクションを利用する(JavaScript)


 


C


 


ダウンロード - action.zip




3:アドオンを利用する(JavaScript)


 


A


 


ダウンロード - addnewpageaddon.js.zip


 


 




4:メニュー項目を利用する(JavaScript)


 


D


 


ダウンロード - addnewpage.js.zip


 


 




▼JavaScriptでのポイント
アクションはAPI Referenceに記載されている形で動作する
var Rect = this.getPageBox("Crop");
this.newPage(0, Rect[2], Rect[1]);
メニューやアドインでJavascriptからページを追加する場合は
trustedFunctionが必須


https://github.com/force4u/AddNewPage.js


↑にある
3:アドオンを利用する(JavaScript)
4:メニュー項目を利用する(JavaScript)のスクリプトを編集する場合は
UTF-16で保存する必要があります。

|

【修正】【Acrobat Js】新規ブランク書類を作成する Java Scripts

リーダでは新規ブランク書類を作成できないので

メニュー表示部をわけた

 

ダウンロード - Acrobat新規ドキュメントを作成する.zip

 

Screen-capture-20210330-232459

/////////////////////////////DCの時はメニューを出す
if(app.viewerType == "Exchange-Pro") {
app.addMenuItem({
cName:"doOpenDialog",
cUser:"→新規ブランク書類(横x縦指定)",
cParent:menuParent,
cExec: "doOpenDialog()",
nPos:0});
}
/////////////////////////////リーダーでは利用できない
if(app.viewerType == "Reader") {
app.addMenuItem({
cName:"doOpenDialog",
cUser:"→新規ブランク書類(横x縦指定)",
cParent:menuParent,
cExec: "doOpenDialog()",
cEnable: "event.rc = (false);",
nPos:0});
}

 

 

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Accessibility AccessibilityCheck AccessibilityForm AccessibilityInDesign AccessibilityPDF Acrobat Acrobat Action Acrobat Annotation Acrobat AppleScripts Acrobat Character Acrobat Layer Acrobat PDF Embed API Acrobat PDF Form Print Acrobat Plug-ins Acrobat Portfolios Acrobat Print AcrobatBarcode AcrobatDialog AcrobatForm AcrobatJS AcrobatMenu AcrobatPDF AcrobatStamp AcrobatYouTube AddressBook Adobe Adobe InDesign Adobe Photoshop AdobeAppleScript AdobeBridge AdobeIllustrator AdobeJSX aed Alfresco Android AnimationGif Apple AppleScript AppleScriptBasics AppleScriptCharacter AppleScriptColor AppleScriptDroplet AppleScriptErrorNum AppleScriptFolder AppleScriptFontBook AppleScriptRename AppleScriptTools AppleSymbols Applications Barcode Barcode2D BarcodePostal BetterHTMLExport Book BOX Browser buzz Certificates CharacterEntity CharacterSets Colors Cool Site CSS Cutting DecoMail DecorationMail Design Desktop Diff DJ dmg DNS Documents Download DTP eBook Editer eMail Envelopes ExifTool Facebook FFmpeg File System Fonts FontsTool FontsWeb FOOD FormPrint ftp Gadget Gif Animation Google Google Chrome Enterprise HexEditor HTML info iPhoto ISBN ISO iTunes iWork iWorkNumbers iWorkNumbersCalendar iWorkNumbersTimecard iWorkPages JavaScript JeditX JeditX Regexp JeditXAppleScript JIS jquery Letterpress Library logo Mac Admin Mac Archiver Mac Browser Mac Browser Plugin Mac QuickLook Mac Setup Mac Spotlight Mac Video Map Memo Microsoft Teams Mobby mobileconfig Moto Movies Music Network Basic ntp OCR Office OfficePowerPoint OSX Paint Pantone Paper PDFlib Permission Photo Pictograms Print Public Python QuickLook QuickTime QuickTimeSetting QuickTimeSound Real Media ReName ResourceFork ruby Sample Screen ScreenCast Search Security SEO Sharing SLAResource Sound Spotlight Stamp SWF TCC.db Tutorial PSD TV Twitter Typography Unicode Utilities Video WEB APP WebFont Wedding Windows WindowsMedia XML XMP XPS YouTube YouTube Rss